道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ’90年代ビテスのフランス車 ルノー 5

<<   作成日時 : 2010/08/23 07:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 4

画像

VITESSE RENAULT 5 
ビテスのルノー編,本日はルノー5(サンク)のご紹介です。
49(昭和24)年に登場したシトロエン2CVや,61(昭和36)年に登場したルノー4(キャトル)の次世代のモデルとして,70年代の新しい欧州大衆車のスタンダードとなるべく投入されたのがルノー5でした。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ルノー 5TS キャンバスルーフ V98080 赤
ルノー 5 アルピーヌ ターボ VCC109 青
 
72(昭和47)年1月,新たな大衆車のスタンダードとなるべく市場に投入されたルノー5。モダンで垢抜けた新しく魅力的なスタイリングもさることながら,デビューの翌73年秋に起こったオイルショックの小型車に対する追い風も後押しして,74年にフランス国内市場を制すると,77年には欧州市場も制し,最終的には500万台以上もの生産台数を記録する大ヒットモデルとなりました。
ビテス製,赤のTSは75年に追加された1.3リッターの上級グレードです。98(平成11)年リリースで価格は3,000円でした。
一方,73年にルノーはスポーツカー・スペシャリストである"アルピーヌ"ブランドを傘下におくと,そのアルピーヌの名を付したホットハッチ,"5アルピーヌ"を76年のジュネーブ・ショーで発表しました。5アルピーヌは,82年にはF1やWRCなどのレースで培った技術を投入したターボモデル,5アルピーヌ・ターボへと発展します。
ビテス製の5アルピーヌはそのターボモデル。リリース時期ははっきり分かりませんが,2001(平成13)年にオークションで入手したものです。価格は当時のビテス製の標準的な価格,3,000円であったと思われます。  


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ルノー 5 ターボ VCC044 青
ルノー 5 ターボ2 VCC062 白
 
WRC用に開発され,エンジンをミッドシップにマウントされたモンスターマシンの5ターボ。ノーマルの5とは全く別のクルマと考えた方がいいのでしょう。78(昭和53)年のパリ・サロンで中身のないボディが展示され,翌79年にプロトタイプとしてレースに参戦した後,80年5月に市販が開始されました。ブリスターフェンダーによって広げられ,迫力あるリアビューが魅力的です。
ターボがグループ3に必要な1,000台を大きく超える台数を生産した後,82年秋から発売されたのが普及版のターボ2です。性能的にはターボと同じですが,内外装の仕様を変更することによりコストを抑え,価格だけが大きく下げられました。
ビテス製の2台,底板を見ると"VITESSE"ではなく,ビテスグループのブランドのひとつである"SKID"の名が刻まれています。いずれも2001(平成13)年にオークションで入手したもので,リリース時期ははっきり分かりませんが,価格はこれらも3,000円だったと思われます。

5ターボは,そのほかにイーグルスレースからもよいデキのモデルがリリースされています。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ バッグ
’90年代ビテスのフランス車 ルノー 5 道楽者の住処 ミニカー部屋/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ バッグ
2013/07/03 20:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
今回もルノーということで楽しく拝見しました!
サンクもルノーを語るうえで外せないモデルのはずですが、私は1台も持っていません。
貴重なモデルを見せていただきありがとうございます。
yu
2010/08/23 22:25
ヒデさんさん、こんばんは

サンク、この形いいですよね〜
会社のすぐ近くにサンクとセブン(形式不明)を所有している家がありまして、自転車もルノー、あともう1台非常に変わった自転車、バイクはドゥカとコアな方がいて昼間から自転車乗って出かける方がいますが何やってるんでしょうね(笑
ブルーのターボが美しいですね〜
サンク、クリオ、メガーヌ
ルノーも一度乗りたいなぁ〜と思います
メガーヌクーペなどリアクォターガラスが電動で開くとかあの無駄な力の入れようが魅力なのでしょう
overture1975
2010/08/23 23:06
yuさん,おはようございます。
連日のコメントありがとうございます。
サンクのミニカーも結構ありそうでないような気がします。
特にターボよりノーマルの方はあまり見かけませんね。
フランス車は最近だとノレブから色々発売されていますが,お値段が・・・。
3,000円ぐらいで購入できたビテス製が懐かしいです。
ヒデちゃん
2010/08/24 08:32
overture1975さん,こんにちは!

マニアなお宅ですねぇ〜。
ちなみにうちのすぐ近くにもマニアな方がいらっしゃって,フランス車とは関係ないのですが,日常の足にメルセデスW210のワゴンを使っていて,ガレージには911SとハコスカHT・GT-Rが置かれています。
向こうは向こうで,MGを見てこちらを物好きだと思っているかもしれないですけどね(笑)。

ルノーだったら,自分は初代クリオ・バカラに乗ってみたいです!
ヒデちゃん
2010/08/24 15:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
’90年代ビテスのフランス車 ルノー 5 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる