道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS オートアートのジャガー Cタイプ,Dタイプ,XK SS

<<   作成日時 : 2010/12/07 18:06   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

AUTOart JAGUAR C-TYPE,D-TYPE,XK SS 
さて,オートアートのジャガーを再開しましょう。本日は,50年代のル・マンを席巻したレーシング・スポーツをご覧いただきます。
ジャガーCタイプとDタイプの2台のレーシングカー,そしてそこから派生したロード・ゴーイング・バージョンのXK・SS,3台のオープン・スポーツをどうぞ。


画像
画像
画像
画像

ジャガー Cタイプ 53503 淡金 
48(昭和23)年に発表されたジャガーXK120は,流麗なスタイリングと高性能で人気を獲得し,ジャガーのイメージを決定付ける重要なモデルとなりました。
そのスポーティなイメージを決定的なものにするため,ル・マンへの参戦を目的に,XK120をベースに開発されたレーシングカーがジャガーCタイプ。51年から53年にかけて生産されたCタイプは,オールアルミ製のボディに,最高出力205psにまでチューニングされた3.4リッター・直6DOHCエンジンが搭載され,51年,53年のル・マンで見事優勝を果たしました。
オートアート製のCタイプ,リリースは2001(平成13)年7月でした。


画像
画像
画像
画像

ジャガー Dタイプ 53561 濃緑 
Cタイプの後継車として54(昭和29)年にデビュー,57年まで生産されたモデルがジャガーDタイプです。
基本メカニズムはCタイプの発展形であり,さらに戦闘力が引き上げられました。3.4リッターの直DOHCエンジンは,Cタイプよりもかなり高度なチューニングが施され,初期モデルで250ps,55年には270psにまで出力が引き上げられました。
ル・マンでは55年から57年まで3年連続優勝を成し遂げますが,57年2月に発生した工場火災により,生産中の車両や治具がすべて焼失。生産続行不可能となり,生産を終了しました。
Dタイプにはロングノーズとショートノーズ,二つのボディが存在しますが,オートアート製はショートノーズのDタイプを再現しています。リリースは2002(平成14)年6月のリリースでした。

過去に紹介したジャガーDタイプはこちら
 ブルム製1/43


画像
画像
画像
画像

ジャガー XK SS 53761 濃青 
Dタイプのショートノーズ版をベースに,一般路上向けのロード・ゴーイング・バージョンとして製作されたのがXK・SS。57年の登場です。
エンジンやメカニズムはDタイプと全く同じですが,日常での使用を考慮し,ボディや内装に手が加えられました。テール部分にクロームメッキのトランクキャリアが取り付けられただけで,トランクルームは設置されませんでしたが。風防に替わってフロントウインドウが取り付けられたり,助手席側のドアの設置,ソフトトップの装着,革張りシートなど,快適性の向上に力が注がれました。
残念なことにDタイプと同じく工場火災により在庫や治具を焼失。短い生産期間の中で製作されたXK・SSは僅か16台に過ぎず,現在では,クラシック・ジャガーの中でも最も稀少価値のあるクルマの一台として知られています。
オートアート製のXK・SSは,Dタイプと同じく2002年6月のリリース。3台のジャガーとも価格は3,600円でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 わたしこのジャガーDタイプが
 コレクションとしてほしいです
 いいよねぇ〜。
 めっちゃ・・・かっこいいじゃん
さよちゅう
2010/12/08 14:27
こんばんは!

先日、私もDタイプのみ紹介しましたが、Cは存在を知りませんでした。

いかにもクラシックカーという佇まいが、なかなかいいですね。

しかし、Dタイプで昭和29年ですか。

映画「ALWAYS〜三丁目の夕日」の頃ですから、
日本とは偉い違いがあったんですね。

よくぞ世界をリードするまで成長しました!

…なんか、そんな気持ちになりました(笑)。
70sとむ
2010/12/08 16:57
さよちゅうさん,こんばんは!

カッコイイでしょう,ジャガー。
さよちゅうさんはDタイプがお好みですか。
自分はこの中だとXK・SSがいいです。
鮮やかなブルーメタリックに赤い内装が気に入ってます。

いずれにしてもクラシックなスポーツカーって魅力的ですよね!
ヒデちゃん
2010/12/08 22:08
とむさん,こんばんは!

ホントは,とむさんがDタイプを紹介した少し後にアップする予定の記事だったんですけどね(汗)。

50年代の日本って,トラックのシャシーにオープンのボディを架装してダットサン・スポーツなんて作っていた時代なんですよねぇ。
隔世の感がありますよね。

日本車が世界の最先端を走っているのは嬉しいのですが,方向性がねぇ・・・。
ハイブリッド?電気?
エコが主流になるのは当然ですけど,そればかりじゃ寂しいですよね。
ヒデちゃん
2010/12/08 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
オートアートのジャガー Cタイプ,Dタイプ,XK SS 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる