道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットの世界 いすゞ編2 117クーペ

<<   作成日時 : 2010/02/14 04:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

画像
画像

DIAPET ISUZU 117COUPE 
いすゞ編,第2回は117クーペです。新年第1回目にも登場したミニカーですが,今回は"ダイヤペットの世界"ですので,ダイヤペット製1/40に絞ってご覧いただきましょう。

画像
画像
画像
 
117クーペが最初に注目を浴びたのは,66(昭和41)年春,ジュネーヴ・ショーにジウジアーロの手がけたクーペが,"ギア-いすゞ117スポーツ"の名称で出品されました。それから3年近く経過した68(昭和43)年12月にハンドメイドの高級クーペとして市販が始まると,その後はいすゞとGMとの提携を経,73(昭和48)年3月にマイナーチェンを行い完全機械加工に移行,77年11月には角形4灯ヘッドライトにフェイスリフトを行い,81(昭和56)年5月まで12年以上にわたって生産が続けられたのです。
ダイヤペットでは,ハンドメイドの初期型,量産型の中期型,角形4灯の後期型と,3種全てをリリースしており,その人気の高さを窺うことができます。


画像
画像

117クーペ ハンドメイド '68 199 
ミニカーの登場は71(昭和46)年,実車の登場から少し間が空いていますね。当時の価格は600円でした。曲線的なフォルムをうまく捉えておりなかなかスタイル良く仕上がっています。フロントグリルのメッキーパーツも彫りが深くていいですね。ホイールは実車に合わせたものではなく,当時のダイヤペット製ミニカー標準のものです。アクションはドアとボンネットのみ,トランクには設定されませんでした。


画像
画像

117クーペ 中期型 '73 G-9(01143) 
中期型の登場時期ははっきり分かりませんが,実車のマイナーチェンジからそう時間は経っていなかったのではと思います。当時価格は800円でした。変更点,目立ったところでは,フロントグリルがきちんと網目状になっていますし,リアコンビネーションランプも初期型のボディに刻まれたシンプルなものから,別パーツを取り付ける形となりました。ホイールキャップも実車に合わせて作られたものでしょう。その他,ボディ上に表現された,エンブレム等も変更されるなど,細かいところまで修正が加えられています。


画像
画像

117クーペ 後期型 '77 G-9(01143) 
後期型も登場時期ははっきりしませんが,おそらく78(昭和53)年,スーパーカーブームの真っ只中だったのではと思われます。変更点は角形4灯となったフロントマスクと,ボンネット上にプリントされた紋章の追加です。よく見ると,残念なことに,フロントマスクのメッキパーツの裏から中期型の丸型ヘッドライトが顔をのぞかせています。スーパーカーのミニカー製作の負担が大きく,こちらの修正にはあまり手をかけられなかったということでしょうか?せっかく出すからには,もう少しきちんとしたものを作って欲しかったですね。中期型と同品番で,こちらの当時価格も800円でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
以前にもコメいたしましたが角目の117欲しいんですヨ〜。
実物は丸目が好みなんですがミニカーは別ですよネ。
でもおちゃめですね丸目のあとがあるんですか。
そういったところも昭和的で自分は楽しめますが購入された方にはたまったものではありませんよね。
(現在だったらクレームもの?)

自分は最近ネットでのダイヤペットの物色を楽しんでおりますがラインナップが多くて見ているだけでも飽きませんよね♪
azusousi
2010/02/14 07:45
azusousiさん、おはようございます!

117クーペは3台とも人気ありますね。
1番人気はやっぱり"ハンドメイド"で、角目は3番目だと思いますけど、多分生産量は一番少ないんじゃないかな?
オークションに5,000円前後ででていたら即買いですよ!
角目のことは撮影していて気がついたのですが、画像よく見てみて下さい。
端っこの方に丸いのがはみ出ているのが見えませんか?
まあ、今の精密ミニカーとは違って、玩具の世界ですから。
ダイヤペットっぽいと言えばダイヤペットぽいですね(笑)
ヒデちゃん
2010/02/14 10:01
謎が解けた!
−お正月に「角目」との紹介…
 でも どうも「丸目」に 見える…
あぁ そういう訳だったんだぁ!
すっきりぃ!

そうですね…現在の精密ミニチュアと
同じ視点で見ると…ですが
これが 40年近く前の玩具 と思うと
本当に 不思議な感じ+感心+驚き デス!
AZ
2010/02/14 14:04
AZさん、こんにちは!

そうなんです。
あのときの撮影では気付かなかったのですが、画像を見て、確かに丸目と角目の差があまりないような気がしたんですよ。
遠目に見たら、結構丸目の輪郭が目立ちますものね。
ヒデちゃん
2010/02/14 15:20
こんにちは。この頃はいすゞの全盛でしたね。ジウジアーロのという記憶は残っていました。今はすっかりトラックですが、どこで方向転換したのでしょう。
http://blog.livedoor.jp/robotech/
KADOTA
2010/02/14 17:41
KADOTAさん,こんばんは!
本当ですよね。
117クーペはじめ,ベレット,ジェミニ,ピアッツァ・・・。
60年代から80年代,個性溢れる魅力的なクルマが多かったですよね。
トラックも昔から定評がありましたから,結局は採算の取れない乗用車は切り捨てて,トラック一本になったのでしょうが,なんだか寂しかったですねぇ。
ヒデちゃん
2010/02/14 19:45
 来ました。
 117クーぺ・・・・いいんでないの
 バックスタイルがチャーミングでしょう?
赤ではなくて白のほうが似合うと思うけれど
 うん、いいわ117クーペちゃん
さよちゅう
2010/02/16 19:06
さよちゅうさん,こんばんは!

さすがです!117クーペは白や,クリームに近い薄い黄色など,淡色系がよく似合うんですよ。

ただ,このダイヤペットというミニカーは,元々子供の玩具という色合いが濃いので,どうしても赤のような派手な色が,車種にかかわらず売れ筋になっちゃうんですよね。
赤が似合うクルマだったら問題ないんですけど・・・。
ヒデちゃん
2010/02/16 19:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットの世界 いすゞ編2 117クーペ 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる