道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS オートアートの1/43 ロータス エスプリ

<<   作成日時 : 2010/09/03 05:08   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

AUTOart LOTUS ESPRIT 
99(平成11)年に1/18スケールのブランドとして登場したオートアート。翌2000年からは1/43のジャンルに進出を図ります。ミニチャンプスに勝るとも劣らないクオリティ,他の1/43には見られない可動する前輪などで人気ブランドの仲間入りを果たしました。
その2000年には,ロードカーではロータス・エスプリ,レンジ・ローバー,パジェロEVO.の3車種がリリースされています。


画像
画像
画像
画像

ロータス エスプリ TYPE79 55311 黄 
ジウジアーロ率いるイタルデザインが手掛けたロータス・エスプリ。ウェッジ・シェイプの利いたそのフォルムはまさにジウジアーロ・デザイン。エスプリは,プロトタイプが75(昭和50)年のパリ・サロンに登場し,翌76年に初期型のS1が発売されました。
オートアート製は,"TYPE79"との表記から,78年秋にフェイスリフトを受けて登場したS2(シリーズ2,S1はS2に対して後年そう呼ばれるようになったそうです)だと思われます。まず7月にグリーンが,続いて9月にイエローとレッドがリリースされました。価格は3,600円。当時のミニチャンプスの標準的なモデルの価格が3,800円でしたから,まさにそれを意識した価格設定と言えるでしょう。


画像
画像
画像
画像

ロータス エスプリ ターボ 55301 白 
エスプリ・ターボは,80(昭和55)年5月に100台のみの限定モデルとして登場,後に量産型としてカタログ・モデルに加えられています。
オートアート製エスプリは,実はこのターボが記念すべき1/43スケールのファーストモデル。S2に先駆けて,6月にリリースされています。1/43にして前輪が可動するのは,やはり大きなインパクトがありました。 


画像
画像
画像
画像

ロータス エスプリ V8 55401 赤
エスプリは87(昭和62)年10月,ジウジアーロ・デザインのエクステリアのイメージを残しながらモデファイされた,社内デザインのS4へと発展しました。そのS4の中でも,V8は96(平成8)年に登場,3.5リッター・V8ツインターボ・エンジンを搭載したスペシャルモデルです。
オートアート製のV8は2001年8月の入手でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

ボンドカーが続きますね〜。

赤のエスプリは悩んだ挙げ句、スルーしたミニカーです。

実は、第三回のミニブロ博候補はこのエスプリでした。

間もなくの第4回、久々に決まらず押入れを引っくり返してます(汗)。

ヒデちゃんさまは、ネタがありすぎでお困りだと思いますが(笑)。
70sとむ
2010/09/04 07:21
とむさん,こんにちは!

そうですね,言われてみれば連日のボンドカーでした。
特に意図はしていなかったのですが(汗)。
エスプリ,結構好きなんですよねぇ。
ちょうど,スーパーカーブームに新車としてデビューしたスポーツカーでしたし,ジウジアーロのこのスタイルは,近未来のクルマという感じがしました。

もう来週なんですね,第4回。
きっかけだから,ありすぎということはないです(笑)。
ただ,一台というお題にもかかわらず,相変わらず一台にはなりません(爆)。
過去に紹介しているものになるので,新鮮みはないかなぁ・・・。
ヒデちゃん
2010/09/04 10:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
オートアートの1/43 ロータス エスプリ 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる