道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 国産1/43ミニカーの黎明 ファインモデル

<<   作成日時 : 2010/04/08 06:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 4

画像

FINE MODEL CONTESSA,BULEBIRD,SAVANNA 
アンチモニー製ミニカーのブランド,3つ目はファインモデルです。こちらは"ミニカーショップ・イケダ"がプロデュースするブランドで,やはり95(平成7)年の発足です。チェリカフェニックスや初期のダイヤペットなど,往年のアンチモニー製ミニカーの製作に用いた"下メッキ"という技法を踏襲しているそうで,最も正当派のアンチモニーブランドと言えるのかと思います。


画像
画像
画像
画像
画像
画像

日野 コンテッサ 1300クーペ 1964 No.1 赤
日野 コンテッサ 1300デラックス 1964 No.16 緑
 
ファインモデルの第1号が日野コンテッサです。日野は,ルノーとの提携によるルノー4CVの組み立てから乗用車生産に進出し,64(昭和39)年コンテッサ1300を発表しました。RRのレイアウトで,グリルレスのフロントマスクとリアのラジエターグリルが特徴的な60年代前半の名車です。66(昭和41)年にトヨタと結んだ業務提携により,翌67年に乗用車部門から撤退,このコンテッサ1300が同社最後の乗用車となりました。
アンチモニー製のこのコンテッサ,メッキ処理されたラジエターグリルがまぶしいですね。第1号のクーペは95年8月の入手で価格9,000円,セダンはファインモデルとしては後期の作で,入手は2002(平成14)年,価格は9,500円でした。


画像
画像
画像
 
ダットサン ブルーバード 1600SSS 1969 No.3 茶黄
No.2のフェアレディZ432をはさんで,3作目としてリリースされたのがブルーバードです。67(昭和42)年8月にデビューし,ラリーでの活躍も名高いこの型式名510は,"ファイブ・テン"と呼ばれ,海外でも人気の一台です。クーペはデビューの翌年に追加設定されました。ミニカーの方は97(平成9)年の入手で価格は9,000円でした。


画像
画像
画像

マツダ サバンナ クーペ GT 1972 No.4 黒
サバンナは,ロータリーエンジン搭載車第5弾として71(昭和46)年9月にデビューしたロータリー専用モデル。ファミリア・ロータリーとカペラ・ロータリーの中間に位置づけられたモデルですが,72年9月に登場したGTは,カペラ用のユニットが搭載された高性能モデルです。ミニカーの方は98(平成10)年入手,価格はこちらも9,000円でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アンチモニーミニカーコレクション グロリア
FINE MODEL,ADOVANSPIRIT GLORIA  今週は,アンチモニー製のミニカーをご覧いただきましょう。 アンチモニー製ミニカーは金型の製作や修正が容易なことから,大盛屋やその金型を引き継いだ初期のダイヤペットが採用し生産していましたが,ミニカーの製作には手作業に頼る部分が多く,大量生産には不向きなため,生産性の高いダイキャスト製へと切り替えられていきました。 90年代に入ると,少量生産のディスプレイモデルとしてアンチモニー製が復活,その生産方法ゆえに高価ですが,... ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2010/06/14 08:25
アンチモニーミニカーコレクション トヨペット クラウン 1
J-43,FINE MODEL TOYOPET CROWN  久しぶりにアンチモニー製ミニカーを紹介したいと思います。 アンチモニー製ミニカーは,金型の製作や修正が容易な反面,その製作には手作業に頼る部分が多く,大量生産には不向きです。その生産方法ゆえに高価ですが,重量感にあふれ独特の仕上げを施されたモデルには,他の材質では味わうことのできない魅力があります(詳しくはこちら)。 今回はクラウン系のモデルを取り上げてみました。本日は初代と2代,2世代のクラウンをご覧ください。 ... ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2010/09/16 17:54
京商マスターズコレクション シルビア,スカイライン,コンテッサ
KYOSHO MASTER'S COLLECTION  HINO CONTESSA,NISSAN SILVIA,PRINCE SKYLINE  京商マスターズコレクション,本日は昭和40年前後に登場した3台をご覧いただきましょう。 日野・コンテッサ,日産・シルビア,プリンス・スカイラインの3台は,いずれもダイキャストやアンチモニーでもモデル化されていますが,コールドキャスト製のこれらも,独特の味わいで旧車の雰囲気を損なわないように仕立てられているように思います。軽自動車のモデル同... ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2010/11/05 05:38
京商マスターズコレクション トヨタ1600GT,ブルーバード,サバンナ
KYOSHO MASTER'S COLLECTION TOYOTA 1600GT,  DATSUN BLUEBIRD,MAZDA SAVANNA  京商マスターズコレクション,本日は昭和40年代にモータースポーツで実績を残した3台です。 トヨタ1600GTとマツダ・サバンナはサーキットで,ダットサン・ブルーバードはラリーで,それぞれ目覚ましい活躍を見せました。 ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2010/11/06 04:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
茶黄色のブルバは持っていたのですが、旧車好きの同僚にあげちゃったんですよ〜・・後悔しております。

コンテッサもなかなか鉄の塊感ありますね〜。
毎度のことながらダイキャスト換算すると2〜3台は買えてしまう価格ですが、マイチェン車製作と同時に金型を改修してしまうことを考えるとやっぱり今買っておかないと・・・かな?
・・・・やっぱり後悔ですよ(泣)
azusousi
2010/04/08 14:32
azusousiさん,こんばんは!
ブルーバード,もったいないことをしましたね。
でも,こんな高価なものをあげてしまうなんて,よっ太っ腹!
物欲の塊のような自分には,とてもできそうにありません(笑)。
せいぜい通常品の現行トミカぐらいですよ(爆)。

アンチは確かに台数は少ないですし,金型変更もよくありますからねぇ。
悩みどころですよね。
頑張って買ったら,自分が思っているほど人気がなくて,オークションで安値で出ていたりしてね(笑)。
アンチのモデルに限らず,そんな経験はしょっちゅうですけど・・・。
ヒデちゃん
2010/04/08 19:24
あぁ…素敵!
−なんだか 惹きつけられます。
 アンチモニー製の質感。
オールドタイマーには
こんなにも似合うのですね。

前回のスカイラインとあわせ
痺れてます!
AZ
2010/04/09 18:54
AZさん,こんにちは!
そう,この質感。ホントに旧いクルマに良く合うのです。
メッキ処理されたグリルを眺めていると幸せな気分になってくるんですよ。
ホントは4台の中にZ432を入れるはずだったんですけどね。
別にZが悪いわけではなかったのですが,敢えてグリルの大きなサバンナをチョイスしてしまいました。
ヒデちゃん
2010/04/10 12:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
国産1/43ミニカーの黎明 ファインモデル 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる