ソリドの復刻版!?ベレムのミニカー ’60年代のモデル

画像

VEREM MODEL CARS 
ベレム編,第2回はもう少し時代を遡り,ソリド・オリジナルの製作が60年代に行われたと思われるミニカーを集めてみました。
ボディは当時と同様のシンプルな仕上げだと思います。タイヤ,ホイールなども当時と同じものを使ってると思われるものもあります。ボディに比して細いタイヤに60年代という時代を感じます。


画像
画像
画像

フェラーリ 250GTE 2+2 REF410 赤
アルファロメオ 2600 スプリント REF419 赤
フィアット 2300S スパイダー GHIA REF460 41 青
 
イタリアのスポーツモデル3台です。フランスのブランドでありながら,フランス車に限らず,欧州車を幅広くリリースしていたことを窺わせるラインナップです。価格はいずれも3,300円でした。
アルファロメオは90(平成2)の入手,底板の数字は"3/63"となっています。タイヤとホイールは新しいものが使われているようです。
フェラーリとフィアットは96(平成8)年の入手,6台の中では一番最後に手に入れたモデルです。が,タイヤ,ホイール,ヘッドライトなどのパーツも,当時同様のものが使われているように思われます。フィアットの方は底板に"solido"とあり,ブランド名さえ修正されていません。フィアットには"3/64"の数字が確認できます。


画像
画像
画像

パナール 24BT REF312 赤
ルノー フロリード ハードトップ REF320 水色/黒
アストンマーチン DB-5 REF420 緑
 
当然フランス車のリリースも見られます。ルノーが92(平成4)年,パナールが93(平成5)年(なかなか良くできたエンジンが付いていますが,ボンネットを上げたまま固定できません),6台の中では唯一の英国車,アストンマーチンは89(平成元)年の入手でした。このうちアストンマーチンには"1/64",パナールには"1/66"の数字が底板に見られます。アストンマーチンのホイールには,上のフェラーリと同じものが使われています。またパナールもフィアットと同じ形状のもののようです。価格はルノーとパナールが3,600円,アストンマーチンは3,300円でした。

60年代のオリジナルを見ているわけではないのではっきりとは言えませんが,フェラーリ,フィアット,パナール,アストンマーチンの4台は,当時のものそのままに生産された復刻版と考えてもいいのではないかと思われます。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ ミニカーコレクションへ
ミニカーコレクション

人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

azusousi
2010年01月16日 08:57
おはようございます!
たとえ復刻版といえどコレと同じものが60年代に作られていたかと思うと高い技術力を感じます。
今のミニカー勢力図の中のベレムを見るとマーケティング面でもう少し違ったアプローチができなかったのかな?と思います。

それと・・唐突に朝からアホな質問なんですが、ミニカー底板の分数の数字は何を意味しているのでしょうか?
ド素人的質問で恐縮いたしますが笑って答えていただけると大変嬉しく思います。

ヒデちゃん
2010年01月16日 10:18
azusousiさん、おはようございます!
ご質問の分数、説明不足ですみません。
自分もはっきりとしたことは分からないので、これは推測ですが、多分オリジナルモデルの製作時期に関わる数字かと。
アルファロメオの"3/63"ならば、"63年3月"という具合です。
確認している数字は分子が1~11、分母が63~80なので、年月を示しているのかなぁと思いました。

ベレムのマーケティング、確かにそうですよね。
個人的には、昔のソリド風にした紙箱を使うとか、パッケージを工夫してくれると良かったなぁと思うのですが。
azusousi
2010年01月16日 18:48
こんばんは!
ご丁寧な回答ありがとうございます!
なるほどそういう意味だったのですか。
実は友人にもベレムのミニカーを所有しているものがいまして、いつも「これなんの意味?」と首を傾げているんです。
今度自慢しますヨ~♪
ありがとうございます!
2010年01月16日 21:19
40年以上前-って やっぱり
凄い 年月ですねぇ…。
アストンも アルファも フェラーリも
ソフトフォーカス を かけたみたい。。。
何だか 夢の世界の住人 みたいですね。
ヒデちゃん
2010年01月17日 00:19
azusousiさんこんばんは!
多分間違いないと思うのですが,絶対にそうかと言われたら,そこまでの自信はないですけどね。
独り合点だったら,ちょっと恥ずかしいですね(笑)。

お友達に同じ趣味の方がいらっしゃるのですか?
自分の周りには全くといっていいほど,ミニカーに興味を持ってる人はいないので羨ましいです。
だからこそ,こうやってネットを通じてお話できるのは嬉しいですねぇ~。
ブログを始めて本当に良かったです!
ヒデちゃん
2010年01月17日 00:28
AZさん,こんばんは!
こういうのを隔世の感というんですかね。
窓にプラスチックのウィンドウが付いたり,室内にドアやシートなど内装が再現されたり,ボンネットが開いてエンジンが覗いたりと,一つ一つの進歩,積み重ねの上に今のモデルがあるのでしょうね。
40年前,50年前からずっと繋がってるんですよねぇ~。

この記事へのトラックバック