道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイヤペットの世界 日産編23 ローレル,レパード

<<   作成日時 : 2010/11/08 06:13   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

DIAPET NISSAN LAUREL,LEOPARD
ダイヤペット・ミニカーの紹介も残りがだいぶ少なくなってきました。
日産車,本日はローレルとレパードをご覧いただきましょう。両車ともに,ダイヤペットからは初代一世代のみがモデル化されています。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

日産 ローレル 185 茶
日産 ローレル ハードトップ 2000GX 229 銀
 
ローレルのデビューは68(昭和43)年4月。ブルーバードより上級クラスのモデルとして,当時はまだ法人需要の多かったセドリックとは性格の異なる,"ハイオーナーカー"として企画されました。
大ヒットした510型ブルーバードのスーパー・ソニック・ラインを思わせる,直線的でスッキリしたデザインのボディに,1.8リッターエンジンを搭載,サスペンションにはとハコスカと共通の四輪独立懸架方式を採用しています。
70年6月には,日産車初となるピラーレスの2ドアハードトップを追加。トップグレードには,2リッター・エンジンにSUツインキャブを装備した,スポーティーな2000GXが設定されました。
ダイヤペットからはセダン,ハードトップそれぞれ2種,計4種のローレルがリリースされています。セダンはアンチモニー製の185のほかダイキャスト製209,ハードトップはいずれもダイキャスト製で,製作した協力工場の違う217と229です。未所有の209と217は,185と229に比べデキが今ひとつと言われていますが,機会があればぜひ入手したいと思います。
185は69年6月の発売,229は71年4月の発売で価格は両車とも500円でした。


画像
画像
画像
画像
画像

日産 レパード 4ドア 280X SF-L G-2(01588) 赤 
80(昭和55)年10月に新登場したレパード。ピニンファリーナ・デザインのボディに,CMキャラクターには加山雄三を配し,華々しいデビューを飾りました。
実質的には910型となって廃止された6気筒ブルーバードの後継車的な位置づけですが,新たに"レパード"として登場したのは,ブランドイメージの向上を狙ってのものでしょうか。そのためか,2ドアハードトップのほか,スペシャリティーカーとしては珍しく4ドアハードトップも設定されました。
しかし,翌81年にトヨタからライバル車となるソアラが発表されると,2ドアクーペのみのソアラに対し,2ドアか4ドアか定まらない中途半端なキャラクターのレパードは,販売面で苦戦を強いられることになりました。
ダイヤペットは4ドアハードトップをモデル化しています。プロポーションは悪くないのですが,初期モデルにはサイド・モールに黒が入っておらず,少々残念なところです。81年8月の発売で,当時の価格は1,000円でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイヤペットの世界 日産編23 ローレル,レパード 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる