道楽者の住処 ミニカー部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/43のトヨタ2000GT エブロ編 その3

<<   作成日時 : 2011/02/08 21:55   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

EBBRO,TOMICA EBBRO TOYOTA 2000GT 
第3回目のエブロ編,1/43のトヨタ2000GT。本日は市販されなかったモデルをご覧いただきましょう。
映画『007は二度死ぬ』でスクリーンに登場したオープンカー,そして東京モーターショーにおいて,私たちの目の前にショーカーとして初めてその姿を現した,プロトタイプのご紹介です。


画像
画像
画像

トヨタ 2000GT オープンカー TOMICA EBBRO 白 
映画『007は二度死ぬ』で,スクリーンデビューを果たした2000GTのオープンカー。映画が67(昭和42)年の暮れに世界中で公開されると,主役のジェームス・ボンド以上に人気を集めたとか。映画用に2台が製作されましたが,フルオープンの改造は,撮影スケジュールが迫っており,わずか14日間で行われたそうです。
オープンカーの最初のモデルは,"トミカエブロ"名義で2007(平成19)年5月にリリース。価格は4,500円と,当時のエブロのレギュラーモデルと比べると高めの設定でした。

画像
画像
画像
画像
画像

トヨタ 2000GT オープンカー 43858 白,43859 赤 
続いて2009(平成21)年に,"エブロ"ブランドとしてリリースされたのがこの2台です。白が6月,赤が8月と,発売に2ヶ月のタイムラグがあったせいか,赤が現在の紙箱なのに対し,白はひとつ前の紺色の紙箱に入れられています。
ちなみに,映画で使用されたのは白のオープンカーですから,赤は架空のボディカラーということになるのでしょう。価格は,現在のモデルと同じ4,300円です。

画像
画像
画像

トヨタ 2000GT オープンカー TOMICA EBBRO,EBBRO 
さて,トミカエブロとエブロ,2台のオープンカーを比較してみました。発見した違いは3ヶ所です。一つ目はホイール,これは後発だけにエブロの方がいい感じです。またエブロの方は空気の取り入れ口が墨入れされています。
ではトミカエブロはと言うと,フロントスクリーンの枠の裏側が黒く塗られているのに対して,エブロの方はボディ同色のまま。この点はトミカエブロの方が上でしょうか。


画像
画像
画像

トヨタ 2000GT プロトタイプ 43836 白 
エブロ製の最も新しい2000GTが,このプロトタイプ。2009年11月のリリースで価格は4,300円でした。
トヨタ2000GTは65(昭和40)年の第13回モーターショーで初めて一般公開されました。64年にヤマハとの共同開発が始まり,65年夏にはショーモデルとなる第一号車が完成しています。エブロ製はその第一号車をモデル化したようです。

画像
画像
画像

トヨタ 2000GT プロトタイプ 43836
トヨタ 2000GT 1967 43104
 
こうして市販された67年式と比べてみると,結構相違点がありますね。リトラクタブル・ヘッドランプやフロント周りの形状,ドアハンドル,ボディ同色の窓枠,ワイヤーホイールなどがそうでしょうか。ホイールは,性能的にはマグネシウムホイールなんでしょうが,ボクはエレガントなワイヤーホイールも好きですねぇ。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
また比較写真が楽しいです。
写真撮影の技術があればこそ出来る技だと思います。
曲線美も魅力ですね。
yu
2011/02/10 00:27
こんばんは。
私もワイヤースポークが似合うと思います。
性能云々ではなく、見た目重視(笑)。

多分お持ちかと思いますが、私もオープンはAaの1/18を持ってました。
ただ、これはプレゼントしてしまい、手元に無く…。
かなりお世話になったのと、実際にこの2000GTに関わりのあった方でしたので。

そういえば、実車は1台行方不明のようですね。
70sとむ
2011/02/10 01:59
yuさん,こんばんは!

写真を褒めていただけるなんて・・・嬉しいのですが,お恥ずかしい(汗)。
写真に関しては"ど"が三つぐらい付く素人です。
質より量で勝負がモットーのブログですから(笑)。

写真の善し悪しはともかく,こうやって改めて比較してみると,今まで気がつかなかったことに気がついたりして結構楽しいんです。
この後もいろいろ比較していけたらと思うので,どうぞよろしく!
ヒデちゃん
2011/02/10 18:23
とむさん,こんばんは!

やっぱりワイヤースポーク,好みですか!?
市販モデルにこのホールを履かせたらカッコイイでしょうねぇ。
ちなみに,子供の頃に最初に見た2000GTの写真はワイヤースポーク仕様でしたから,プロトタイプだったんですね。

オープンカーが市販されなかったのは,ボディ剛性によるところが大きかったらしいですが,今の技術を持ってすれば・・・。
てか,すぐ復刻とかって考えちゃうんですが,こういう名車って二度と作られないから有難みがあるのでしょうねぇ。
ヒデちゃん
2011/02/10 18:37
 来てみたわ
 映画『007は二度死ぬ』ですか?
観てないからなぁ〜・・・・
 オープンカーはいいよね
 
さよちゅう
2011/02/14 13:38
さよちゅうさん,こんばんは!

"007は二度死ぬ"は小さい頃にテレビの洋画劇場で観た記憶があります。
ボクも内容はあんまり覚えていないですねぇ(汗)。

映画はさておき,オープンカーの2000GT,美しいですよね。
いろいろ問題はあったのでしょうけれど,ぜひ市販化してほしい一台でした。
ヒデちゃん
2011/02/14 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/43のトヨタ2000GT エブロ編 その3 道楽者の住処 ミニカー部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる