道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS オートアートの1/18 トヨタ2000GT

<<   作成日時 : 2010/09/02 04:29   >>

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

AUTOart TOYOTA 2000GT 
本日より2年目に突入の"道楽者の住処 ミニカー部屋",変わらずよろしくお願いいたします。
さてその第1回目,お題は何にしようかと迷いましたが,2年目のスタートにふさわしく,永遠の憧れであるトヨタ2000GTを取り上げたいと思います。
本日は,2000GTのモデルの中でもとっておき,オートアート製の1/18スケールをご覧ください。


画像
画像
画像
画像

トヨタ 2000GT オープンカー 78731 白 
オートアート製のトヨタ2000GT,ファーストモデルは映画『007は二度死ぬ』のボンドカーとしてもおなじみの,オープンカー・バージョンでした。2002(平成14)年のリリースで価格は10,000円。たまたまトイザらスで発見し,安く入手できたのを覚えています。ご覧のように,ドア,ボンネット,トランクが開閉しますが,後にリリースされるクーペ・タイプのようにリトラクタブル・ライトは可動しません。
これとは別に,正規輸入されていないモデルの中には,リトラクタブル・ライトのギミックがついたものもあるようです。以前オークションで見かけたことがありますが,当然のように高プレミアが・・・。いつの日にか手に入れたいモデルの一台です。


画像
画像
画像
画像

トヨタ 2000GT 78741(1st ver.) 赤 
クーペ・モデルは2004(平成16)年にリリースされました。価格はオープンと同じく10,000円,リトラクタブル・ライトが可動するほか,バッテリーボックスも開閉します。
オープンが白だったため,ボディカラーは赤をチョイス,リビングにディスプレイしていたところ,ぞんざいに扱われ,ワイパーとフェンダーミラーが破損(泣)。少々御意見を申し上げたところ,女房には「自分でホコリを払わないからよ」と逆ギレされる始末・・・。あんまり悔しいので2台目をオークションで落札,家計費から支出してプレミア価格で購入してあげました(内緒です 汗)。画像のモデル個体としては,ナンバープレートが曲がって取り付けられているのが少々残念なところです。
ところでこの1stモデル,テールランプの赤色灯と白色灯が内外反対に付けられたエラーモデルになっています。


画像
画像
画像
画像

トヨタ 2000GT 78742(2nd ver.) 白 
こちらは後日発売された2ndモデル。テールランプはきちんと修正されています。それ以外は1stモデルと同一のフルアクション仕様ですが,1stモデル,2ndモデルいずれも,テールハッチが開いた状態では固定できません。個体差によるものなのか,製品全てに共通する弱点なのかは分かりませんが,残念ですね。


画像
画像
画像
画像

トヨタ 2000GT '67富士24時間耐久優勝車#1 86715 白/赤 
レーシング仕様は2007(平成19)年に4種がリリースされました。この富士24時間耐久優勝車#1のほか,2位となった#2,'68SCCAの#23と#33が発売されています。価格は12,000円(税抜き)。
テールハッチ,こちらは開いた状態で固定することができました。残念なのはルーフアンテナ。伸ばしたままでは箱に収まらないため,曲がった状態で箱に収められていました。真っ直ぐに伸ばすのにはどうすればいいのでしょうか?


画像
画像
画像
画像

トヨタ 2000GT 78749(upgraded ver.) 金
最後は,今年5月にリリースされたアップグレーデッド・バージョンです。価格は13,800円(税抜き)と張りますが,素晴らしい仕上がりだと思います。
ゴールド・メタリックのボディカラーは,67(昭和42)年の第14回東京モーターショーで展示された2台のみがオリジナル。そのうちの1台は,その時のモデル,ミニスカートで有名なフランス人女優ツイギーに贈呈されたそうです。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
2年目の門出を飾る
「とっておき」!
なかでも
ボンドカーこと白のオープン。
とびきりの美人さんが
びしっとメイク…な感じで 痺れます。

※これからも どうぞ よろしく!
AZ
2010/09/02 08:25
どーもです。
1/18のAa、5台ですか!?凄っ!
私はシルバー1台のみです。
多分エラー品だと思います。

オープンは持っていたのですが、
007に関わる知人にあげちゃいました。

アップグレードVer、気になりますね。
でも、1/18は大きいんですよね〜。
70sとむ
2010/09/02 08:53
こんにちわ。

遅くなりましたが、ブログ開設1周年おめでとうございます。

ブログ暦は短くても、PMAやエブロといった最近のモデルだけでなく、ディンキー、コーギー、NZG、CDC等紹介されているところにコレクターとしての歴史の長さを感じます。

ところでAaのアップグレードVer.は以前のモデルとかなり変わったのでしょうか?

私はまだ以前の2ndモデルしか所有していないのですが、いまだにアップグレードVer.購入しようか迷っているところです。
saiji
2010/09/02 18:44
AZさん,こんばんは!
続けてのコメ,ありがとうございました。

もっと早くに紹介するつもりだったのですが,オートアートは箱との着脱が面倒なため,結果的に,ここまで"とっておき"になりました(笑)。

2000GTのオープン素敵ですよねぇ。
ぜひ市販化して欲しかったですね。
よく分からないですけど,コストとか,ボディ剛性とかいろいろ問題もあったのでしょうね。
ヒデちゃん
2010/09/02 20:36
とむさん,こんばんは!

いえいえ,ジャンクが一台あるので合計6台になります(笑)。
まあ,足かけ9年で6台と考えれば,そう驚かなくても・・・(汗)。
実際に飾っているのは,オープンとジャンクの1stの2台だけ,やっぱりスペースとりますよね。

2000GTは可能な限りカラバリも入手するようにしているので・・・。
年末のhpiのリリースには今からビビッています(笑)。
ヒデちゃん
2010/09/02 20:46
saijiさん,こんばんは!
コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

さて,アップグレードと従来モデルとの比較ですが正直難しいです(汗)。
アップグレード版は今回初めて箱から出したものですから,見比べるのもこの撮影が初めてだったもので・・・。

素晴らしいのは間違いないですが,冷静に比べてみると,金色に輝くボディカラーで何割増しかになっているかもしれないですね(大汗)。
エクステリア全般というよりは,内装やエンジンルームなどのパーツやディテールに拘っているという感じでしょうか。
画像で確認しやすい部分で言うと,ボンネットを開いたときの裏面とか支柱(って言うんですか?)とか・・・。

自分はデキには満足していますが,どうなんでしょう?
オークションなどでは値もこなれてきているみたいなので2000GTファンならば,持っていてもいいと思いますが・・・。
満足なお答えができなくて申し訳ないです(滝汗)。
ヒデちゃん
2010/09/02 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
オートアートの1/18 トヨタ2000GT 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる