道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニチャンプスのフェラーリ F50,550マラネロ

<<   作成日時 : 2011/02/22 05:32   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 1 / コメント 4

画像

MINICHAMPS FERRARI F50,550MARANELLO 
ミニチャンプスのフェラーリは,早くも最終回です(汗)。
本日は2車種3タイプ。90年代フェラーリを代表するF50,そしてミニチャンプス製フェラーリの最後の一台となった550マラネロをご覧下さい。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

フェラーリ F50 1995
 ベルリネッタ 430 075152 赤,バルケッタ 430 075161 黄
 
フェラーリ創設50周年の記念モデルとして,95(平成7)年に発売されたF50。その成り立ちから,創始者であるエンツォ・フェラーリ生涯最後モデル,創設40周年を記念して製作され,同社の基本理念である"そのままレースに出られる市販車"を具現化した,F40の後継車種ということができると思います。
ベルリネッタとバルケッタ,こう表記すると別々のモデルのように思われますが,実際はモノグレードで,実車には着脱可能な"デタッチャブル・トップ"が採用され,一台でオープンとクローズ,両方を楽しむことができるようになっています(着脱の作業はかなり複雑らしいですが)。生産台数は349台の限定,ここには,"市場で望まれる数字から1台引いたものが,フェラーリの限定車には適切な数字"というエンツォの意志が込められているそうです。
ミニチャンプス製はベルリネッタ,バルケッタともに96年のリリースです。価格は3,500円,ベルリネッタには銀,黄,赤,バルケッタには黒,黄,赤とそれぞれ3色のボディカラーが用意されました。


画像
画像
画像
画像

フェラーリ 550マラネロ 1996 430 076020 赤 
F512Mの後継車としてデビューした550マラネロ。あの365GTB/4デイトナ以来の2シーター・12気筒FRフェラーリとして,1996年,ニュルンベルクサーキットで発表されました。新規に開発されたエンジンとして,456GTにも乗せられている5.5リッター・V型12気筒DOHC48バルブをチューニングして搭載,最高速度はF40をも凌ぐ320km/hを誇ります。
ミニチャンプス製は赤,銀,黄の3色が用意され,赤と銀は97年9月,黄は99年2月にリリースされました。価格は赤,銀が3,500円,遅れてリリースされた黄は3,800円でした。

550マラネロ発売後,版権問題が勃発し,ミニチャンプスはマラネロを最後に,99年にはフェラーリ・モデルから撤退してしまいます。1/43のダイキャスト製モダン・フェラーリの製作は,独占契約を結んだマテル社,"Hot Wheels"ブランドのみに委ねられることとなり,ダイキャスト製フェラーリは,暫し冬の時代へと突入したのです。

過去に紹介したフェラーリF50・ディテールカーズ製こちら


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マテル ホットウィールのフェラーリ F40,F50,F512M
Hot Wheels Collectable FERRARI F40,F50,F512M  マテル社がフェラーリの独占販売権を獲得,99(平成11)年7月,"ホットウィール・コレクタブル"から1/43ダイキャストモデルが登場しました。 第一弾としてリリースされたのは,F40,F50,F512Mなどをはじめとする7車種11タイプで価格は3,800円。字面だけ見れば意欲的なシリーズ展開のように思えますが,実態は,90年代前半に製作されたディテールカーズ製フェラーリの金型を流用した,単な... ...続きを見る
道楽者の住処 ミニカー部屋
2011/02/24 13:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

ミニチャンプス製フェラーリ!
らしさはやはりデフォルメのよさとしゃきっとした組み上げ精度ですね〜。
F50のミニカーのワイドな造形はかなり好きです。

ダイキャストでのモデル化の権利が与えられているイクソの製品全般に言えることなんですが、やや詰まり気味のデフォルメがいまいちピンとこない理由だと思います。
そのセンスがもう少し良ければ、イクソやマテルでも問題ないんですけどねぇ〜。
hiroki
2011/02/23 00:45
どもです!

マラネロ、いいですね。
F50より魅力的に見えるのは、私ぐらいかもしれませんが(笑)。

先日、850万で売りに出されてた実車がありましたが、かなりお買得な気が。

勿論私は買えませんけど、そんなに人気無いんですかね?
70sとむ
2011/02/23 11:21
hirokiさん,こんばんは!

イクソやマテルに対して,なかなか厳しいお言葉ですねぇ〜(汗)。
ボクは,モダン・フェラーリのモデル化が再開されたということで,特にイクソ製については歓迎の口だったのですが・・・(大汗)。

ミニチャンプスのデフォルメのセンスは確かに光りますよね。
現在のクオリティでフェラーリが製作されたら,どんなモデルに仕上がるのでしょう。
無いものねだりになりますが,見てみたい気がします。
ヒデちゃん
2011/02/23 20:17
とむさん,こんばんは!

いやいや,ボクがいることをお忘れなく(爆)。
やっぱりスポーツカーは,ロングノーズ,ショートデッキに限ります!
カッコイイですよ,マラネロ。
850万ですかぁ〜。
12気筒フェラーリでも7桁で手に入るんですねぇ。
ひょっとして,456GTあたりだと,もっとリーズナブルだったりして・・・。
ヒデちゃん
2011/02/23 20:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミニチャンプスのフェラーリ F50,550マラネロ 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる