道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットの世界 日産編6 スカイライン6 GT-R第二世代 2

<<   作成日時 : 2010/07/20 07:57   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像

DIAPET NISSAN SKYLINE GT-R 
65(昭和40)年,大盛屋の金型を引き継ぎダイヤペットを立ち上げた米澤玩具(後のヨネザワ)でしたが,業界再編の波にのまれ,94(平成6)年,セガによる吸収合併により,"セガ・ヨネザワ"となりました。そのセガ・ヨネザワも98年には"セガ・トイズ"となり,やがてミニカー事業から撤退。ダイヤペットは2000年,玩具メーカーの"アガツマ"に引き継がれ現在に至っています。
GT-R第二世代,後半はセガ・ヨネザワ,セガ・トイズからリリースされたGT-Rです。


画像
画像
画像
画像

日産 スカイライン GT-R R33 SG-12 銀 
ノーマル系から約1年半ほど遅れ95(平成7)年1月に登場したのが9代目,R33のGT-Rでした。
セガ・ヨネザワの元で製作されたR33ですが,底板を見ると工場番号からヨネザワ時代にリリースされたSV16,R32と同じ工場の作ということがわかります。シール貼りのエンブレム以外は装飾らしい装飾もなく,シンプルな仕上げのミニカーですが,フォルムはR32よりGT-Rらしく再現されていると思います。
97年の発売で価格は1,900円でした。


画像
画像
画像
画像
画像
画像

DIAPET 35th ANNIVERSARY LIMITED EDITION
日産 スカイライン GT-R SP3 R32 銀,R33 青

こちらは、ダイヤペット誕生35周年を記念して発売されたR32とR33,2台セットのリミテッドエディション。
年代的にはセガ・トイズからのリリースとなりますが,底板のロゴはそれぞれ,"ヨネザワ","セガ・ヨネザワ"となっており,SV16とSG-12の金型を用いて製作されたものです。オリジナルと比べて,細部までしっかり手を加え,仕上げているのが見て取れると思います。
リリース時期ははっきりしませんが,99年の入手,価格は2台セットで5,000円でした。


画像
画像
画像
画像

日産 スカイライン GT-R R34 SG-35 銀 1/43 
ノーマル系のデビューから8ヶ月ほど遅れ,99年1月にデビューした10代目,R34GT-R。最後の"スカイラインGT-R"は,ダイヤペットにとっても最後のスカイラインとなりました。
ダイヤペットはセガ・トイズの元,98年に標準スケールを伝統の1/40から1/43へとシフトしており,ダイヤペット製としては唯一の1/43スカイラインでもあります。デキの方は可もなく不可もなしと言ったところ。多くのブランドがモデル化しているR34の中では,印象も薄く多くのモデルの中に埋没してしまいそうな一台です。
実車と同じ99年のリリース,価格は2,000円でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒデちゃんさん、こんばんは

R32.33と結構好きなんですが
34は何故か重たそうに見えてあまり?かな
でも33は直線は良いそうですが
旋回性は悪いそうで、っいろいろありますが
280psという意味では32なのかも知れませんね

私的にはやはり32がシンプルで好きですね
いつかは乗りたい200psオーバー(笑
overture1975
2010/07/20 23:20
overture1975さん,おはようございます!

R33はボディが一回り大きく,重くなり,評判はイマイチのようですけどねぇ。
歴代GT-Rは助手席にさえ乗せてもらったことのないので,全く分かりません(汗)。
ここは"ドラネコ号"を愛車に持つとむさんにご登場を願うしかないでしょうか(笑)。
自分も新世代GT-Rの3台の中ではR32が一番好きです!
ヒデちゃん
2010/07/21 10:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットの世界 日産編6 スカイライン6 GT-R第二世代 2 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる