道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットの世界 トヨタ編14 セリカ

<<   作成日時 : 2010/06/13 05:02   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6

画像

DIAPET TOYOTA CELICA
初代モデルは,クーペ,LBの両方がミニカーとなったセリカ。スカイラインに対抗するモデルとして人気を博したセリカですが,スカイラインが各世代モデル化されているのとは対照的に,2代目以降は一世代おき,2代目,4代目,6代目となぜか偶数世代だけがモデル化されました。


画像
画像
画像
画像

トヨタ セリカ LB 2000GT G-32(01433) 濃赤 
2代目セリカは,6年8ヶ月の長きにわたって人気を誇った初代に代わり77(昭和52)年8月にデビューしました。ボディラインナップは,先代同様2ドア・クーペと3ドア・リフトバックの2タイプでしたが,初代がハードトップだったのに対し,2代目はピラーを備えるクーペとなりました。78年4月には対フェアレディZを目的に開発された"XX"も追加されています。
ダイヤペットからはリフトバックの方がモデル化されています。78年9月発売で価格は850円,『国産ミニチュアカー考古学』によれば,ボディカラーはグリーンメタ,ブルーメタ,ブラックの3色とのことですが,所有するモデルはダークレッド。たまたま抜け落ちただけなのか,それとも特注色か何かなのでしょうか?


画像
画像
画像
画像
画像

トヨタ セリカ 2000GT-R
 G-47(01695) 白,SV24(09470) 赤
 
4代目のデビューは85(昭和60)年8月。3代目のウェッジ・シェイプのシャープなスタイリングから一変した曲線主体のフォルムは"流面形"と呼ばれヒットモデルとなりました。4代目はボディが3ドアハッチバックに一本化され,駆動方式は,フロアユニットを共有するコロナ・クーペ,カリーナED同様にFF化されています。また,86年10月にはフルタイム4WDツインカム・ターボのGT-FOURが追加され,ラリーフィールドでも目覚ましい活躍を見せました。
ダイヤペット製はFFの2000GT-Rをモデル化しています。G-47はサイド・プロテクト・モールのない前期型,タンポ印刷の黒いモールを有する後期型,またSVシリーズからのリリースなど,バリエーションの多いミニカーです。
G-47は86年2月の発売で価格1,200円,SV24は91(平成3)年6月のリリースで価格は1,400円でした。


画像
画像
画像
画像

トヨタ セリカ 2000SS-U SV41 濃赤 
6代目は93(平成5)年10月に登場しました。先代のGT-FOURに追加されたワイドボディ並みに全幅が広げられ,全車3ナンバーサイズとなった新型ボディはぐんとボリューム感を増しました。
94年2月にGT-FOURも遅れて登場しましたが,ダイヤペットがモデル化したのはノーマルのFFモデルの方。94年1月の入手で価格は1,600円,SV41は品番上ではSVシリーズ最後のモデルとなりました。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トロフューの日本車 トヨタ セリカ
Trofeu TOYOTA CELICA  昨日紹介した4代目,"流面形"セリカに続いて5代目,6代目と,3世代の"GT−FOUR"をモデル化しているトロフューです。昨日もお話ししたように,1年と少し前にも取り上げたトロフュー製セリカですが,もう少々お付き合いください。 ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2010/10/12 05:39
刀覇 口コミ 絶倫サプリ
持続力、勃起力 中折れ ED インポ対策漢方薬の紹介です。 ...続きを見る
アダルトグッツ
2011/08/08 19:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒデちゃんさん、おはようございます!

「セリカ」、トヨタ車の中ではダルマの頃から存在感ある魅力的なスポーツカーで大変好きなクルマでした。

デザイン的にも無難なイメージのトヨタ車にあって様々な展開がなされてきたのがよくわかります。

かつての名車「セリカ」の名がスープラ等に引き継がれ今はなくなってしまったのが非常に残念!
ADかんちゃん
2010/06/13 08:59
ADかんちゃんさん,こんにちは!

そうですね,こうしてみると,セリカってトヨタ車としてはかなり冒険している感じがしますよね。
自分も初代の頃から好きで,初代のLBとか,ツインカム24を前面に押し出していた2代目のXXとか乗ってみたかったですねぇ。

セリカの名がラインナップから消えて久しいですが,また復活させてほしいものですね。
ヒデちゃん
2010/06/13 17:38
週末吉例 ダイヤペット。
今週は セリカ(&カリーナ)

懐かしさと 味わい のある
初代モデルたち…
でも 日曜日の“流面型”までくると…
見慣れた感じ
−ダイヤペット“らしく”ない?

実車の影響なのかしら?
ダイヤペットは やはり 昭和の車
が 似合う気がします。

スカイラインと張り合っていた
2代目が 印象深いです。
ストーンズのCM も 素敵だったしね。
AZ
2010/06/13 20:44
AZさん,おはようございます!
いつもダイヤペットにコメありがとう。

流面形,ダイヤペットらしくないですか。
確かにデキもイマイチですしね。
古いモデルの方が味わいがありますね。
個人的には初代のダルマと2代目がお気に入りかな。
カリーナもなかなかいいですよ!
ヒデちゃん
2010/06/14 09:03
 来たよヒデさま。
 今日はまだ寝てないでしょう?
おやすみの前に挨拶に来たですわ
 うんうん、セリカのコレクション満載だわ
 まぁ、ミニカーでもエンジンルームまで
 作られてるのね
 すごいなぁ・・・。
 追伸(ヒデさまのブログを本日のわたしの
    ブログで紹介させていただくわよ
    勝手にトラバさせちゃうね)
さよちゅう
2010/06/15 00:16
さよちゅうさん,こんにちは!

はい!,起きてましたよ。
肝心のゴールは見逃しましたが(爆)。

このあたりのセリカだと,結構見覚えもあるのではと思います。
自分などは古い人間なので,どうしても初代や2代目などの古いモデルの方に心惹かれてしまうんですけどね(汗)。

うちのブログ紹介していただけるのですか!?
すごく嬉しい!!
楽しみにしてま〜す!
ヒデちゃん
2010/06/15 12:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットの世界 トヨタ編14 セリカ 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる