道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットの世界 トヨタ編12 カローラ・レビン,MR2

<<   作成日時 : 2010/06/06 04:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 4

画像

DIAPET COROLLA LEVIN,MR2 
カローラ・シリーズの最終回はレビンとMR2です。レビンは,2代目カローラに初めて登場した1.6リッター・ツインカム・エンジンを搭載したホットモデルですが,2代目では初期型のスポーティモデル"SL"がモデル化されたこと,3代目は排ガス規制等の影響でモデルのライフサイクルが非常に短かったことなどもあり,ダイヤペットがモデル化しているのは4代目と5代目の2車種(レビンとしては3代目,4代目)のみです。
レビンと同じエンジンを搭載したMR2も合わせて取り上げてみました。 


画像
画像
画像
画像

トヨタ カローラ レビン G-130(01534) 赤 
カローラとしては4代目,3代目レビンは79(昭和54)年3月のデビューです。カローラのバリエーションは2ドア/4ドアセダン,2ドアハードトップ,リフトバックとテールゲートが設けられたクーペの5タイプで,2ドアセダンを除くそれぞれに,1.6リッター・ツインカムの2T-G型エンジンを搭載したモデルが用意されましたが,"レビン"の名が冠されたのはクーペのみでした(他のモデルは"GT"が付されました)。
ミニカーの方は80年3月の発売で価格は1,000円,ファストバックのスマートなスタイリングですが,実車の雰囲気が今ひとつ再現し切れていないような印象があります。


画像
画像
画像
画像

トヨタ カローラ レビン G-29(01647) 白 
83(昭和58)年5月,FFに生まれ変わった5代目カローラでしたが,レビンとスプリンター・トレノはFRが踏襲され,最後のFRレビン/トレノとなりました。1.6リッター・ツインカム16バルブ,4A-G型エンジンを搭載したAE86が,現在も不動の人気を誇っていることは説明するまでもありませんね。
ダイヤペットからリリースされたレビン,初期モデルには別パーツの黒いドアミラーが取り付けられていましたが,子どもが遊んでいるときに外れてしまうことがあったため,すぐにドアパーツとの一体型に変更されました。84年2月発売,価格は1,100円でした。


画像
画像
画像
画像

トヨタ MR2 G-44(01665) 黒緑/銀
83(昭和58)年秋の東京モーターショーに出品されたSV-3。日本初の市販ミッドシップスポーツとしてデビューした84(昭和59)年6月,ミッドシップ・ランナバウト・2シーターの頭文字を取ってMR2と命名されました。1600GとGリミテッドにはレビン/トレノと同じ4A-G型エンジンが搭載されました。
ミニカーの方は84年12月の発売されました。直線を基本にしたシャープなボディ・ラインをうまく再現しており,ギミックはリトラクタブルライトの開閉はじめ,スペアタイヤを積んだフロントやエンジンフードも開閉が可能です。シャーウッドトーニングのボディカラーもキマってますね。価格は1,200円でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
MTECH HOBBY トヨタ MR2
MTECH HOBBY TOYOTA MR2  MTECH HOBBY,本日はMR2をご覧いただきましょう。 MR2は84(昭和59)年に登場し,99(平成11)年まで生産されたミッドシップ・スポーツ。HOBBYからは初代のAW11型と2代目のSW20型,両車ともにモデル化されています。 ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2010/10/25 06:04
事故車廃車買取
事故車廃車買取 ...続きを見る
事故車廃車買取
2012/03/07 11:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
週末 吉例 ダイヤペット
今週は またまた カローラ編…

よくできてるなぁ…
リアルさ一点張り,ディテイル一直線
じゃなくってネ
ちゃんと 大人の鑑賞に堪える。

土曜日の黄色いLB
こうして見ると(デフォルメの仕方とかも)
あぁ…
アメ車に憧れてたんだなぁ…
って 改めて感じます…。
(実車あのサイズで!)

レビン,MR-2
スポーツカー界の“カローラ”なんですね。
赤の3代目も お顔は…。。ですが
後姿は 結構感じ出てるように思います…。
こちらも 80年代初頭の 直線強調スタイル
カローラで 当時の流行 見えてきて
何だか フシギな感じです…。

(長くなってゴメン)
AZ
2010/06/07 02:18
AZさん,こんにちは。
長コメありがとうございます!

子どもだけじゃなくて大人も楽しめるんですよね,トミカやこの頃のダイヤペットって。
これぞミニカーの神髄って感じかなぁ。
トミカを除くと,完全に大人のものになってしまった今のミニカー。
個人的には,もうちょっと子どもも楽しめるものが欲しいなって気がしますが。
未来のクルマ趣味のためにも,クルマ好きの子どもを増やしましょう!(こりゃ脱線コメですね 汗)

カローラ系,特別なクルマじゃないんですけど,こうしてみると,ダイヤペットから結構ミニカーになってます。
スタイルの流行,見えますね。
さすがはベストセラー・カーという感じですよね。
ヒデちゃん
2010/06/07 10:59
 来たよ、ヒデさま。
 むかしレビンに父親が乗ってましたよ
 でも、こんな感じだったかなぁ??
個人的にはスタイルはすきではないわ
 MRー2は好きだよ。
 ところでヒデさま?
プロフィールのとこの写真がミニカーから
 なぜ本物に変更になっちゃったの??
ミニカーブログだからさぁ、前のがよかったわ
 
さよちゅう
2010/06/09 19:54
さよちゅうさん,こんばんは!

お父様,レビンに乗られていたんですか!?
でも,レビンと言っても何世代もありますから,この2台ではないのかもしれないですね。
MR2のエピソードもどこかでお読みした気がしますが(笑)。

トップの画像,ミニカーブログなのに実車!?というツッコミはどなたかに入れられるとは思っていましたが・・・(汗)。
訳あって差し替えました。
いずれミニカー画像に戻すつもりですが,しばらくはあれでいきます。
自分にとっては1/1のミニカーみたいな愛車なのでね(って苦しい言い訳です 笑)。
ヒデちゃん
2010/06/09 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットの世界 トヨタ編12 カローラ・レビン,MR2 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる