道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS トロフューの日本車 トヨタ セリカ GT−FOUR

<<   作成日時 : 2010/10/12 05:39   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

Trofeu TOYOTA CELICA GT-FOUR 
昨日紹介した4代目,"流面形"セリカに続いて5代目,6代目と,3世代の"GT−FOUR"をモデル化しているトロフューです。昨日もお話ししたように,1年と少し前にも取り上げたトロフュー製セリカですが,もう少々お付き合いください。


画像
画像

トヨタ セリカ GT-FOUR (ST-165型) 018.S 白 
昨日もご覧いただいた4代目は,"ミニカーショップイケダ15周年記念"の特注モデルの方を取り上げました。91年にリリースされたモデルで,こうして眺めてみると,デカールの劣化や,塗装の剥がれなどが見られます。この趣味を始めて3年目に入った頃に入手したモデルに,20年という時の流れをちょっと感じてしまいました。


画像
画像
画像
画像

トヨタ セリカ GT-FOUR (ST-185型) 044 赤 
5代目のデビューは1989(平成元)年9月,先代のイメージを踏襲しつつ,"ニューエアロフォルム"と呼ばれる未来感覚にあふれる個性的なスタイリングを纏って登場しました。個人的には,カッコいいのか悪いのか,少々判断に迷うようなフォルムです。先代"流面形"の方がスッキリとまとまっていたような気がしますが・・・。
トロフュー製は93(平成5)年末のリリース,価格は3,300円でした。

画像
画像
画像
画像

トヨタ セリカ GT-FOUR (ST-205型) 701y 黄 
6代目へのモデルチェンジは93(平成5)年10月です。セリカは次世代の7代目まで存続しますが,WRC参戦マシンのベース車両が,この後セリカからカローラへと変更されたことにより,ST-205型が最後の"GT−FOUR",そしてトロフューがモデル化する最後のセリカとなりました。全体的なデザインはキープ・コンセプト的な印象ですが,特徴的なのはフロントマスク。こんな爬虫類的なマスクのクルマ,当時ほかにはソアラやCR-X・デルソルなどもありましたが,残念ながらあまり流行らなかったような気がします。
トロフュー製は97年3月のリリース,価格は3,500円でした。


画像
画像
画像
 
TOYOTA CELICA GT-FOUR 
4代目〜6代目のセリカ。ほかにもいくつかのブランドがモデル化しています。過去にはダイヤペット,ミニチャンプスなどを紹介しましたが,そのほかにディズム,今年に入りhpiもモデル化を果たしています。
 ダイヤペット製1/40(ST-162型,ST-202型)
 AR-GEE DOORKEY製1/43(ST-185型)
 ミニチャンプス製1/43(ST-205型)


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どもです!
ST205の顔ですが、理由があるんです。

確かセリカの1/64で記事にしたと思いますが、お暇なら見てください(笑)。

お忙しいと思うので、ほんとにお時間あるときにでも。

ちなみに私はこの時代の丸目がイマイチです〜。
70sとむ
2010/10/12 16:49
立て続けのコメありがとうございます!

先ほど,記事の方拝見しました。
なるほど,確かにアルピーヌA110も爬虫類顔ですよね。
アルピーヌは好きなんだけど,ST205は・・・。
何故なんでしょうね(笑)。

ホント,とむさんとは好みがよく似ています。
ヒデちゃん
2010/10/12 18:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
トロフューの日本車 トヨタ セリカ GT−FOUR 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる