道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニチャンプス ランボルギーニ ミウラ!

<<   作成日時 : 2010/03/22 06:22   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

MINICHAMPS LAMBORGHINI MIURA 
再びミニチャンプスに戻りましょう。ミニチャンプス製のランボルギーニとしては第一号であり,90年代にリリースされた唯一のモデル,それがランボルギーニ・ミウラです。


画像
画像
画像
画像

ランボルギーニ ミウラ P400
 430 103001 金,430 103006 橙
 
元祖スーパーカーとも言うべきミウラは,66(昭和41)年のジュネーブ・ショーでデビュー,メカニズムもスタイリングも当時最新のレーシングカーそのもので,そのインパクトは大きく,ランボルギーニを一躍フェラーリと並ぶ存在へと押し上げました。デビュー当初のP400から,68(昭和43)年にエンジンを強化したP400S,71(昭和46)年にはさらにパワーアップしたP400SVへと進化,72年まで生産され,翌年登場するカウンタックへバトンタッチしました。
ミニチャンプスは,初期型のP400をモデル化しています。『ミニチャンプスの世界 2005』によれば,ファーストカラーのブラックと,ゴールド,レッドの3種は95(平成7)年リリースとなっていますが,自分の記録が間違っていなければ,ゴールドの入手は99(平成11)年。ミニカーショップの通販で手に入れたものなので,普通に考えればリリースから4年を経過しての入手はあり得ないのですが・・・。価格は3,800円でした。
オレンジのミウラは,初期のミニチャンプス製とは異なり,エンジンフードのルーバーがボディカラーと同色のバージョンです。オークションで入手したものですが,こちらは2001(平成13)年のリリースとなっています。


画像
画像
画像
画像

ランボルギーニ ミウラ P400
 433 103003 白/タンインテリア
 433 103005 白/黒インテリア
 
2台の白いミウラ,こちらは『ミニカーファン』創刊記念モデルとして2003(平成15)年に限定販売されたものです。タンインテリアが年間購読とのセットモデルで1,200台限定,黒インテリアは,創刊号で誌上抽選販売が行われたモデルで336台限定というレアな2台ですが,幸運なことに定期購読にも抽選にも当選し,無事入手することができました。レア度からすれば黒インテリアなのでしょうが,個人的にはタンインテリアの方が好みです。価格は4,500円でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
ミウラのミニカーもいろんなメーカーから出ておりますがやっぱりミニチャンプスが一番しっくりきますね。
個人的にはオレンジが好きなんですが白もスッキリしていいですね〜。

で、この白の黒内装・・・・はぁ〜・・
残念ながら抽選、くじと名の付くものに全く縁がございませんヨ〜(泣)
azusousi
2010/03/22 09:52
こんにちは。白と金ははじめてみましたかっこいいですね…。
KADOTA
2010/03/22 10:09
azusousiさん,おはようございます!

エイ出版がらみは,結構くじ運がいいのですが,さすがに黒内装が当たったときには,神様に感謝しましたよ〜(笑)。
これ,市場に出回った直後に,オークションで瞬間的に10万の値が付いたのを目撃したことがあります。
一体どんな人がそんな値段を付けるのかとも思いますが・・・。

最近はすっかり落ち着きましたが,投機目的でミニカーを売買して欲しくないですよねぇ。
と言いつつも,"あの時に手放しておけばぁ・・・"などとちょっとだけ考えている自分もいたりしてね(笑)。
ヒデちゃん
2010/03/22 10:44
KADOTAさん,こんにちは!

白のミウラって,なかなか新鮮ですよね。
これ,雑誌の限定企画もので,日本からの特注バージョンなんです。
さすがは白好きの日本人と言ったところでしょうかね(笑)。
ヒデちゃん
2010/03/22 10:48
やったー!ランボだぁ!
いいぞー!ミウラだぁ!
−素直に 美しい。
子供の頃の憧れ なんでしょうねぇ…。

モデルは ミニチャンプス。
さすが の でき映え ですね!
−欲しい 1台 なのですが…
既に 絶版。。。
こんど PMAから ちょっと高目のバージョン
が リリースされるようなので
げっと してみようと 思います。
AZ
2010/03/22 11:25
AZさん,こんにちは!

やっぱりミウラは美しいですよねぇ。
しかも,ミニチャンプス製は,カウンタックもそうなんですが,初期型のオリジナルをモデル化しているんですよね。
ハイスペックなモデルがチョイスされる事が多い中,これって結構ポイント高いと思います。

などと思っていたら,SやSVもリリースされるらしいですね。
これはぜひともゲットせねばなりませんね!
ヒデちゃん
2010/03/22 11:33
ミウラさんはシンプルで
何も言う事なくカッコいいですね
しかしも4台並ぶと圧巻ですね!

ミウラといえば2005年?に発表された
ミウラコンセプトがありますが
あれってどうなったんでしょうね?
市販したら売れそうですけどね
overture1975
2010/03/22 20:59
overture1975さん,こんばんは!

ミウラコンセプト,オリジナルの面影が結構残っていて,いいですよね。
市販したら面白いでしょうね。
ランボの現状ってどうなっているんでしょう?
VWが後ろ盾になっているとは言っても,煮詰めて市販車にまで持っていくだけの力は無いのでしょうかね。

ちなみにミウラコンセプト,1/43はマテルからリリースされていますが,自分は未所有です。
余裕があれば,1台持っておきたいのですが。
ヒデちゃん
2010/03/22 21:19
こんばんはです!

なんと、336台限定ミウラとはっ!
すごくレアな物が拝見できて光栄です!
なるほど、ミニカーファン限定版とは内装色が異なっていたのですね。
勉強になります(^_^)
それにしましても、ゴールドのミウラがすごくカッコいいですね〜!
フロントも見事ですが、個人的には魅力的なお尻に目を奪われました♪
スラ彦
2010/03/22 23:09
スラ彦さん,おはようございます。

白よりオレンジがいいとか,黒よりタンインテリアの方がいいとか,あれこれ文句を付けながらもそこは336台限定,やっぱりありがたがってしまいます(笑)。やっぱり日本人ですねぇ(爆)。

そう,ミウラのリアビュー,魅力的なんですよね!
その良さをもっと表現できるような写真を撮らなければいけないのですが・・・。
第2回に向けて修行あるのみですね(笑)。
ヒデちゃん
2010/03/23 07:47
スーパーカー世代のワタシには
たまらない1台ですね。
カウンタックでは無くミウラ派だった
ワタシには特にです。
白のミウラっていいですね。
とおちゃん
2010/03/27 06:19
とおちゃんさんもスーパーカー世代でしたか!
スーパーカーブームを経験している世代にはミウラは外せないですよね。
白のボディカラーって新鮮ですよね。
もちろん定番の赤やオレンジもいいんですけど。
ヒデちゃん
2010/03/27 10:03
 来たですわ
 うん、オレンジではなくて赤なら
 もっと魅力的だったのになぁ?
さよちゅう
2010/03/27 14:34
さよちゅうさん,こんばんは!
やっぱり,さよちゅうさんにはそういわれると思いました(笑)。
ミニチャンプスというブランドからも赤のミウラは出ているのですが,プレミアがついていて高いんです。
カッコいいんだけどちょっと手が出せないですねぇ(汗)。
ヒデちゃん
2010/03/27 20:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミニチャンプス ランボルギーニ ミウラ! 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる