道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS MADE IN ITALYの1/43 VWビートル

<<   作成日時 : 2010/03/05 06:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

RIO VOLKSWAGEN BEETLE 
戦後の自動車史上に燦然と輝くワーゲン・ビートル。リオが自社ブランドのミニカーとしてモデル化するのは当然のことと言えるでしょう。リオ製ビートルは量産型初期の4台を所有しています。


画像
画像
画像
画像

VW セダン(スプリットウィンドウ) 1948 88 赤
VW セダン(オーバルウィンドウ) 1953 91 水色
 
戦後間もない46(昭和21)年から量産化されるようになった,ビートル。初期のモデルは,リアウィンドウが2分割されており,"スプリット・ウィンドウ"と呼ばれています。このリアウィンドウが53(昭和28)年のモデルチェンジで,丸みを帯びた1枚のウィンドウに変更になりました。57(昭和32)年にリアウィンドウが大型化されるまでのこのモデルは,"オーバル・ウィンドウ"と呼ばれています。
スプリット・ウィンドウの赤,オーバル・ウィンドウの水色,いずれも89(平成元)年の入手で,価格は2,800円。リオらしい堅実な作りで好感がもてます。


画像
画像
画像
画像

VW カブリオレ 1949 92 黄
VW カブリオレ ソフトトップ 1949 93 青

こちらは,カブリオレ。ビートルにはルーフをキャンバス・トップとしたサンルーフ仕様のほか,カブリオレも早くから用意されていました。こちらはヘヴミューラーが製作した2シーターではなく,リアシートのある4座席のタイプです。
91(平成3)年入手で価格は3,300円でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
あ〜昔何人かの友人が乗っていたなぁ〜・・。
これ鉄板がめちゃくちゃ頑丈だったのを記憶しております。
たまに酔っ払って友人のビートルのボンネットの上にエルボードロップしていましたがびくともしませんでした(笑)
(あっ!脱線でした!)

ニュービートルもいいですが、やっぱりっこの形ですよね。
ってかミニカーの話しませんでした(爆)


azusousi
2010/03/05 13:30
azusousiさん,こんにちは!

脱線はよくある話ですから(笑)。
そんなに丈夫なのですか。
水に浮かぶとかいう話も聞いたことありますけど,ビートル伝説って探すと色々ありそうですね。

大学で自分の2こ上の先輩も,オレンジのビートルを乗っていたのですが,クルマでつるんでどこかへ出かけるということが多かったので,残念ながら乗せてもらったことはありませんでした。
ヒデちゃん
2010/03/05 14:09
こんにちは。
カブトムシ、たくさんお持ちですね〜。
自分は1台ずつしか紹介できません。

いろんなホイールやタイヤがありますが、
ホワイトリボンを履いても、深リムタイプを
履いても、似合ってしまうのは、さすがご長寿
モデルといったところでしょうか。

自分も1週間くらい、代車にしてましたが、
楽しかったなぁ。
70sとむ
2010/03/05 17:26
70sとむさん,こんばんは!

カブトムシは,ミニカーは結構あるのですが,実車には縁がありません。

そのミニカーも,デキや充実度から行くと,やはりバリエーション豊富で,70sとむさんもご紹介されていたミニチャンプス製になるのでしょうが,ミニチャンプス製はあまり持っていないんです。

ビートルはミニカーの素材にうってつけなのか,昔からけっこう種類が出ていて,ミニチャンプスがリリースした時点では,自分の中で飽和状態に達していたんですよね。
ミニチャンプスがこんなに人気になるのが分かっていれば,もうちょっと気合いを入れて集めたのですが・・・。

リオのワーゲンのはずが,すっかりミニチャンプス話になってしまいました(汗)。
ヒデちゃん
2010/03/05 20:15
アルプス越えた かぶとむし。
心なしか 以前より 陽気になって
帰ってきた気がします。。。
ブルーにタンの幌 色合い素敵ですね!

追伸:今 かなり西の街に来ています。
さきほど ホテルに到着−。
し…新幹線が止まる駅なのに
すっごく 寂しい…。
そんな訳で リクエスト 帰ったら
さっそく 取りかかりますね!
AZ
2010/03/05 20:16
AZさん,こんばんは!
ビートルの愛らしいフォルムのせいでしょうか,赤や青の鮮やかな色から,水色やピンクのかわいらしい色まで何でも似合うような気がします。
青のカブリオレ,けっこう気に入っているので嬉しいです。

リクエストに応えてくださるのですか(嬉)。
博覧会の方でいろいろ忙しいときにありがとうございます!
楽しみにしています。

P.S.撮影終えられたとのこと。自分も腹を括り,ちょっと前に撮影を終えたところです。
勝負球に決めたのは,かなりの変化球ですが,ひょっとしたら大暴投になるかも(笑)
ヒデちゃん
2010/03/05 20:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
MADE IN ITALYの1/43 VWビートル 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる