道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ’90年代のノレブ製モデル シトロエン前編

<<   作成日時 : 2009/12/29 07:12   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

画像

NOREV CITROEN 2CV MODELS 
48(昭和23)年に登場したフランスの国民車,シトロエン2CV。
年式ごとに細かい部分をつくり分けており,ノレブの中でも最もバリエーションの多いモデルだと思います。全部で9台所有しているノレブ製2CV,はっきりは覚えていませんが,バリエーションの広がりに買い切れなくなり,途中で入手を断念したような気がします。
年式の古いものから,順に見ていきましょう。


画像
画像
画像
 
シトロエン2CV A 1949 150115 銀,
A 1950 150215 銀,A 1954 150317 灰
 
色が一緒ならば,皆同じに見えてしまいそうな2CVですので,細かな違いを挙げならがご覧いただきます。
同じ銀色ながらフェンダー上にウィンカーのようなものの付いているモデルが49年式,50年式はヘッドライトが黒く塗られている方です。そしてグレーの1台が54年式。シートがなかなかカラフルに仕立てられています。


画像
画像
画像
 
シトロエン2CV AZ 1955 150416 灰
 AZL 1957 150516 灰,AZLM 1958 150016 灰
 
全てグレーで,見分け方が難しい3台ですが,55年式からのこの3台にはCピラーに赤いポッチ(ライト?)が付けられています。57年式からは,ボンネット中央に銀のラインが入れられました。そして58年式から,リアハッチが金属製になりました。それ以前のモデルは,キャンバストップがルーフからリア下部まで一体式だったわけです(なかなか言葉で説明するのが難しいです汗)。


画像
画像
画像

シトロエン2CV AZLM 1961 150624 黄
 AZAM 1963 150728 明緑,AZAM 1965 150828 緑
 
ボディカラーが違うと,それで見分けが付くのでいいですね(笑)。61年式でなくなったボンネット中央の銀のラインが,63年式からはまた付けられています。また,63年式からはバンパーの形状やホイール等が変更になっていますね。

価格は全て4,800円でした。入手時期ですが,58年式までが91(平成3)年,61年式からの3台が93(平成5)年でした。
同時期に同じくビテスが2CVのバリエーション展開を図っており,この時期に2CVの所有が一気に増えました(笑)。ビテス製2CVも,いずれご覧に入れたいと思います。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ ミニカーコレクションへ
ミニカーコレクション

人気ブログランキングへ



【ノレブ】[予約][1/18] シトロエン 2CV AZLP 1958 グレー【2009年発売予定】
モデルカーshop ブランドナンバー
【品番】 181509【メーカー】 ノレブ  【サイズ】 1/18  【カラー】 グレー1/18 シ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

9ミリスケールのシトロエン2CVメタルモデル【MARKS】シトロエン2CVメタルモデル1/160 【P1228I】
癒系クルマ雑貨 ライトスタッフ
***********全長24mm全幅6mmくらいの超小さなメタルモデルです。パッケージサイズ W5

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

【最小で最強 MINI CARS】【モデルプランニング社製の名車が復活】【販売総代理店】日本自動車博物館様等一部の博物館でしか販売しておりません。ミニカーストラップ★シトロエン2CV★
キャラクターズショップ ラフラフ
★バレンタイン期間(2/8までのご注文のお客様)無料バレンタインラッピング中★※バレンタインラッピン

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2CVがいっぱい! 前編
VITESSE CITROEN 2CV MODELS  シトロエンのミニカーが割と好評のようですので,所有するシトロエンを一気に紹介していきたいと思います。 ビテス製の2CVですが,ノレブ製とほぼ同時期のリリースでした。ビテス製の特色は,通常の状態のものと同時に,サンルーフを巻き上げたオープントップの状態のモデルもリリースしていること。"一粒で二度おいしい"的な商法にまともに乗っかかった結果,所有台数は14台にも膨れ上がってしまいました(笑)。リーズナブルな価格設定が唯一の救いでは... ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2010/01/09 08:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いろんな バリエーションが
モデル化されてるんですね。
さすが お膝元−。
−愛されてるんですね。2CV-。

クルマ自体も 個性−と 言うか
お国柄−でるのですね…。
綺麗なアーチ。
 ドイツのビートルより 繊細な 感じ
 イタリアの 500より 浮世離れ
 イギリスの ミニより 機能的じゃ なさそう…

微妙に年代も違うのでしょうけれど…
 どんな 思いで 創ったのかなぁ…
 今と 何が 違うのかなぁ…
 国によって 何が 違うのかなぁ…
なんて しばし 思いをめぐらせました。
AZ
2009/12/30 01:41
おはようございます!
2CVというと漠然とした形しかわからないのですが、AZ様同様にいろんなバリエーションがあるんですね。
ミニカーも微妙なバージョン違いとか出ると自分の場合はほとんどスルーなんですが、ここまで揃えられると圧巻ですよね〜。
コレクター魂でしょうね♪
azusousi
2009/12/30 05:41
AZさん,おはようございます!
ほんと,国民車ってやつを比較すると,それぞれのお国柄というか,車に対する考え方というのが出ているような気がして面白いですね。
じゃあ日本の国民車って・・・。
スバル360ならばビートルを手本というところで,外国文化・技術の吸収,消化?
カローラだったら,80点主義,没個性?
いずれにしても何となく日本人の国民性が何となく表れているような・・・。
ヒデちゃん
2009/12/30 06:10
azusousiさん,おはようございます!
コレクター魂だなんて,そんな大層なものじゃありません(汗)。
多分途中で断念してますし,同じタイミングで,他にもっと購買意欲をそそるミニカーが出ていなかっただけです(笑)
ほんと,改めて見直して,1台1台微妙な違いがあることが発見できました。
さすがシトロエン,だてに40年以上も同じ車を作っていませんね。
ノレブもよくこんなに細かな違いを作り分けていると感心しますよ。
2CVは,フランス人によほど愛されているんですねぇ。
ヒデちゃん
2009/12/30 06:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
’90年代のノレブ製モデル シトロエン前編 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる