道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットSVシリーズ −トヨタ−

<<   作成日時 : 2009/09/24 08:37   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
画像

DIAPET SV TOYOTA CARS
ダイヤペットSVシリーズ,最終回はトヨタ車9種です。


画像
画像
画像

SV12 マークU・4ドアHT・グランデG(6th,白)
SV40 マークU・4ドアHT・グランデG(7th,銀)

マークUは2代続けてのモデル化でしたが,両車とも秀作ですね。特にSV12,6代目はSVシリーズではベストではないかと思わせる出来です。スマートなスタイリングがきちんと表現されていますし,SV初期のモデルだけあって,ツートンカラーなども丁寧に塗り分けられています。SV40も7代目独特のスタイリングをしっかり捉えているので,こちらも及第点以上の評価を与えられると思います。


画像
画像

SV19 クラウンHT・3.0ロイヤルサルーンG
SV37 クラウン・マジェスタ

続いてはクラウンです。SV19はGシリーズからの移行モデルですが,元々がシャープなつくりでしたから仕上がりは良好です。対するSV37マジェスタ,こちらも厚手なモデルが多いSVの中,薄手なつくりで,SV19ともいい感じに並びますね。逆に,同時期に作られたセド・グロなどは大きめに作られていますので,それらと並べると違和感が出てしまいます。


画像
画像
画像

SV22 ソアラ4.0GT-LIMITED
SV24 セリカ2000GT-R(ST162)
SV41 セリカ2000SS-U(ST202)

ソアラは,とにかくデカいし,タイヤの側面積が大きく扁平タイヤになっていないので,全然スポーティーじゃありません。クラウンと並べると,クラウンの方が小さいのだから興ざめしてしまいます。
セリカ,こちらは2代リリースされました。SV24はGシリーズからの移行モデルで,例によってホイール等が着色されています。今回は比較写真は撮らなかったのですが,個人的にはこちらの仕上がりの方が好きです。で,1代跳んで,次にダイヤペットがモデル化したのがST202のSV41です。こちらはそんなに悪くない。1/43日本車がなかなか登場しない中,SVシリーズのこの後の展開にも期待していたのですが・・・。


画像
画像

SV21 スープラ3.0GTターボ(白),SV39 スープラRZ(赤)
2台のスープラ,SV21はこれもGシリーズからの移行です。こちらは上のセリカとは違い,Gシリーズの方が雰囲気があるでしょうか。SV39のほうは,肉厚のボディながら,実車そのもののデカいスポーツカーというイメージとうまく合っているのかな,という気がします。残念なのは仕上げがシンプルなこと。SV後期のモデルに共通しているのですが,マークUにしろ,セリカにしろ,スープラにしろ,ボディかクリアパーツの着色にもう一手間あると,仕上がりが格段に違ったと思うのです。
このスープラやセリカがSV最後期のモデルとなりました。世のRVブームの流れに乗り,ダイヤペットもRV車中心のモデルづくりへとシフトしていきました。94(平成6)年のリリースを最後にSVシリーズはその姿を消していったのです。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ ミニカーコレクションへ
ミニカーコレクション

人気ブログランキングへ 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ダイヤペットの世界 トヨタ編8 マークU 2
DIAPET TOYOTA MARKU  残るダイヤペット製のマークUは4台。初代マークUより数としては少ないのですが,それでも4世代がモデル化されているクルマというのはそう多いわけではありません。 ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2010/05/23 16:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めましてとても興味深く拝見させていただきました。
ここまでトヨタ車が並ぶと圧巻ですね。
僕はsvシリーズを20年振りにコレクションし始めました。
と言うのは、ちょうどsvシリーズが出始めた頃は幼稚園児で、
月1でデパートの玩具売り場へ行き買ってもらってました。兎に角、選ぶのに時間がかかって父親を困らせていたのを覚えてます。
ちなみに、日産車の特にセダンの妙なデフォルメが利いたモデルは、園児の僕にも不格好さが分かりました。ここで紹介されてるソアラがその例ですね。当時のモデルは一切手元にはなく、ダイヤペット探しの度をしてショップをまわってます。結構あるもので、日産車のセダンは短期間であっという間に揃ってしまいました。当時からセダンが好きで、あの頃手にした感動が甦って来て心打たれています。



sv大好き
2009/10/06 01:17
sv大好きさん初めまして。自分もsv大好きさんと同じように,ミニカーの初めては幼稚園に入るか入らないかぐらいの時なんです。やはりデパートに買い物に行くと真っ先に玩具売り場に行き,1台ダイヤペットを買ってもらいました。その頃買ってもらったクラウンやブルーバード,マーク2など今も残っていますよ。スクラップ仕様ですけど(笑)それから20年して,再びダイヤペットを手にしたところから,今のミニカー生活が始まりました。「三つ子の魂百まで」っていうやつを,まさに地で行ってる感じです。
ヒデちゃん
2009/10/06 20:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットSVシリーズ −トヨタ− 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる