道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS エブロ1/43コレクション トヨタ MR−S

<<   作成日時 : 2010/11/10 05:35   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

EBBRO TOYOTA MR-S 
久しぶりのエブロ,今週は2000(平成12)年から2001年にかけてリリースされたモデルを中心にお送りします。本日はトヨタのオープン・2シーター・ミッドシップ,MR-Sをご覧いただきましょう。
オープンとクーペの違いはあれ,MR-Sは,国産初の量産型ミッドシップとしてデビューしたMR-2の後継車。そのことを示すかのように,MR-Sは,海外では"MR-2"の車名で販売されていました。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

トヨタ MR-S SHOW CAR 43087 赤
トヨタ MR-S 43090 緑
 
99(平成11)年10月にデビューしたMR-S。"ミッドシップ・ラナバウト・スポーツオープンカー"の頭文字を取って車名となったのはMR-2と同様(ミッドシップ・ラナバウト・2シーター)です。
もともとはライトウェイトスポーツとして登場したMR-2でしたが,パワースペック競争に巻き込まれた2代目は,ボディもエンジンも肥大化。残念ながら,運転を楽しむという点では少々難のあるクルマとなってしまいました。そこで,MR-Sは"Fun to Drive"の原点に立ち帰り,パワー控えめも,軽量化による運動性の良さ,オープンドライブなど,運転が楽しめるライトウェイトスポーツカーに仕上げることに力が注がれました。そのため,エンジンは2リッターから1.6リッターへと戻され,車重も970キロと1トンを切る重量に抑えられています。
エブロからは,初期型の市販車のほか,"ショーカー"がリリースされました。レッドメタリックのショーカーは,左ハンドルで,市販車とは仕様も若干異なっています。これは,国内での市販に先立ち,99年2月のシカゴオートショーにおいて"MR-Spyder"の名で発表されたコンセプトモデルのようです。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

トヨタ MR-S
 ハードトップ 43088 黄,ソフトトップ 43089 銀
 
MR-S以前にエブロがモデル化したオープン・カー,ホンダS2000やフェアレディには,ソフトトップやハードトップのパーツが付属していました。ですからトップの着脱により,1台で2通り,3通りのフォルムを楽しむことができたのですが,MR-Sの場合はそれらとは異なり,ソフトトップやハードトップが固定式となっています。また,ソフトトップ仕様のみスチールホイールを装着するなど,コレクター泣かせの設定でもありました。
4台とも2000年2月から3月にかけてのリリース。価格はいずれも3,400円でした。

過去に紹介したトヨタMR-Sはこちら
 ミニチャンプス製1/43


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エブロ1/43コレクション トヨタ MR−S 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる