道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットの世界 日産編5 スカイライン5 GT-R第二世代 1

<<   作成日時 : 2010/07/19 05:39   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 6

画像
画像

DIAPET NISSAN SKYLINE GT-R 
8代目スカイラインから復活した新世代スカイラインGT-R。ダイヤペットはR32,R33,R34と3世代すべてをモデル化しています。一気にお送りする予定でしたが,所有台数が7台と思いのほか多かったため,2回に分けてご覧いただきましょう。まずは8代目,R32GT-Rからです。


画像
画像
画像
画像
画像
画像

日産 スカイライン 2ドアスポーツクーペ 2600GT-R
 SV16(09460) ガンメタ
 
8代目スカイラインのデビューは89年5月。2ドアスポーツクーペとピラードハードトップ構造の4ドアスポーツセダンの2タイプが設定,"超感覚スカイライン"の愛称が与えられました。が,8月にGT-Rが登場すると,16年ぶりの復活ということもあり,GT-Rの話題が多くを占め,ノーマルのスカイラインの印象は非常に薄いものになってしまったような気がします。
ダイヤペットがモデル化したのもGT-Rのみ,新型としてデビューした時点で遅れてGT-Rが登場することがアナウンスされていたため,先行車種のモデル化はありませんでした。90(平成2)年4月に発売され価格は1,600円,が期待に反してデキは・・・。ボディは妙に丸みがあってシャープさが全くなく,全高も高いそのフォルムは,残念ながら実車の洗練された最新鋭のスーパースポーツというイメージにはほど遠いものでした。
SV16のバリエーションは2種確認しています。リリース直後に入手したモデルにはメッキホイールが使用されましたが,その後黒ホイールに変更されています。またテールランプのクリアパーツも,暗い赤から,赤みの強い明るい色のパーツへと変更されました。


画像
画像
画像

日産 スカイライン 2ドアスポーツクーペ 2600GT-R IG6 
こちらはインゴットシリーズからリリースされたGT-R。ダイキャストの塊ミニカーということもあり,人気は今ひとつですが,シャープなフォルムがしっかり再現されており,スタイルはこちらの方が断然上です。実車の登場直後,89年10月の発売で価格は2,500円でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ダイヤペットの世界 日産編6 スカイライン6 GT-R第二世代 2
DIAPET NISSAN SKYLINE GT-R  65(昭和40)年,大盛屋の金型を引き継ぎダイヤペットを立ち上げた米澤玩具(後のヨネザワ)でしたが,業界再編の波にのまれ,94(平成6)年,セガによる吸収合併により,"セガ・ヨネザワ"となりました。そのセガ・ヨネザワも98年には"セガ・トイズ"となり,やがてミニカー事業から撤退。ダイヤペットは2000年,玩具メーカーの"アガツマ"に引き継がれ現在に至っています。 GT-R第二世代,後半はセガ・ヨネザワ,セガ・トイズからリリース... ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2010/07/21 10:11
ダイヤペットの世界 日産編12 シルビア3
DIAPET NISSAN SILVIA  シルビア編,最終回はシルビア史上最大のヒットを記録した5代目,S13型の登場です。 S13型のデビューは88(昭和63)年5月。初代CSP311型への原点回帰を思わせるライムグリーンのイメージカラーにスタイリッシュなフォルム。スポーティーカーやスペシャリティカーが次々とFF化されるのを尻目に,FR方式を踏襲したシルビアは,発売と同時にライバル車プレリュードの牙城を崩し,スペシャリティカーNo.1の座に君臨しました。 ダイヤペットからは,... ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2010/08/21 04:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
どもです!
R32、私のクルマでもあるので、興味深々です。

ひでちゃんさまの仰る通り、確かにゆるめですね〜。
でも、一番下のGT-Rのディテールはなかなかの出来。
これなら私も欲しくなります!

70sとむ
2010/07/19 13:27
こんにちは〜^^

この時のGT-Rの復活は衝撃的でした!
ランエボシリーズやWRXなどと合わせ
ハイパワー+4WDシステムを後に
決定的にした車種でもあった気がします!
その統率された斬新なスタイルは
今でも古さを感じさせませんね!
おいち
2010/07/19 17:05
とむさん,こんばんは!

ゆるいです(笑)。
と言うか,メタボ!?にデフォルメされたスポーツカーが,この頃のダイヤペットには多かったような気がします。
ほかにはNSXとか。
この当時はこのデキにがっかりしたのですが,これもダイヤペットの一つの味と考えると,最近は結構許せちゃうんですよねぇ〜(笑)。
ヒデちゃん
2010/07/19 18:19
おいちさん,こんばんは!

GT-Rの復活,衝撃的でしたよね。
平成のはじめ,スポーツカーの時代を象徴する一台ですね。
ほかにもNSXとか,ユーノス・ロードスターとか,スポーツカー好きにはたまらない時代でしたね。
GT-Rはもちろん,ホントあの頃のクルマ,古さを感じません。
20年も経っているんですけどね。
ヒデちゃん
2010/07/19 18:28
 おはようございます。
 明日いいえ今日は雨らしいです。
 だから少し風もあるわ
 ミニカーもたまには風にあててあげないと
 GT-Rいいですよね
 
さよちゅう
2010/07/29 03:13
さよちゅうさん,おはようございます!
こちらも雨が降り出しました。
おかげで暑さも一息ついた感じですけど,この前のような豪雨にならないといいですね。

ミニカーに風ですか・・・。考えもしなかった。
美術品てわけじゃないですけど,直射日光はミニカーの大敵なのでね。
でも,たまに屋外で撮影した写真を掲載しているブログも見かけるし,たまには外に出して,自然の景色を背景に写真を撮っても面白いかな?
ヒデちゃん
2010/07/29 08:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットの世界 日産編5 スカイライン5 GT-R第二世代 1 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる