道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットの世界 日産編20 サニー 2

<<   作成日時 : 2010/10/17 05:35   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

DIAPET DATSUN SUNNY 
ダイヤペットの世界,日産編も20回目,本日はサニーの後半です。2代目から4代目までの3世代,70年代のサニーをご覧ください。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ダットサン サニー 1200 211 オレンジ
ダットサン サニー クーペ 1200 212 赤
 
70(昭和45)年1月にデビューした2代目サニー。"プラス100ccの余裕"のキャッチフレーズで優位に立ったカローラに対して,"となりのクルマが小さく見えまあす"と1200ccになって登場しました。カローラの派生車種であるクーペ,カローラ・スプリンターに対抗するモデルとして,2ドア・クーペも同時に用意されています。
2代目は,ツーリングカーレース(TSクラス)のベース車としても大きな成功を収め,生産が中止された後も,レースフィールドで活躍を続けました。
ダイヤペットでは,セダンとクーペが同時進行で製品が進められ,品番212のクーペが71年8月,211のセダンが一月遅れて9月に発売されています。価格は両車とも500円でした。


画像
画像
画像
画像

ダットサン サニー エクセレント 1400GX G-14(01301) 紫 
2代目サニーのモデルサイクルは3年3ヶ月と短く,73(昭和48)年5月には3代目が登場しました。エンジンは1600ccまで拡大されたものの,ボディは大きく重くなり,曲線基調となったスタイリングに,デビュー以来のシンプルさやクリーンさは失われました。
ダイヤペットは,サニー初のハッチバックボディとなったエクセレント・クーペをモデル化しています。好き嫌いの分かれる独特のフォルムですが,なかなかうまく表現しているのではないでしょうか。75年5月の発売,価格は800円でした。


画像
画像
画像
画像

ダットサン サニー クーペ 1400SGX G-96(01436) 明緑
77(昭和52)年11月に登場した4代目サニー。デザイン過剰といわれた先代の反省から,再び直線基調のスタイリングとなり,サニー本来のクリーンなイメージを取り戻しました。
ダイヤペットは3代目に続きクーペをモデル化しました。大学時代には友人が愛車にしていたりして,このオーソドックスなハッチバックが個人的には結構気に入っています。78年12月の発売,価格は850円でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!

110と310は大好きなクルマです。

310の丸目がモデル化されてるのに驚きます。

エブロ辺り、そろそろ出して欲しい一台ですね。

個人的には後期の角目が好きですが、クーペスタイルのハッチバックはめちゃめちゃかっこいいです。
70sとむ
2010/10/17 23:48
とむさん,おはようございます。

えっ,310!?うれしいですねぇ。
ハッチバック・クーペいいですよねっ!

ダイヤペットのミニカーに詳しい『国産ミニチュアカー考古学』でも,このモデルの記事はなぜか欠落していて,オークションで見つけたときにはびっくりしたのを覚えています。
この時期のダイヤペットは1/43でモデル化されていないクルマが結構作られていて,なかなか面白いですよ。
ヒデちゃん
2010/10/18 08:50
古さの中にも遊び心があって、しかもカラフルで楽しいです。
今時のモデル制作でも見習ってほしいですよね。
ドアやボンネット、そしてトランクの開くモデルをもっと作ってほしいです。
yu
2010/10/19 00:35
yuさん,こんにちは!

ダイヤペットには,ミニカーの原点がここにある,という感じがしています。

ディスプレイ用の精密モデルが主体となって,ミニカーはすっかり大人の趣味になってしまいましたけど,こういう遊びのあるミニカー,子どもも楽しめるミニカーがトミカ以外にもあってもいいのにと思っています。

なんだかすごい少数意見のような気がしますが・・・(笑)。
ヒデちゃん
2010/10/19 12:24
ご無沙汰いたしております。
僕は3代目と4代目のサニーを持っていますが、好きなのは4代目の310のクーペですね。小さいころに310のライトグリーンを持っておもちゃとして遊んだ記憶があります。やがてコレクターになってから買いなおし、17年前に横浜のワンダーランドマーケットで6000円で買いました。またその後にライトブルーメタリックも5000円で入手しました。それだけに思い入れのある車ですね。とにかくドア、ボンネット、トランク開閉、リアシート分割転倒など遊び心満載のモデルですね。
ビアンキ乗り
2011/01/05 18:32
ビアンキ乗りさん,こんばんは。
コメントありがとうございます!

310サニーは,僕も気に入っている一台です。
ダイヤペットいいですよね。
ドアやボンネットなどの開閉はじめギミック満載だし,何よりもこんな何気ない身近なクルマをモデル化してくれているのが堪りません。
幼い頃から親しんでいることもありますけど,どんなに精密なミニカーが出てきても,ダイヤペットは手放せませんよね!
ヒデちゃん
2011/01/05 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットの世界 日産編20 サニー 2 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる