道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットの世界 日産編2 スカイライン2 ケンメリ,ジャパン

<<   作成日時 : 2010/07/11 05:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 4

画像
 
DIAPET NISSAN SKYLINE 
昨日のハコスカに続いては,70年代を駆け抜けたスカイライン,4代目"ケンとメリーのスカイライン",そして5代目"スカイライン・ジャパン"の登場です。


画像
画像
画像
画像

日産 スカイライン 2000GT-X G-3(D-16,01116) 青 
ハコスカの成功により,一躍日産の人気車種となったスカイラインは72(昭和47)年9月,4代目へと移行,そのキャッチフレーズから付けられた"ケンメリ"の愛称で今でも親しまれています。
ダイヤペットからは,73年8月に2000GT系の2ドア・ハードトップが発売されていますが(当時価格750円),『ミニチュアカー考古学』によると,このモデルは少々複雑なようです。
まず品番,当初は"D-16"が付されていましたが,品番体系の変更により,乗用車には"G"の頭文字が与えられたことから"G-3"へと変更されています。但し底板の刻印は,当初の"D-16"から最後まで変更されませんでした。
次にミニカーの仕様とカタログや箱の表記です。所有する画像のケンメリ,箱の表記は"GT-X"なのですが,ミニカーをよく見てみるとオーバーフェンダーがついており,これは明らかに"GT-R"のボディ。初期のモデルは,オーバーフェンダーが装着されていないノーマルな"GT-X"だったようですが,このモデルは,グリルはそのままにボディはオーバーフェンダー付きの"GT-R",改造車のような一風変わった"GT-X"へと変更されています。
さらにカタログや箱に使われている写真と車名ですが,発売当初から78(昭和53)年までは写真も車名も"GT-X"となっていたのが,79年には写真が"GT-R"になり,車名もグレードが外れて単に"スカイライン"になってしまったとのこと。ご理解いただけましたでしょうか?
品番が2種類,ミニカーボディが2種類,車名が2種類,組み合わせると何通りのダイヤペット製"ケンメリ"が出来上がるのでしょう(笑)。とりあえず3通りまでは確認できましたが。
ケンメリでは,このほかにライトバン(日産スカイライン・バン,01242)が74年6月に発売になっていますが,残念ながらそちらは未所有です。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

日産 スカイライン 2000GT-E・S G-1(01434) 赤
日産 スカイライン 2000GTターボ G-137(01543) ガンメタ

ケンメリの後を受け77(昭和52)年8月にデビューしたのが,"ジャパン"こと5代目スカイラインです。キープコンセプトのスタイリッシュなボディは,ケンメリとほぼ同じサイズでしたが,シェイプアップされ車重は20〜35キロほど軽量化されました。79年7月のマイナーチェンジでは,フェイスリフトにより初期の丸形4灯から角形2灯スラントノーズへと変更され,前期型と後期型とではだいぶ印象が異なります。80年4月には,スカイライン初のターボ搭載モデルも追加されました。
ダイヤペットは前期型,後期型それぞれをモデル化しています。前期型はG-1の品番が与えられ,78年7月発売で当時の価格が900円でした。
後期型は金型変更は行わず,プラパーツの交換でマイナーチェンジに対応しており,80年5月に発売されました。グレードは『ミニチュアカー考古学』によれば,"2000GT-EX"とのことですが,所有するモデルは"2000GTターボ"。推測ですが,ミニカー発売直前にターボが発表されたことにより,初期型のGT-EXに,サイドのゴールドのラインと"2000GT TURBO"のシールを貼付し対応したものと思われます。ミニカーの発売から1年後には実車が6代目へとモデルチェンジしてしまうため,生産台数が少ないという後期型の宿命を,このモデルもまた持っています。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アンチモニーミニカーコレクション スカイライン ケンメリ
  ADOVANSPIRIT NISSAN SKYLINE  久しぶりにアンチモニー製のミニカーをご覧いただこうと思います。 本日はアドバンスピリットからリリースされた,ケンメリ・スカイライン・2ドアHT。ボクの一番好きなスカイラインです。 ちょうど1年前,記念すべき第1回のミニカーブログ博覧会が開催されたとき,番外編としてダイヤペットのハコスカとともに紹介したモデルですが,今回は単独で取り上げます。アンチモニー製の中でも,一押しのお気に入りです! ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2011/03/09 05:02
アンチモニーミニカーコレクション 日産スカイライン ジャパン
ANTIMONY COLLECTION NISSAN SKYLINE  アンチモニー製の1/43モデル,本日は5世代目にあたるスカイライン,"ジャパン"をご覧いただきましょう。 前回のケンメリは2ドアHTでしたが,ジャパンの方は,"アンチモニーコレクション"というブランドが4ドアセダンをモデル化しています。2ドアHTは,ダイキャスト等でいくつかモデル化されていますが,1/43の4ドアセダンはこのアンチモニー製だけ。なかなか珍しいモデルです。 ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2011/03/10 21:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!(。・▽・)ノ

この頃のスカイラインシリーズは人気絶頂でしたよね〜☆
特にジャパンは若者がみんな乗ってたなぁー
懐かしいです!
おいち
2010/07/11 23:29
おいちさん,おはようございます!

ケンメリ,ジャパン人気ありましたよねぇ〜。
自分は,この頃のスカイラインではスタイリッシュなケンメリが好きでした。

ミニカーの方はジャパンがなかなか味のある作りですよ!
ヒデちゃん
2010/07/12 08:10
 こんにちはヒデさま。
 えぇ・・ジャパンは若者に人気だったの?
ヒデさまはいっぱいミニカーの種類を
 集めているんだね
 少しの間、コメントが書けないかも知れません
 ちょっと忙しくてブログ訪問が出来にくい
 状態なもので。。。ごめんなさいです
 出来るだけ来てミニカーを眺めたいと思うです
 じゃぁ、また来ます。
さよちゅう
2010/07/21 19:48
さよちゅうさん,こんばんは!

ケンメリとか,ジャパンとかこのころのスカイラインは特に人気があったと思います。

お忙しくなるのですか。
この陽気ですので,お体にはくれぐれもお気をつけくださいね。
コメントなどもお気遣いなくお願いします。
時間のあるときにでも遊びに来ていただければ,それだけで嬉しいですので。
ヒデちゃん
2010/07/21 20:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットの世界 日産編2 スカイライン2 ケンメリ,ジャパン 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる