道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットの世界 ホンダ編5 NSX,ビート,S2000

<<   作成日時 : 2010/04/03 07:48   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

DIAPET HONDA NSX,BEAT & S2000 
週末のダイヤペット,今回は90年代に登場した3台のスポーツカーです。ダイヤペット製は,ビートが1/35,NSXが1/40,そしてS2000は1/43とそれぞれにスケールが違っています。集合写真の撮影には,違和感のない大きさになるように並べるのに苦労しました(笑)。これでもビートは若干大きめでしょうか?


画像
画像
画像
画像

ホンダ NSX SV26 赤 
スポーツカーが復権を果たした平成の初め,89(平成元)年2月のシカゴ・ショーでNSXは姿を現しました。日本での正式発売は翌90年9月,マイナーチェンジを施されながら,2005(平成17)年まで16年の長きにわたり生産が続けられました。誰でも快適に乗ることのできるスーパースポーツは,本家ヨーロッパでのスーパーカー開発にも大きな影響を及ぼしたようですね。いつかはNSX,ホンダファンには永遠の憧れです。
ダイヤペット製のNSXは,実車のスタイリッシュなフォルムにはとうてい及ばないようなメタボ君(笑)ですが,一方でいかにもダイヤペットらしいミニカーとも言えると思います。91(平成3)年7月発売,価格は1,600円でした。


画像
画像
画像
画像

ホンダ ビート SV33 黄,赤
ビートの登場は91(平成3)年5月,気軽にオープンエアを楽しめる2シーター軽スポーツとして人気を博しました。同じ軽スポーツとして,スズキ・カプチーノやオートザム・AZ−1などと比較されることもありますが,ほぼ同時期に登場しながら,それぞれに開発のコンセプトが異なり,三車三様の方向性をもっているのが面白いところです。
ダイヤペット製の場合,小さなクルマは大きめにつくるという伝統のようなものがあります(大きな外車に比べ小さな日本車をモデル化するということで,ダイヤペットは普通乗用車も1/43ではなく1/40を採用しました)。そのため,ビートは1/35と通常の1/40よりさらに中途半端なスケールですが,エブロやJコレクションが相次いでモデル化するまでは唯一のダイキャストモデルであったため,非常に人気のあるミニカーでした。シートのゼブラ模様まで再現して欲しいというのは,ダイヤペットには無理なお願いでしょうか(笑)。92(平成4)年6月発売,価格は1,500円でした。


画像
画像
画像
画像

ホンダ S2000 DK-1007 黄 
往年のホンダ車のネーミングを相次いで復活させたホンダですが,ホンダを代表する"エス"が,S2000として復活したのは99(平成11)年4月でした。スポーツカーとしては古典的とも言えるFRを踏襲しつつ,全身には先進技術の数々を盛り込んだ全く新しいクルマでした。同じオープンカーとして,自分の所有するMG・RV8とは全くの対極に位置するモデルでしたが,ホンダファンとしてはNSX同様,素直に憧れました。
ダイヤペットブランドは製作が玩具メーカーのアガツマに移り,1/43スケールで2001(平成13)年にリリースされています。価格は2,000円,1/43では既にエブロがモデル化を果たしており,インパクトに欠けるモデルでありました。決してデキが悪いわけではありませんが,ディスプレイモデルとしてはエブロには敵いませんし,かといって子どもがオモチャにするにはちょっと高いし,安価で種類の多いトミカの方が喜ぶでしょう。何となく中途半端な存在,アガツマ製1/43ダイヤペットは,このS2000やレガシーなど数台を残し,姿を消していくこととなりました。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
なるほど微妙にサイズが違うんですね。
これってダイヤペットのファンの方にとってはどうなんでしょうね。

モデルはビート、S2000ともに完成度が高い逸品ですね。(やはり黄色が美しいですね〜)
あっ!NSXも!

azusousi
2010/04/03 13:45
azusousiさん,こんにちは!

ダイヤペットが1/43になったこと,自分は,1/43がコレクションの中心になっていたので歓迎したのですが,古くからのファンの方にはガッカリされた方もいらっしゃったでしょうね。
S2000のデキは2,000円のミニカーとしてはなかなかだったので,1/43による新展開を期待したのですが・・・。

ビートはともかくNSXはねぇ・・・。
やっぱりもうちょっとダイエットしていただかないと(爆)。
ヒデちゃん
2010/04/03 17:56
 こんにちニャンです。
 ホンダのビート・・・・。
 2シーターってのはいいわよ
 だってさぁーー、デートのときに有利だよww
さよちゅう
2010/04/10 14:40
さよちゅうさん,こんばんは!
2シーターのオープンカーでドライブデートなんていいですねぇ。
でも,あてはないしなぁ・・・,あったらあったで問題だけど。
妄想をふくらましてるぐらいの方が平和でいいかもしれません(笑)。
ヒデちゃん
2010/04/10 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットの世界 ホンダ編5 NSX,ビート,S2000 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる