道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットの世界 三菱編2 ギャラン

<<   作成日時 : 2010/02/21 08:23   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

DIAPET MITSUBISHI COLT GALANT 
三菱編の第2回はコルト・ギャラン。60年代の武骨で地味という三菱車のイメージを払拭し,70年代という新時代への先駆けとなったヒット作です。ダイヤペットからは,セダンとハードトップ,いずれもモデル化されています。


画像
画像
画像

コルト ギャラン AUGS 196 薄紫
ギャラン(コルトは省略します)のデビューは,69(昭和44)年10月の東京モーターショー。ジウジアーロの息のかかった,斬新なウェッジ・シェイプのスポーティーなセダンの登場に,70年代という新しい時代の訪れをみんなが感じたのではないでしょうか。
ミニカーの方も,ダイヤペットとしては,それまでにない手のこんだ作りなのだそうです。特にフロントマスクは,ダイキャスト製ミニカーの場合,グリルとライト一体のメッキパーツで処理していたところを,ブラック・マスクのラジエター・グリルとヘッドライトを別パーツで取り付けるなどリアルさを追求しています。70(昭和45)年10月発売,当時の価格は600円でした。


画像
画像
画像
画像
画像
画像

コルト ギャラン ハードトップ AUGS 256 赤
同 スタビライザー付 276 茶/黒
ギャラン ハードトップ G-19(01357) 紫
 
セダンの登場から半年後の70年5月,ギャランに追加されたのが2ドア・ハードトップです。ミニカーの方は,実車のモデルチェンジに翻弄されたモデルのようです。
最初に発売されたのが赤の"256"で実車の登場から遅れること1年3ヶ月後の71(昭和46)年8月。実車は,この時既にライトが角形2灯から丸型4灯に変更されており,ミニカーの方もそれに合わせて金型が修正されましたが,角形ライトのレアものも存在するとか。当時の価格は500円でした。
続いては,取って付けたようなリアウイングの"276"です。こちらは角形ライトは存在しないそうです。72(昭和47)年1月発売で,当時の価格は550円,リアウイングが50円分でしょうか(笑)。
3台目は紫の"G-19"です。なぜか2代目にモデルチェンジ後の75(昭和50)年5月に発売されたほか,ボンネット上になんだかよく分からない"エアー・バルジ"なるものが付けられています。当時の価格は800円でした。
この他所有していませんが,"ギャラン・ハードトップ・スポーツタイプ"(D-2)というモデルが73(昭和48)1月に発売になっています。ムック本などで写真を確認すると"G-19"のモデルのサイドに黒のストライプ入ったもののようです。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
おお!1位おめでとうございます!
ポディウム頂点ですね。
豊富なラインナップときめ細かい記事文のヒデちゃん様なら当然納得ですよ〜♪
(正直、全然知らない方が1位なってもつまらないですものね)

1台目のギャランは手の込んだ作りですね。
ウェッジ・シェイプもそうですがやっぱりこのクルマはマット・ブラックのグリルも魅力のひとつ。
その辺はダイヤペットも心得ていたのでしょうね。
(色がまた懐古的で味がありますよ〜)


azusousi
2010/02/21 09:42
うすむらさき の ギャラン。
ミニカー だと 色が一層引き立つ
ような 気がします。
素敵ですね。
確かに 70年代
昇り詰めながら 豊かさ なんて
意識しだした そんな時代
が 映り込んでいるようです…。
AZ
2010/02/21 15:17
azusousiさん,こんばんは!

ありがとうございます。念願の1位嬉しいです!
でも,朝確認して夕方帰って来てみたら,あっさり1位を奪還されているし・・・。
さすがは"ミニカーとかいろいろ"(笑)。
どちらが1位でもこのままワン・ツーを続けて行ければと思いますが。
でも皆さんも手強いですからねぇ・・・(汗)。

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
ヒデちゃん
2010/02/21 19:24
AZさん,こんばんは!

"70年代"というフレーズ,新しい豊かな未来を感じさせる響きがありましたよね。
21世紀なんて遠い未来だと思っていました(笑)。
あれから40年,子どもたちが頭に描いたバラ色の未来はどれだけ実現できたのでしょうね。

ちょっと脱線しました(汗)。
ヒデちゃん
2010/02/21 20:11
こんにちは。レトロなミニカーをたくさんお持ちですね。昔のものはドアたボンネットの開閉箇所が大井ですね。トミカのステップワゴンにスライドドアがついていたのには感心しましたが。
http://blog.livedoor.jp/robotech/
KADOTA
2010/02/21 20:55
KADOTAさん,こんばんは。
ダイヤペットは,子どもの頃,親によく買ってもらっていた懐かしのミニカーです。
20代の頃乗っていたダイヤペット製のプレリュードを見つけてから,坂道を転げ落ちるかのようにこの道に嵌っていきました。
"三つ子の魂百まで"とはよく言ったものです(笑)。

スライドドアが再現されているミニカーってなかなかないと思うのですが,あの小さなスケールでやるとは,さすがトミカです!
ヒデちゃん
2010/02/21 21:09
こんばんは。すみません、慌てて書いたら間違えました…。「ドアやボンネットの開閉箇所が多いですね。」です。
KADOTA
2010/02/21 22:22
KADOTAさん,おはようございます!
ウェブリのコメント欄,一度投稿してしまうと,自分で編集や削除ができないんですよねぇ。
自分もよく投稿し直すことがあります。
使い勝手が悪くて申し訳ないのですが,削除などが必要なときは遠慮なくおっしゃってください。
今後ともよろしくお願いいたします。
ヒデちゃん
2010/02/22 06:35
 こんにちはです。
 ギャラン・・・。
 時代を感じますが・・・??
コレクションとしてはいいわね
さよちゅう
2010/02/26 12:04
さよちゅうさん、こんにちは!
子どもの頃は先進の一台だったんですけどねぇ・・・。
でも、コレクションとしてはいいでしょ!?
そこは賛同いただけたようで、よかった。
ヒデちゃん
2010/02/26 15:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットの世界 三菱編2 ギャラン 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる