道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/43のトヨタ2000GT エブロ編 その1

<<   作成日時 : 2011/02/05 06:33   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 10

画像

EBBRO TOYOTA 2000GT
エムテックの日常的な国産車ミニカーに変わっては,最も非日常的な国産車をご覧いただきましょう。
67(昭和42)年5月に登場したトヨタ2000GTは,トヨタとヤマハの共同開発のもと誕生した,日本を代表する本格的なスポーツカー。DOHCエンジンの搭載はじめ,四輪独立懸架,5段フルシンクロメッシュ・トランスミッション,四輪ディスクブレーキ,ラック・ピニオン式ステアリング,リトラクタブル・ヘッドライト,鋳造マグネシウムホイールなど,当時の技術の粋を結集した最上の高性能車です。
流麗なスタイリングのボディや,ヤマハ製のウッドステアリングとインストルメントパネルを採用した内装は高級感に溢れ,車両価格は238万円!クラウンを2台買うことのできる金額でした。しかしながら,生産には手間がかかり,コスト面で引き合わなかったために,3年3ヶ月の間にわずか337台を生産しただけで,70年8月には生産を終了しました。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

トヨタ 2000GT 1967 43104 白,43105 赤,43106 銀 
エブロ製のトヨタ2000GTが登場したのは,2000(平成12)年10月でした。価格は3,400円。
ファーストモデルのR32スカイラインGT-Rを世に送り出してから3年。脂が乗ってきたエブロが,満を持してリリースしたモデルと言えるでしょう。これまでに登場した1/43トヨタ2000GTの中でも,最もよくつくられたモデルだと思います。今回の撮影では試みませんでしたが,リトラクタブル・ヘッドライトの可動も画期的でした。
前期型に用意されたボディカラー,ペガサスホワイト,ソーラーレッド,サンダーシルバーメタリックの3色が見事に再現されています。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

トヨタ 2000GT 1967 43104 白,43449 金 
3色の中でも最も人気なのがペガサスホワイトの2000GT。そのホワイトが市場から消えた頃に,もう一台の白い2000GTが登場しました。
品番は"43104"で,ファーストモデルと同一ですが,ホイールがゴールドに変更されています。ちなみに,ゴールドのホイールを履いた2000GTはこのモデルだけ。さらにその後,台座に"2nd production"と表記された白,赤,銀の再生産品が発売されますが,そちらは台座の形状が異なるのみで,ミニカー本体はファーストモデルと変わらないものでした。ゴールド・ホイールの2000GTは,2001年11月の入手でした。
もう一台はゴールドのトヨタ2000GT。こちらは67年第14回東京モーターショー出展用として製作されたもので,市販車には設定されていないボディカラーです。
このカラーは前期型で2台が製作され,そのうちの一台は,ショーにおいてスタンドコンパニオンを演じた人気モデル,ミニスカートでも有名なツイギーに贈られたそうです。ホビーショー受注品としてリリースされたゴールドは,購読している通販リストにも"ツイギー仕様"と紹介されています。オートアートの1/18では,もっとキラキラした金色に染められていますが,エブロ製の黄土色っぽい金色の方が,より実車に近い色のようです。ゴールドのトヨタ2000GT,2003年7月のリリースでした。

トヨタ2000GTを紹介した過去記事へのリンクは,こちらにまとめてあります。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ゴールド仕様にはそんな逸話があったのですね。

ミニカーから知る実車の歴史…本来は実車があってのミニカーなのですが、実車を知らない世代にとってはミニカーから入るのが自然ですね。
GT-Rマニア
2011/02/05 08:56
GT-Rマニアさん,こんばんは!

そうですね。
ボクもミニカーでしか知らないクルマが結構ありますよ(笑)。
さすがに国産車はおおよそ分かりますが。

それでも,このブログの記事作りでは,いろいろなサイトで勉強させていただき,意外と知らなかったことも多かったのに気付きました。
そういう意味では,ボクもミニカーから入っている方かもしれないですね。
ヒデちゃん
2011/02/05 18:13
('-^*)/今晩は〜
最近、午前中ブログにログインできない状態が続いて・・コメント遅れましたスミマセン<(。_。)>ペコリ
昔からファンブログの名物みたいな物だったのですが
今は自身の環境が変わって夜勤の為、帰宅後の午前中がブログ活動メイン時間帯なのですが・・・
ログインできないと致命的ですね(-_-メ)

あし@は・・・最近登場した巨大なロゴに不快感を覚えてワザと外しました(。・_・。)
サイズや色が調節できるようになったら復活させたいと思いますo( ̄▽ ̄メ )。o0
日吉丸
2011/02/05 23:55
ヒデちゃんさん、こんばんは!
チョットお久しぶりでした。

やっぱり美しいですねえ、日本を代表するスポーツカーTOYOTA2000GTは。
40年以上の歳月を経ても色褪せない素晴らしいデザインです。
たしかにエブロ版が決定版ですね、ボクはたまたま京商モデルを買ってしまって、これからエブロモデルを揃えます(^_^;
ちなみにゴールド・モデルはヤマハのミュージアムに飾られてるんですよね・・・確か(^_^;
でも、やっぱりボクもホワイトがいいな。
ADかんちゃん
2011/02/06 00:50
日吉丸さん,こんにちは!

コメント,わざわざ恐れ入ります。
数日あし@のほうが表示されていなかったので,どうされたのかと思いまして…(汗)。
確かに,バカでかいロゴがいきなり現れたときには何なんだと思いました。
ボクも同感なのですが,あし@を頼りにご訪問下さる方が結構いらっしゃるので,そのままにしています。
ホント邪魔ですねぇ。

これからもどうぞよろしくお願いします!
ヒデちゃん
2011/02/06 12:19
かんちゃんさん,こんにちは。
コメありがとうございます!

ミニブロ博,かんちゃんさんの前期型2000GTは,京商製でしたよね。
かんちゃんさんのように,なかなかカッコよく撮れません。
エブロ製なので,素材はいいはずなんですが(笑)。

ゴールド,ヤマハに飾られているんですよねぇ。
"トヨタではなく,ヤマハ2000GT"などと言われたりしますが,これってやはりヤマハ主体の開発であったことの裏返しなんでしょうかね。

ゴールドもわりと好きですけど,ボクも一番はホワイトです!
ヒデちゃん
2011/02/06 12:31
こんばんは!
コメント、少々ご無沙汰でした。すみません。

さて、2000GTやそれからポルシェなんていうのは、ミニカーをコレクションされている方の中でも定番のアイテムかと思いますが、よくよく考えてみると私、2000GTってトミカ位でしか持ってない気がします。
エブロ製のやつ、今度探してみます!

こういう車って、今になって乗ってる方はもちろんすごいんですが、それよりも当時の価値でこれだけの車を買えた、わずか数百人の方々はさらにすごいと思います。
現代のスーパーカーを買うのとはわけが違う、当時ものだからこその重みがありますよね。
hiroki
2011/02/07 01:08
hirokiさん,こんばんは!
こちらこそご無沙汰しております。
なかなかコメントに伺えなくて申し訳ないです(汗)。

2000GTは,トミカのファーストモデルの1台でもあり,人気ありますよねぇ。
反対に,標準スケールでは"コレ!"と言えるのがなかなか出なくて,まず京商,そしてエブロと決定版の登場に,ホントに嬉しくなった記憶があります。

中学生の頃,クルマ雑誌の中古車広告で400万ぐらいで売りに出ていたのを憶えています。
今だと2000万ぐらいですかねぇ。
宝くじが当たったら,真っ先に自分のモノにしたい一台なんですが(笑)。
ヒデちゃん
2011/02/07 20:57
337台を生産しただけなら
 貴重な車だわね
 ヒデさまはミニカーでコレクションですね
 
さよちゅう
2011/02/13 18:11
さよちゅうさん,こんばんは!

トヨタ2000GTは,子どもの頃からのあこがれです。
実車は夢のまた夢,とても手が届かないクルマですが,せめてミニカーの世界ではと思い,コレクションにも力が入ってます。

愛車にはできないですが,一度でいいから乗ってみたいです!
ヒデちゃん
2011/02/13 20:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/43のトヨタ2000GT エブロ編 その1 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる