道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS エブロ1/43コレクション ホンダ シビック

<<   作成日時 : 2010/11/12 04:47   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 
EBBRO HONDA CIVIC 
エブロの1/43,本日は初代ホンダ・シビックをご覧いただきましょう。
72(昭和47)年に登場し,ファミリーカーとして大ヒットしたシビック。先代の小型車,ホンダ1300の販売不振に苦しんだホンダを救うと同時に,その後のホンダ四輪車の方向性を決定づけた,エポックメイキングな一台です。
個人的には小学生の時分,スバルに替わり我が家にやってきた初のホンダ車であり,非常に思い入れのあるクルマでもあります。ちなみに,我が家のシビックは74年式1500・4ドアGL,ボディカラーは青でした。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

ホンダ シビック 2ドア ハイデラックス 43123 濃緑
ホンダ シビック 3ドア GL 43296 赤
 
ヨーロッパ流の合理的な設計思想を盛り込み,72年7月にデビューしたシビック。シンプルな2ボックスのフォルムは,これまでの日本車には見られない新鮮さがあり,発売と同時に高い人気を獲得しました。73年12月にはCVCCエンジンを搭載するモデルを発表し,低公害エンジンの分野で他社をリードしました。同時に,1.2リッター・2ドアと3ドアのラインナップに,1.5リッター・4ドアモデルも加わりました。
エブロがモデル化しているのは,初期型の1.2リッターモデルです。デビュー当初の上級グレード,ハイデラックスは独立したトランクを持つ2ドア,2ヶ月後に追加され,大型バンパーやフロント・ディスクブレーキなどが装備された最上級モデルGLは,3ドアが再現されました。
ハイデラックスが2001(平成13)年1月,GLが2002年4月のリリースです。


画像
画像
画像
画像

ホンダ シビック 1200RS 43443 オレンジ 
74(昭和49)年10月に追加された高性能版シビックが1200RSです。
RSは"ロード・セイリング"の略称,通常は"レーシング・スポーツ",ポルシェならば"レン・シュポルト"となりますが,オイルショックや排ガス規制など,スポーツモデルが認可されにくい当時の社会情勢を考慮したものと言われています。残念ながらその後の排ガス規制をクリアできず,デビューの翌年8月には生産が中止される短命のモデルとなりました。
余談ですが,中学時代,数学の先生がオレンジのRSに乗っており,"俺のシビックは特別なシビックなんだ!"と授業中よく自慢していました(笑)。
RSのリリースは2003(平成15)年6月,エブロ通常品の3台のシビックは,いずれも価格3,400円でした。

過去に紹介したホンダ・シビックはこちら
 ダイヤペット製1/40


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
同じだぁ・・
RSに乗ってた恩師が走り屋で
特別って言ってました^^

レーシングスペシャルだとずっと思い込んでました
^^;
ただチャン
2010/11/12 07:07
ただチャンさん,こんにちは。
コメントありがとうございます!

やっぱり同じような先生がいらっしゃるんですねぇ〜(笑)。
シビックのホットバージョンあたりだと,車好き教師の安月給でちょうど手が届くぐらいなんですかねぇ(爆)。

"レーシングスペシャル",その読み方もありましたね!
思い浮かぶのは『サーキットの狼』のディノRSです!!
ヒデちゃん
2010/11/12 12:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
エブロ1/43コレクション ホンダ シビック 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる