道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 京商ミュージアムコレクション トヨタ・スポーツ800とコスモ・スポーツ

<<   作成日時 : 2010/05/27 04:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

画像

KYOSHO MUSEUM COLLECTION
 TOYOTA SPORTS 800,MAZDA COSMO SPORTS
 
今回,ミュージアムコレクションを記事にするにあたり,確認をしてみると,ミュージアムコレクション・ブランドでリリースされている国産車は,意外なほどに少ないことが分かりました。トヨタ2000GTとスカイラインGT-Rのあと,ジャガーやロータスと同時期に発売されたのは,トヨタ・スポーツ800とコスモ・スポーツの2車種,99(平成11)年のリリースです。


画像
画像
画像
画像
画像

トヨタ スポーツ 800 No.03091R 赤
パブリカ用のメカニカル・コンポーネンツを利用してつくられたトヨタスポーツ800,65(昭和40)年のデビューでした。タマゴ型の空力性能に優れるボディ,"ヨタハチ"の愛称で親しまれた一方,サーキットではスペックに優るホンダエスとの間で数々の名勝負を繰り広げたことはあまりにも有名ですね。
京商からはノーマルのヨタハチのほか,そういったレース仕様もリリースされています。モデルのデキのよさでは,ほぼ同時期に発売されたエブロ製に譲りますが,レース仕様などのバリエーションや3,000円という価格では京商製が優位に立っています(もっとも,エブロは前期型,後期型をつくり分けており,そういう部分も加味すれば,バリエーションという点では互角でしょうか?)。


画像
画像
画像
画像
画像

マツダ コスモ スポーツ No.03101W 白 
60年代のマツダのイメージリーダー・カーがコスモスポーツ。64(昭和39)年のショーデビューから待つこと2年半,67(昭和42)年にようやく市販が開始されました。日本初のロータリーエンジン搭載車で,2ローターは世界初の快挙でした。未来的なスタイルで,"帰ってきたウルトラマン"では"マットビハイクル"という,"MAT"いわゆる地球防衛隊の専用車に採用されるなど,当時の子供たちの人気の的でもありました。
ミュージアムコレクションでは,後期型がモデル化され,ノーマル仕様のほか,そのマットビハイクル仕様もリリースされました。ノーマル仕様の価格は2,800円。コストパフォーマンスも高く,この当時のモデルとしては傑作と呼べるデキにあると思います。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エブロ1/43コレクション マツダ R360クーペ,キャロル,コスモ スポーツ
EBBRO MAZDA R360 COUPE,CAROL,COSMO SPORT  ユーノス・ロードスターに続き,エブロ製のマツダ車をご覧いただきましょう。 エブロからは三輪トラックなどもモデル化されていますが,ここでは乗用車タイプをご紹介します。R360クーペとキャロル,2台の軽自動車と,日本初のロータリー・エンジンを搭載したスポーツカーであるコスモ・スポーツ。60年代に登場したこの3台をどうぞ。 ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2011/02/14 18:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
ヨタハチ、赤が似合いますね〜。
私はエブロ製を持ってたのでスルーしたと思いますが、京商も良い雰囲気です。
コスモは、市販車版が一台もありません(汗)。

ウルトラ警備隊仕様は買う機会があったんですが…。
このくらいの値段で販売してくれると、嬉しいんですけどね。
70sとむ
2010/05/27 11:53
70sとむさん,こんにちは!

ヨタハチ,単体で見ると悪くないですけれど,比べてしまうと,先日とむさんが紹介されていたエブロ製には敵わないですよ〜(笑)。
一台だけ押さえるのであれば,エブロ製で正解ですよ。

とむさんとは逆に,自分はマットビハイクル仕様は持っていないです。
定価で手に入るのであれば,1台持っていたいですね。
ヒデちゃん
2010/05/27 12:14
こんばんわ。

ヨタハチのモデルは発売からもう10年以上経つんですね。当時エブロか京商か迷いましたが私はロードカーをエブロ、レースカーを京商で購入しました。エブロ製はルーフの着脱が可能でしたが京商製はどうでしたか?

コスモはフロントバンパー下の開口部が広がった事が後期型の特徴で、そのあたりもきっちり再現され、確かに傑作ですよね。
saiji
2010/05/27 21:59
夢心地な京商初期モデル特集。
当時は さぞ強烈な印象だったんだろうな…。

saijiさま
あ…やっぱり ルーフはずれるんですね。
こんど 試してみます。
AZ
2010/05/28 00:11
saijiさん,おはようございます!

なるほど,ロードカーがエブロ,レースカーが京商ですか。
そんな選択の仕方もいいですね。
ヨタハチのレース仕様は所有していないので,機会があれば1台,と思っています。
京商製のルーフは固定されていますよ。

コスモは"Make Up LSJ"のモデルも持っていますが,京商製も負けていない感じです。
ヒデちゃん
2010/05/28 07:21
AZさん,おはようございます!

はい,エブロ製はルーフ外れますよ(saijiさんに代わってお答えしました)。
先日,70sとむさんのブログで,ルーフを外した状態の画像を紹介しておられたと思います。

初期の京商ミュージアムコレクションは,このほかに初代フェアレディZとケンメリGT-Rをモデル化していて,まさに国産スポーツカーそろい踏みといった趣があります。
Zとケンメリは来週お送りしますね!
ヒデちゃん
2010/05/28 07:30
 こんにちはです。
 赤がとっても似合うですわ
 これはありですよ。
さよちゅう
2010/06/01 14:24
さよちゅうさん,こんにちは!

いいでしょ,赤のスポーツ800。
通勤用にこんなちっちゃなクルマが欲しいこの頃です。
先立つものもないのですが(ミニカーを買わなきゃいいという話もありますが 笑),旧めのクルマだったらバラードスポーツCR-X,新車だったら,コペンあたりかな,などと妄想・・・。
ヒデちゃん
2010/06/01 15:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
京商ミュージアムコレクション トヨタ・スポーツ800とコスモ・スポーツ 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる