道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS シャバクとガマ −VW後編−

<<   作成日時 : 2009/11/11 04:15   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

SCHABAK VW MODELS 
VW編の最終回。ゴルフVを中心に,新しめのシャバク製VWをご覧ください。


画像
画像
画像

VW ゴルフV VR6 No.1007 濃緑
VW ゴルフV 2ドア No1007 黒
 
VR6は,2.8L,V6エンジンを積んだゴルフVのフラッグシップです。92(平成4)年4月の入手で価格は2,900円でした。
同時に2ドアのモデルもリリースされ,通販リストには「VR6 2ドア」とあったため,ずっとそれを信じていたのですが,今回撮影のために観察してみると,4ドアのフロントグリルにある"VR6"のエンブレムが2ドアにはなく,ホイールも4ドアとは違っています。そこでネットで調べてみると,とあるサイトで「基本は4ドアハッチバック、CLiのみ2ドアハッチバックボディが選べる」という記述を発見。ずっと2ドアのVR6だと思っていたモデルは,どうやら2ドアCLiというグレードだったようです。品番が同一なのもちょっと怪しいかもしれません。箱を見れば分かるんですけど,しまい込んでしまっていて,探すのが大変なのでパスします(笑)
ゴルフVは昨年ミニチャンプスもリリースしましたが,ハッチバックは4ドアモデルにGTI。シャバク製の2ドアとVR6を揃えると,ちょうどいいかもしれませんね。

画像
画像
画像

VW ゴルフV
 4ドア No.1005 銀
 カブリオレ No.1006 薄緑
 ヴァリアント No.1009 濃紺
 
こちらは,そのミニチャンプ製とかぶってしまう3台です(笑)。いっそのこと,ミニチャンプスにはないシャバクだけの特長を生かし,ドア,ボンネット,リアハッチ,フルオープンで並べてみましょうか(爆)。
冗談はさておき,この時期のシャバク製モデルはかなりクオリティが上がってきていて,このゴルフVも決して悪いモデルではないと思います。後発でミニチャンプスやノレブ等が精密なモデルを作ると,どうしてもそちらへ注目が集まりがちですが,古いモデルにももう少し目を向けてほしいと個人的には考えています。
4ドアが92年入手で価格2,900円,カブリオレとヴァリアントは94(平成6)年入手で価格が2,700円でした。


画像
画像
画像

VW ヴェント No.1011 青,ヴェント VR6 No.1012 緑
VW ポロ No.1003 紺

ジェッタの後継車,ゴルフ・セダンといった位置付けにあるのがヴェントです。こちらのモデル化は,今のところシャバクのみかと思います。2台とも92年8月の入手で,価格は2,900円でした。
VR6の差別化ですが,ホイールが違うこと,リアスポイラーが付いていること,フェンダーがブラックの処理をされていることなどが挙げられますが,ゴルフと違いフロントグリルに"VR6"のエンブレムはありません。実車もそうだったのでしょうか?
もう1台のポロは,シャバク製VWでは一番新しいモデルで(リファインされたものを除いて),96(平成8)年の入手,価格は2,900円でした。このポロは「ヘルパ・メタルコレクション 比較編 その2」でも紹介しています。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ ミニカーコレクションへ
ミニカーコレクション

人気ブログランキングへ



1/24 RS-22 VWゴルフ VR6
フジミ模型

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 通販
シャバクとガマ −VW後編− 道楽者の住処 ミニカー部屋/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 通販
2013/07/03 19:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
ゴルフVはたまに見かけますので一応知ってます(笑)
たしかにVW前編の画像と比較すると精度も向上して手が込んだ作りになってますね。
やっぱりミニチャンプス登場の影響も大きいのでしょうか。
安価で均一的な中国生産のミニチャンプスにはやっぱり太刀打ちできないのかなぁ〜。
まぁそのおかげでミニカーのファン層も拡大されたのでしょうけど・・。




azusousi
2009/11/11 13:31
azusousiさんこんにちは!
ミニチャンプスはやっぱり凄いですよ。あの値段であれだけのものを作られてしまうと,ほかのメーカーは敵わないですよね。独自色を出した車種選択とか,思い切り安価なものを作るとか,何か違う方向性を打ち出していかないと,太刀打ちできないですよね。シャバクなどはドイツの現行車という点では,もろかぶってしまいますから・・・。ディスプレイモデルとして考えたら,アクションよりもプロポーションですものね。
ミニチャンプスの功績は素晴らしく,とても喜ばしいことなんですけど,一方で,なじみのブランドが淘汰されていくのもちょっと寂しい気がしますね。
ヒデちゃん
2009/11/11 15:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
シャバクとガマ −VW後編− 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる