道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットの世界 日産編4 スカイライン4 7thスカイライン

<<   作成日時 : 2010/07/18 06:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

DIAPET NISSAN SKYLINE 
7代目スカイライン,R31のデビューは85(昭和60)年8月。愛称は"7thスカイライン"って,まんま。"都市工学スカイライン"というキャッチフレーズもあったようですが,最近は聞かないですねぇ。
R31は,4ドアセダンと4ドアHT,そして86年1月に追加された5ドアワゴン,さらには5月に登場した2ドア・スポーツクーペのGTSと4タイプが設定されました。ダイヤペットは,そのうちの4ドアHTと2ドアのGTSをモデル化しています。


画像
画像
画像
画像

日産 スカイライン 4ドアHT GTパサージュ ツインカム24V
 G-46(01694) 白/金
 
7thは,当初2ドアクーペの設定がなかったことから,ダイヤペットはスカイラインに初めて設定された4ドアハードトップをモデル化しました。ちなみに,スカイラインの4ドアがモデル化されるのはハコスカ以来のことになります(ケンメリ時代にはバンがモデル化されています)。
昭和60年代に入ると,それまでの直線基調のスタイリングから,角が取れ,丸みを帯びたスタイリングへと流行が移りつつありましたが,スカイラインは人気のあった6代目のデザインを踏襲する形のキープコンセプト。ダイヤペット製は,直線主体のシャープなフォルムを見事に再現しています。
86(昭和61)年3月の発売で価格は1,200円でした。


画像
画像
画像
画像

日産 スカイライン 2ドア・スポーツクーペ GTS
ツインカム24Vターボ G-51(01718) 赤

とりあえず,4ドアHTをリリースしたダイヤペット。86年5月にスポーツモデルである2ドア・スポーツクーペGTSが登場すると,ダイヤペットは"待ってました!"とばかりにモデル化,12月に価格1,200円で発売をします。当然こちらが主役になるべきモデルであったのですが・・・。
画像
画像

見る角度によってはなかなかいい感じにも見えるようなモデルなのですが,4ドアと比較してみるとデキの違いは歴然です。しっかりと作り込まれた4ドアに対して,全体的に大味なつくりのGTS。腰高なため,本来スポーティーなはずのGTSの方が車高が高く,せっかく4ドアと2ドア両方リリースされているのに,これでは並べて飾ることができません。
原因はダイヤペットの製作システムにあります。ダイヤペットでは,ミニカーの製作を協力工場と呼ばれるいくつかの下請け工場が担当しますが,それぞれが特徴のあるモデル作りをしています。7thスカイラインの場合は,2ドアと4ドア,別の協力工場が担当し,別の職人が木型や金型を作ったために,同じクルマでありながら,全くイメージの異なる2台が生まれてしまったというわけです。
もしも4ドアと同じ協力工場が担当していたならば,車高も低く,さぞかしカッコイイGTSが誕生していたことでしょう。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 ヒデさま、こんにちにゃんです。
 暑い暑い・・・汗がだくだくです。
 スカイラインも見る角度で違ってみえるね
 もう水浴びをしたいですわ
 じゃぁ、また来ます。
さよちゅう
2010/07/27 19:41
さよちゅうさん,こんばんは!
いやあ,ほんとに暑いですね。
ゲリラ豪雨のようなひどい雨は困りますが,普通の夕立が欲しいなぁ。
せめて,夜ぐらい涼しく過ごしたいものですね。

7thスカイライン,白いセダンはなかなかカッコよく仕上がっていて,お気に入りの一台です!
ヒデちゃん
2010/07/27 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットの世界 日産編4 スカイライン4 7thスカイライン 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる