道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットの世界 トヨタ編6 トヨタ2000GT

<<   作成日時 : 2010/05/16 06:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

DIAPET TOYOTA 2000GT 
65(昭和40)年の第12回モーターショーでデビューし67年5月に発売となったトヨタ2000GT。ハンドメイドで車両価格が238万円という高額ゆえ,僅か337台しか生産されなかった実車ですが,ミニカーの方はダイヤペットの中でも最も人気を得たモデルの一台で,多くの数が生産されました。


画像
画像
画像
画像

トヨタ 2000GT 162(1st Model) 銀 
ダイヤペット製1/40のトヨタ2000GTには,大別すると3種類のモデルが存在します(2つの金型と,3つの品番)。
1stモデルは67(昭和42)年11月に発売されました。当時の価格は550円,アンチモニー製とダイキャスト製が混在する時代の作品ですが,これはダイキャスト製。この1stモデルが,ダイヤペット製の中では最もプロポーションの優れたモデルであると思います。残念なのはドアの開閉ギミックのため,ドア部分の隙間が大きくなってしまったこと
。そのために非常に人気がありながらも絶版となり,新金型を用いた2ndモデルが生産されることとなりました。


画像
画像
画像
画像

トヨタ 2000GT 162(2nd Model/G-4,01138) 白
2ndモデルは当初1stモデルと同じ162の品番で発売されましたが,ダイヤペットに新しい品番が与えられてからもG-4という品番で生産が続けられるロングセラーとなりました。ドアとボディの隙間は改善されていますが,プロポーションという点ではどうでしょうか。
発売時期ははっきり分かりませんが,おそらく70年代の初め頃ではないかと思います。この時期のダイヤペットは,販売促進のためTVの人気キャラとのタイアップミニカー(ボディにキャラクターのシールを貼ったり,オープンカーに人形を乗せたりしたもの)を多く発売しており,トヨタ2000GTも72年から73年にかけ発売された,往年の特撮キャラであるバロム1,変身忍者嵐,レインボーマン,ウルトラマンタロウといったバージョンのモデルが確認できるからです。そのほかにも,実車には存在しないラリーカーなどもリリースされました。
所有する2ndモデルは品番G-4の方,当時の価格は750円でした。


画像
画像
画像
画像

トヨタ 2000GT G-83(01426) 黄 
3台目は,スーパーカーブームの渦中に生産されたモデルで,77(昭和52)年11月のリリース,当時の価格は1,000円でした。2ndモデルの金型を修正して製作されたモデルで,フォグランプがクリアパーツに変更されたのはよいのですが,新たに加えられたギミックを強調するかのように,リトラクタブル部分がメッキ処理されてしまうなど,およそ2000GTのイメージにはそぐわないおもちゃおもちゃしたものになってしまいました。
なおこのモデルは,ダイヤペット20周年記念復刻版として,84(昭和59)年に赤のボディカラーに20周年記念のシールが貼られたものが発売されています。2台のうち,青みがかったウィンドウの方のモデルは,なぜかその箱に入れられて売られていたものです。

ダイヤペットからは,このほかに1/30のモデルもリリースされています。機会があればそちらもまた紹介したいと思います。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
三車(三者)三様の2000GTですね。
たしかにプロポーションは1台目、クオリティーは2台目、3台目はお約束?(レッツゴー三匹か!)

販促用キャラクター・ミニカーは懐かしい!
自分は子どもの頃マジンガーZが乗っているF1ミニカー(いくらなんでも・・)を持っていましたヨ。
特撮ネタが絡むとどーしても脱線してしまいますが
ご容赦下さいませm(_ _)m





azusousi
2010/05/16 23:31
azusousiさん,おはようございます!

なるほど,レッツゴー三匹の例えには笑えます。
黄色の2000GTが"三波○夫でございます〜"とやるわけですね(笑)。
歳がばれますね〜(爆)。

キャラ車,ノーマル車よりも速いペースで売れたようですね。
1回のみで12,000個が生産され,あっという間に売り切れたそうです(バロム1の場合です)。
子どものおもちゃとして大部分が使われていますから,完品はかなりレアでは。
見つけたら即買いかもしれませんよ(笑)。
ヒデちゃん
2010/05/17 07:49
 ヒデさま、おはようございます。
 まだ眠りのまっただ中ですよね
 わたしも少し眠いのですが・・・
 仕事なんで起きてますよ。
 337台しか生産されなかったの??
すごい少ないようだけれども?なぜなの??
2000GTは人気がなかったのかしら
 ミニカーはいっぱいあるのね
 
さよちゅう
2010/05/19 02:23
さよちゅうさん,おはようございます!
すっかりじじいの体質になってしまい,今日も5時前には起き出してしまいました(笑)。

トヨタ2000GTはみなの羨望の的で,人気は非常にあったのですが,価格がねぇ。
クラウンが120万,スバル360ならば新車で40万ぐらいで買える時代に238万円もしたのです!
クラウンの倍ですからね〜(汗)。
現在,状態の良いものを手に入れようと思うと,価格はおそらく2000万円は下らないと思いますよ。
子どもの頃からの一番の憧れなのです。
ヒデちゃん
2010/05/19 05:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットの世界 トヨタ編6 トヨタ2000GT 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる