道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットの世界 トヨタ編7 マークU 1

<<   作成日時 : 2010/05/22 06:23   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

画像

DIAPET TOYOPET CORONA MARKU 
ダイヤペットの世界,今週はマークUをお送りします。コロナの派生車種としてデビュー以来,ダイヤペットからは比較的多くの世代がモデル化されているマークUですが,特に初代は,セダンとハードトップがリリースされるなどバリエーションが豊富です。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

トヨペット コロナ マークU 1900ハードトップ
 184 銀,イーグルマスク 253 白,GSL A1 白
 
68(昭和43)年9月,クラウンとコロナの中間を埋めるべく誕生したのがトヨペット・コロナ・マークU。アローラインと呼ばれた3代目コロナのイメージを意識的に残しつつ,ひと回り大きくなったボディは4ドアセダン,2ドアハードトップ,5ドアワゴンの3種が用意されましたが,そのうちセダンとハードトップがミニカーに再現されました。
ダイヤペット製はまず,コロナで好評を得,セダンより人気のあったハードトップから登場しました。初期型の"184"は,69年8月の発売で当時の価格は590円,1st,2ndのバリエーションがあるそうですが,所有しているのはボディサイド後方に"CORONA MARKU"とモールドされていない1stモデルの方です。
初代コロナ・マークUは2度のマイナーチェンジを行いましたが,ハードトップのミニカーは非常に人気が高かったため,71年2月,2度目のマイナーチェンジによりフェイスリフトを受けた"イーグルマスク"と呼ばれる後期型を,金型を修正し"254"として登場させています。若干緑がかったホワイトのモデルがそれ,71年9月の発売で価格は550円,なぜか初期型より値下げされています。
ダイキャスト製の2台のほか,プラスチックの一種であるABS樹脂をボディ素材としたABSシリーズにも,ハードトップはラインナップされました。クリームがかったホワイトのモデルがそれで,70年2月,最初のマイナーチェンジの際に追加されたGSLがモデル化されています。こちらも1stと2ndがあるようですが,所有しているのは2ndモデルの方。70年4月発売で当時の価格は430円でした。


画像
画像
画像
画像
画像
画像

トヨペット コロナ マークU 1900DX 200 緑金,赤紫/白
一方セダンは,ハードトップより8ヶ月ほど遅い70(昭和45)年5月の登場で,ハードトップより高い650円という価格が設定されました。
実はこの品番"200"ですが,緑がかったゴールドの1stモデルは,ダイヤペット史上ワースト1との呼び声の高いモデルです。その理由の一つは製作工場にあるそうで,それまで下請けの下請け的存在であった工場が初めて独立して製作したモデルなのだとか。さらに,製作中に実車がマイナーチェンジをしてしまったことから,しっかり煮詰めきれずに発売せざるを得なかったところもあるようです。
実車のマイナーチェンジを受け,金型を修正して発売されたのが,ルーフがレザートップ風に施された2ndモデルです。こちらは金型修正に時間をかけることができたせいか,同じ金型を用いて作られたとは思えないほどデキがよくなっています。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
爽やかな初夏の朝
週末吉例 ダイヤペットですね!
−マーク2 も あるんですね…
ミニカーにするとまた 違う雰囲気に。
少しすくんだ 赤やライトグリーンが
とても 素敵です。
AZ
2010/05/22 08:55
AZさん,こんにちは!

アンチモニー製の時代は頻繁に金型変更をしていたダイヤペットですが,ダイキャストになってからこれだけ修正しているモデルは珍しいです。
よほど人気があったのでしょうね。
幼い頃の自分も白のハードトップを買ってもらっていましたよ。

この中では,赤紫のセダンが一番のお気に入りかなぁ。
ヒデちゃん
2010/05/22 12:35
こんにちは!
ダイヤペット史上ワースト1!
でもこれはこれで味があると思いますよ〜。
急造感があり現場の大変さがヒシヒシと伝わってきますよね。
もちろん是非でいえば赤紫は逸品ですが、ミニカーならではの楽しみが緑金に感じられます。
どちらも素敵です〜♪
azusousi
2010/05/22 13:47
ヒデちゃんさん、こんばんは

ワースト1、それはそれで味があって良いですね
またそれを所有しているってある意味価値があるのでは?

私はトヨペット コロナ マークU 白赤が好きですね〜
ピラーからのツートンカラーって珍しく好みです
overture1975
2010/05/22 19:16
azusousiさん,こんばんは!

ワースト1とよく言われる緑金のマークUですが,マークUの雰囲気は出ていますよね。
確かにパーツのフィット感がちょっと・・・なのですが,自分の感想を言わせていただければ,決して悪いモデルだとは思わないですよ。

ミニカー自体の仕上がりは良くても,実車の雰囲気がいまいち出ていないモデルなんてのも,ダイヤペットには結構あったりしますから(笑)。
まあ,それもダイヤペットの味の一つとして楽しんでいますが。
ヒデちゃん
2010/05/22 20:22
overture1975さん,こんばんは!

赤白のツートン,この塗り分け方はどうなの?という見方もあるかもしれませんが(笑),自分もお気に入りの1台です。

福袋のハエたたき959もそうでしたけど,昔ながらのゆるさの中に見え隠れする味に,妙に安心感を覚えるんですよねぇ。
子どもの頃からこんなのに慣れ親しんできたせいでしょうか。
ヒデちゃん
2010/05/22 20:31
お誘い頂きまして、遅れ馳せながらお邪魔しました(笑)。
私が好みじゃないと宣言してしまったモデル(汗)。

やはり気持ちは変わりませんが、個性があるから、昔のクルマはいいんですよね。
どれも同じに見える今のクルマより、味があってずっとよいです。

ワースト1って、いいですね。
今年のラジー賞を受賞したサンドラブロックは、オスカー取りましたからね。

見る人が見ればベスト1かもしれませんよ!
70sとむ
2010/05/23 00:19
70sとむさん,おはようございます!
無理矢理お誘いしてしまいまして・・・(汗)。

好き嫌いがはっきりするというのは,逆に個性があるということの表れですよね。
だからこそ旧車はおもしろいのでしょう。

今のクルマを否定するわけではないですけど,実車を見ても車名が出てこないクルマ多いです(笑)。
新しいクルマに対する興味関心が薄いせいもあるのでしょうが。
ヒデちゃん
2010/05/23 08:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットの世界 トヨタ編7 マークU 1 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる