道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS アンチモニーミニカーコレクション プレジデント

<<   作成日時 : 2010/06/18 04:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

ADOVANSPIRIT NISSAN PRESIDENT 
セドリックに続いてはプレジデントをご覧いただきましょう。その名前が示す通り,日産の最高級ショーファードリブンであるプレジデントは,ライバル車となるトヨタのセンチュリーに先んずること2年,65(昭和40)年10月にデビューしました。


画像
画像
画像
画像
画像

日産 プレジデント 1965 AS.030 茶 
2.6リッター・V8エンジンのクラウン・エイト,6気筒・2.8リッターエンジンのセドリック・スペシャル,2.5リッター・6気筒SOHCエンジンのグランド・グロリア・・・。60年代前半には,5ナンバーセダンから派生した3ナンバーのショーファー・ドリブンを発売していた国産各社でしたが,その中で日産はいち早く,セドリックから分離した専用の大型ボディを有する最高級車"プレジデント"をデビューさせました。国産車最大の全長5mを超えるボディにV8・4リッターもしくは直6・3リッターエンジンを搭載,最上級グレードの"タイプD"は300万円と,当時の国産車の中で最高価格を誇りました。
このプレジデントをモデル化したのがアドバンスピリット,まず初期型の65年式が2001(平成13)年10月にリリースされましたが,価格は12,000円。こちらも当時のアンチモニー製ミニカーの最高価格となりました。初版モデルはホワイトリボン・タイヤ仕様,ブラウン・メタリックのボディが神々しい輝きを放っています。


画像
画像
画像
画像
画像

日産 プレジデント 1968 PAT.3023341 黒 
67(昭和42)年11月,トヨタもクラウンのモデルチェンジを機に,3ナンバー専用モデルの"センチュリー"を発表します。こちらの最上級モデルは,V8・3リッターエンジンの"D仕様"(両車ともDなのは何か意味があるのでしょうか?)と,プレジデントよりは排気量も小さなものでしたが,その分価格も268万円と,プレジデントより低く抑えられました。
日産はセンチュリーに対抗するかのように,翌68年10月,初のマイナーチェンジを断行,"タイプD"で価格が275万円へと値下げされました。
プレジデントの定番,黒のボディカラーを纏ったモデルはその68年式。2007(平成19)年11月のリリースですが,こちらも実車に倣ったのか,価格が11,500円へと値下げされています(笑)。

その後,73(昭和48)年8月にはフルモデルチェンジとも思えるようなビッグマイナーチェンジを受け,少々厳つめの顔をもつ後期型へと変身しました。エンジンが4.4リッターに拡大されるなど,変更を繰り返しながらデビューから25年にわたり生産が続けられ,90(平成2)年10月,インフィニティQ45ベースの2代目へとバトンタッチしました。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒデちゃんさん、こんばんは
久々コメですみません(汗

茶というかゴールドというか
ホワイトリボンも良い感じで
65年型が好みですね〜

でもでも驚いたのは90年まで
4半世紀現役だったとは…!

しかし車高低いですね
これで純正なんでしょうか?
overture1975
2010/06/18 18:57
overture1975さん,こんばんは!

とんでもありません。
自分も,福袋ネタの時ぐらいしかコメに伺っておりませんので(汗)。
確かにプレジデントの25年は長いですが,センチュリーは29年!上には上が(笑)。
しかもフルモデルチェンジしても,どこがどう変わったのかよくわからないようなフォルムです(爆)。

車高は確かに低めのようですね。
ただ全長がありますから,実際より低く見えるということもあるかもしれません。
ヒデちゃん
2010/06/18 21:38
アンチモニー 楽しく拝見しています。
実車のイメージは「黒」なんですけれど…
ライトブルーのセドリック
オレンジのプレジデント…
素敵ですねぇ…。
でも−当時 実車でこの色の人って…
どんな人だったんだろう…??
−なんて 想像しても 楽しめました。
AZ
2010/06/18 23:36
AZさん,こんにちは!

いいでしょう,プレジデント。
実際はオレンジというよりはゴールドに近いライトブラウンメタリック(うっ,ややこし 汗)なんですけど,アンチモニー製の中でも五指に入るお気に入りなんです。

話は変わりますが,AZさんが入手したアレって以前3人で話題にしたアレですよね(笑)。
うちにも届いていますよ〜。
ホント,黄色い方が復活されたらやりたいですよね,こっそりと。
ヒデちゃん
2010/06/19 10:06
 ヒデさま、こんにちはです。
 いいですね
 プレジデントの茶色w
渋いでしょう?
3枚目の写真の撮り方がいいと思うです。
 今日は父の日ですが・・・
 ヒデさまはお父様に何かしてあげるの?
では、また来るです。
さよちゅう
2010/06/20 11:19
さよちゅうさん,こんにちは!

写真を誉められるのはすごく嬉しいです!
ありがとう。
でも,被写体がいいのです。
お気に入りのミニカーですから。

父はですね,"親孝行したいときには・・・"ってやつです。
母は健在ですので,いつまでも元気でいてもらえるように家の中でいっぱい働いてもらってますが(笑)。
父の日はねぎらってもらう立場の自分ですが・・・。
地味だよねぇ,母の日に比べると。
まあ,母親に比べると,父親としては家庭に対する貢献度が低いですからしょうがないです(汗)。
ヒデちゃん
2010/06/20 12:22
このプレジデントも持っています。
このプレジデントはとても大きく高級車の威厳が高い車でしたね。
あと西部警察では松田刑事(寺尾聡)殉職のときに出ていましたね。
この車を見ると思い出してしまいます。
だめおやじ
2011/07/09 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンチモニーミニカーコレクション プレジデント 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる