道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 国産1/43ミニカーの黎明 アドバンスピリット

<<   作成日時 : 2010/04/07 04:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 8

画像

ADOVAN SPIRIT SKYLINE 
第2回はJ−43と同じくアンチモニー製ミニカー・ブランドのアドバンスピリットです。アドバンスピリットは,アドバンテージモデルに続き,ミニカーショップ"アイアイアド・カンパニー"が展開する2つめのブランドになります。スカイラインをはじめ,セドリック,グロリア,プレジデントなど60年代から70年代にかけての日産車が中心ですが,初期にはホンダN360などのモデル化も行っていました。


画像
画像
画像
画像
画像
画像

プリンス スカイライン 2000GT-B
 S54B-U1965 AS.001 白/赤,S54B-V1966 AS.002 青
 
アドバンスピリットの第1号車は,日本における元祖"羊の皮を被った狼"のスカイラインS54-Bでした。赤いルーフのアイボリーを入手したのが95(平成7)年2月のことですから,こちらの発足は94年末から95年初め頃ということになるでしょうか。J−43とほぼ同時期か若干あとということになります。
この2台のS54-Bは,数あるアドバンスピリット製の中でも五指に入るお気に入り,特にアンチモニー製独特の表情を見せるフロント周りはたまりません。また,青の後期型に関しては,ダイキャスト製ではモデル化されておらず,1/43では唯一のミニカーではないかと思います。
価格は,第1号のアイボリーが9,000円,青の後期型は96(平成8)年5月の入手で8,500円でした。


画像
画像
画像
画像
画像
画像

日産 スカイライン 2000GT-R
 1969 AS.005 白,1970 AS.006 赤
 
アンチモニー製ミニカーは大量生産ができない反面,ダイキャスト製のミニカーに比べ,金型の修正が容易に行えるという長所もあります。このスカイラインではその利点を生かし,マイナーチェンジによるフェイスリフトに対応したバリエーションモデルを製作しているわけです。
S54Bに続いて登場した4ドアのハコスカGT-Rでも,フロントグリルに修正を施して,69年式と70年式とを作り分けています。白の69年式が96年9月,赤の70年式が97(平成8)年1月の入手,価格はいずれも9,000円でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エブロ1/43コレクション ハコスカGT-R 1
EBBRO NISSAN SKYLINE GT-R PGC10  エブロのロードカーは,現代車(リリース時点で既に現行車ではないものもあるので)と表現したい"HOT"と旧車をモデル化している"Oldies",二つのシリーズから構成されていますが,初期においてはまだ特にシリーズ化はありませんでした(箱の色により現代車を青箱,旧車を黒箱と区別することはできますが)。現代車の代表格がR32やNSXならば,旧車の代表格は,SR311と98(平成10)年11月にリリースされた第4弾,ハコスカG... ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2010/04/16 05:11
アンチモニーミニカーコレクション グロリア
FINE MODEL,ADOVANSPIRIT GLORIA  今週は,アンチモニー製のミニカーをご覧いただきましょう。 アンチモニー製ミニカーは金型の製作や修正が容易なことから,大盛屋やその金型を引き継いだ初期のダイヤペットが採用し生産していましたが,ミニカーの製作には手作業に頼る部分が多く,大量生産には不向きなため,生産性の高いダイキャスト製へと切り替えられていきました。 90年代に入ると,少量生産のディスプレイモデルとしてアンチモニー製が復活,その生産方法ゆえに高価ですが,... ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2010/06/14 08:25
京商マスターズコレクション シルビア,スカイライン,コンテッサ
KYOSHO MASTER'S COLLECTION  HINO CONTESSA,NISSAN SILVIA,PRINCE SKYLINE  京商マスターズコレクション,本日は昭和40年前後に登場した3台をご覧いただきましょう。 日野・コンテッサ,日産・シルビア,プリンス・スカイラインの3台は,いずれもダイキャストやアンチモニーでもモデル化されていますが,コールドキャスト製のこれらも,独特の味わいで旧車の雰囲気を損なわないように仕立てられているように思います。軽自動車のモデル同... ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2010/11/05 05:37
アンチモニーミニカーコレクション スカイライン ケンメリ
  ADOVANSPIRIT NISSAN SKYLINE  久しぶりにアンチモニー製のミニカーをご覧いただこうと思います。 本日はアドバンスピリットからリリースされた,ケンメリ・スカイライン・2ドアHT。ボクの一番好きなスカイラインです。 ちょうど1年前,記念すべき第1回のミニカーブログ博覧会が開催されたとき,番外編としてダイヤペットのハコスカとともに紹介したモデルですが,今回は単独で取り上げます。アンチモニー製の中でも,一押しのお気に入りです! ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2011/03/09 05:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
う〜ん・・たしかにフロントいいですね〜。
思わずニンマリです。

昨日のJ43とほぼ同時期とのことですが、J43の味わい深く愛嬌のある造形に対し、こちらはスッキリとしたリアルな仕上がりに感じます。
(元車が元車ですけどネ)
ただ、もうちょっと安くしていただきたいですよ〜(泣)

azusousi
2010/04/07 13:47
azusousiさん,こんばんは!

確かに同じアンチモニー製とは言っても,ブランドによって作風の違いありますよね。
それぞれに魅力はありますが,こちらアドバンスピリットの方が正統派になるでしょうか。
もっとも,J43もこの後のクラウンなど高級車に関しては,リアルな仕上がりになっていますよね。

お値段はについては・・・もう,目をつむって,耳をふさぐしかありません(笑)。
ヒデちゃん
2010/04/07 18:40
こんばんは
私もアドバンスピリットのS54-2はお気に入りです。こういうメッキが多用されていた頃のクルマだと何とも言えない「味」がありますよねぇ。
M2
2010/04/07 22:21
ヒデちゃん、こんばんは。

スカイラインは日本では外せない車だよね。
ハコスカ何ともいいようがない。
そうそうケンメリもあるのかな。
バズが歌う愛と風のようにが何時も頭の中を。
それほどスカイラインは良いんだよね。

ではでは。
ぺりちゃん。
2010/04/07 23:57
こんばんは!
うーん、青の後期型グリル、いいですねぇ。
自分のもこれにしたいです。
あ、1/64ですよ、もちろん(笑)。

このグリルのほうが好きなんです。
でも、モデル化されるのは前期型ばかり。
邪道なんですかねぇ。
70sとむ
2010/04/08 02:17
M2さん,おはようございます。
M2さんもやはりお持ちでしたか。

>こういうメッキが多用されていた頃のクルマだ>と何とも言えない「味」がありますよねぇ。

そうなんですよね。
エブロなどダイキャストのモデルもよく作ってあるのですが,60年代の高級車などは,こちらの方が重みが感じられて好きです。

皆さんコメされておられるようにお値段が・・・ということになるのですが,止められないです(笑)。
ヒデちゃん
2010/04/08 08:30
ぺりちゃん。さん,おはようございます。
コメありがとうございます!

スカイライン,まさに日本を代表するクルマですよね。
ミニカーの種類はほかのクルマより圧倒的に多く,ダントツの第1位だと思います。

もちろんケンメリもありますよ〜。
ケンメリ,いいですよね!
個人的には一番スカイラインらしいスカイラインがハコスカ,一番好きなスカイラインがケンメリと思っています。
でも,プリンスのGT−Bも捨てがたいかな?
ヒデちゃん
2010/04/08 10:02
70sとむさん,おはようございます!

自分も後期型のグリルの方が精悍な感じで好きなんですが,やっぱりモデル化となると,わざわざ後期型はチョイスしてくれないんですよねぇ。
こういうところでバリエーションを増やしていただくのは大歓迎なんですけどねぇ(笑)。

こうなったら,70sとむさんの手でカスタマイズをぜひぜひ!
ヒデちゃん
2010/04/08 10:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
国産1/43ミニカーの黎明 アドバンスピリット 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる