アート・オブ・ミニチュア スカイライン3世代

画像

ART OF MINIATURE NISSAN SKYLINE 
2000年代初頭に登場しながら,短期間で消えていったブランドを2つご覧いただきましょう。
ひとつめは"アート・オブ・ミニチュア"。購読していたミニカーニュースには載らなかった,たぶんトイザらス専売のブランドだったと思います。レジン製ながら,2,499円というトイザらスらしい安価な価格設定。その分ボディに歪みのあるモデルなども見られ,決して素晴らしいと手放しで喜べるようなデキにはありませんでしたが,細かな部分の作り込みにはこだわりが感じられ,また車種選択においても,当時の1/43としては初出のモデルもあり,トイザらスでこのブランドを知ったときには,掘り出し物を見つけた思いでした。
レジン製のシリーズは,所有する6車種が全てだと思われます。まずは3台のスカイラインからです。


画像
画像
画像
画像

日産 スカイライン HT 2000GT-R No.TZ-01001 銀 
アート・オブ・ミニチュアのファーストモデルに当たるのがケンメリGT-R,2000(平成12)年1月の入手です。1/43としては,高価なアンチモニー製のアドバンスピリットに続くモデル化で,廉価なものとしては貴重なモデルと言えるでしょう。先にも述べたようにボディに歪みの見られる一台ですが,これが個体差によるものなのか,モデル全般に見られる特徴なのかは不明です。


画像
画像
画像
画像

日産 スカイライン HT 2000ターボ GT-ES
 No.TZ-01014 黒
 
後期型ジャパン・ターボは2002(平成14)年7月の入手です。1/43としては初のモデル化で,2006年にディズムやエブロ,アンチモニー・コレクションなどが相次いでモデル化するまでは,唯一の1/43ジャパンでした。底板に歪みがあり,ボディとの間に隙間が見られますが,ことボディに関しては細かい部分まで作り込まれ,申し分のないデキにあると思われます。


画像
画像
画像
画像

日産 スカイライン HT 2000ターボ RS
 No.TZ-01003 赤/黒
 
最後は前期型のRSターボ,ケンメリと同じく2000年1月の入手です。R31の場合,当時1/43はトミカ・ダンディがモデル化していただけで,それも絶版になっていたと記憶しています。デキについては,底板の歪みは気になるものの,ジャパン同様ボディに関しては申し分ないものであると思います。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

2010年08月08日 21:56
わーい!
「スカGターボ」だぁ!
「DOHC RS」だぁ!
あこがれたなぁ…!
カッコ良かったものっ!

※いつも ありがとう 心身ともに 元気です!
2010年08月09日 06:37
後期型ジャパンターボは学生の時に親父とお金を折半して買った覚えがあります。
「ヒューン」という風切り音が懐かしい。
ヒデちゃん
2010年08月09日 09:16
AZさん,おはようございます。
お帰りなさいって感じですか,ずっとお待ちしておりました。
なんかすごくうれしいコメントです。ありがとう!

自分もあと二十日とちょっとで一周年を迎えます。
ずっと毎日更新でやってきましたけど,丸一年を機に,少しのんびりモードにしようかなんてちょっと考えてます。
無理せず,楽しく,なが~く続けられるといいですね,お互いに。
これからもよろしく!
ヒデちゃん
2010年08月09日 09:22
タラオのパパさん,おはようございます。
コメありがとうございます。
ジャパンターボをお父様と共同購入ですか。
羨ましいです!
自分にとっては,免許を取得するちょっと前のクルマでした。
あの頃は"ターボ"という響きに憧れましたねぇ。

この記事へのトラックバック