道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットの世界 三菱編1 デボネア,コルト800

<<   作成日時 : 2010/02/20 06:44   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
画像
画像

DIAPET MITSUBISHI DEBONAIR & COLT800 
お待たせしました。ダイヤペットの世界,第3弾は三菱編です。第1回はダイヤペット初期,アンチモニー製の2台です。


画像
画像
画像
画像

コルト800 144 薄青
国産車初のファストバック・スタイルのクルマとして65(昭和40)年11月にデビューしたのがコルト800です。その後大きなエンジンを積む1000Fの追加,マイナーチェンジにより1100CCのモデル(1100F)も登場し,70(昭和45)年まで生産が続けられました。ボディは2ドア,3ドア,4ドアの3種が用意されています。
ダイヤペットからは独立したトランクをもつ2ドアがモデル化されました。実車の登場から僅か4ヶ月後の66(昭和41)年3月には早くも製品化されています。当時の価格は390円。金型修正が行われ,1st,2nd,3rdモデルの3種が存在するようです。自分の所有するのは3rdモデル。メッキ部分のくすみはなく,メタリック塗装も鮮やかなミントモデルです。


画像
画像
画像
画像

デボネア 133 黒
64(昭和39)年に登場した三菱のフラッグシップ,アメリカン・スタイルの4ドアセダンがデボネアです。実車はマイナーチェンジを繰り返しながら,86(昭和61)年まで22年間生産が続けられ,"走るシーラカンス"とも揶揄され,不人気車の代表のようになってしまいましたが,ミニカーの世界では非常に人気の高いクルマです。
ダイヤペット製も,初期のアンチモニー製の中で特に人気の一台。金型は大盛屋チェリカ・フェニックスから引き継いだものでオリジナルではありませんが,タイヤを一回り小さくするなどしてバランスのよいモデルに仕上がっています。65年8月発売で,当時の価格は400円です。
オリジナルはとても手が出なかったため,自分の所有するモデルは,欠品のない,程度の良いジャンク品を入手し,レストアしていただいたものです。非常にきれいに仕上げていただいたのですが,ホイールがアンチモニー製初期のモデルと違うため,入手段階で,タイヤは別のミニカーからの流用である可能性があります。このタイヤのバージョンが存在しているのであれば問題はないのですが。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
年代を感じさせる貴重なミニカーですね。
もはやこの頃のミニカーと言うと自分にとっては未知の領域です(笑)
なによりも驚きなのは状態の良さとデキの良さですよね。(塗装が凄い!)
玩具然としない鑑賞を目的とした作りの良さ!
なるほどダイヤペットの凄さを再認識させられる逸品です。
う〜ん・・この品質を保つにはがさつな自分ではムリでしょうネ(笑)

azusousi
2010/02/20 07:19
「ダイヤ」つながり…?
ダイヤペットは 意識したのかなぁ…?
冗談はさておき。
デボネア。ミニカーになると
俄然 塊感 迫力 重量感…
"ぐぐっ" とアップ しますねぇ…。
コルトの色 形 特にリアからの眺め
ちょっと 近未来 ですねぇ…

いつにも増して
今回の2台は 魅惑 ですねぇ。
−くらくら.。。
AZ
2010/02/20 10:24
azusousiさん,こんにちは!

初期のダイヤペット,アンチモニー製は,ホントに子供の玩具にはもったいない作りです。
コルトみたいに状態がいいと,最近のミニカーみたいにも見えますしね。

保存の件ですけど,この前もちょっと書いたのですが,そんなに気は遣っていないですよ。
このコルトも7,8年飾り棚に置きっぱなしです(汗)。
子供の玩具という感覚で,余程ひどい扱いをしない限りは大丈夫だと思うのですが。
ヒデちゃん
2010/02/20 12:00
AZさん,引き続きコメントありがとうございます。
ダイヤつながり!?
なるほど,でもそんなこと全然頭にありませんでした(笑)。
週末はダイヤペットにしようかなどと,何となく思っているだけです。

コルトのリアビュー,いいでしょっ!お気に入りです。
このカタチで独立式のトランクというのは考えられないですよねぇ。
ハッチバックもあったらしいですが,当時はバンとの区別がつきにくくて,あまり売れなかったのでしょうね。
ヒデちゃん
2010/02/20 12:08
 こんにちは。
 三菱のデボネアは大きいわね
 色が黒だと・・・・いいわ
 今でも、だれか所有しているでしょうね

 メンテナンスで迷惑とお手数をとらせました
 やっと終わったですわ
 今後とも宜しくです。
さよちゅう
2010/02/25 19:45
さよちゅうさん,こんばんは!

デボネア,黒くて,重厚感があって,厳めしくて,大きく見えるでしょう。
でも例えば今のプリウスと比べてみると,全長はデボネアの方が20センチぐらい長いのですが,プリウスの方が,幅が広くて車高も高いんですよ。
絶対デボネアの方がでっかく見えますよねぇ。

メンテナンスの方長時間にわたり大変でした。
これからもお邪魔しますのでよろしくお願いします。
ヒデちゃん
2010/02/25 20:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットの世界 三菱編1 デボネア,コルト800 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる