道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ホワイトメタルのフェラーリ ディーノ 246GT

<<   作成日時 : 2011/01/25 19:31   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

Western Models DINO 246GT,246GTS 
ホワイトメタル製のフェラーリをあと少し所有しておりますので,もう少々お付き合いください。
本日は,ディーノ246GTをご覧いただきましょう。美しいスタイリングで,これまたスーパーカー小僧たちを夢中にさせたモデルです。


画像
画像
画像
画像

ディーノ 246GT WP107 黄 
フェラーリ初のミッドシップエンジン市販車として,68(昭和43)年に登場したディーノ。
フェラーリ創業者エンツォの長男で56年に夭折したアルフレード・フェラーリ(愛称ディーノ)が病床でアイデアを出したとされる65度V型6気筒DOHCユニットを搭載したモデルで,12気筒フェラーリの既存モデルと区別するため,新しく"ディーノ"ブランドが与えられました。車名には"フェラーリ"を冠せず,ノーズの先端には,黄地に黒で"Dino"とロゴの入ったエンブレムが取り付けられました。
68年にデビューしたディーノは2リッターの206GT。翌69年にはウェスタンモデルもモデル化している,2.4リッターにパワーアップされた246GTが登場しました。


画像
画像
画像
画像

ディーノ 246GTS WP107X 赤 
こちらは,71(昭和46)年に追加されたタルガトップのGTSです。
ディーノは74年までに,2,487台のGTと1,274台のGTS,合計3,761台が生産されました。これは,フェラーリとしては未曾有の数字なんだとか。


画像
画像

ディーノ 246GT,ディーノ 246GTS 
ウェスタンモデル製のディーノはいかがでしょうか?確かに現代のモデルと比べるとディテールの甘さは否めませんが,重量感のあるボディと艶のある塗装で,独特の雰囲気を醸し出していると思います。
GTとGTS,いずれも94(平成6)年秋の入手で,価格は16,500円でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
なかなか良い品ですね!

ディーノはホント素敵ですよね〜。

一度、東名で後ろに付いたことがあるんですが、自分のクルマのエンジン切りたくなりました(笑)。

ま、その時はハイエースだったんですけど。

写真が無いのが残念です〜。

ちなみにミニカーは1/64しか持ってません。

羨ましいです!
70sとむ
2011/01/26 23:46
とむさん,こんばんは!

ディーノ,いいですよねぇ。
飾られているのは見たことがありますが,実際に走っているのを見たことは多分ないような気がします。

ところで,ディーノの1/43って,調べてみたらイクソからも出ておらず,手頃なモデルがないんですね。
京商製は高いし,90年代にはビテスやバンから出ていたのですが・・・。
フェラーリは版権の関係もあり,難しいのかもしれないですけど,手頃な値段で出れば,需要あると思うんですけどねぇ。
ヒデちゃん
2011/01/27 18:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホワイトメタルのフェラーリ ディーノ 246GT 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる