第4回 ミニカーブログ博覧会 きっかけの一台 ダイヤペット編

画像
 
DIAPET DATSUN BLUEBIRD 
ミニカーブログ博覧会も4回を数えることとなりました。今回のテーマは"きっかけの一台",ミニカー趣味のきっかけになったモデルを紹介しあおうという企画です。
自分の場合,きっかけとなったミニカーはダイヤペットをおいて他にないのですが,実は当ブログの第1回目の記事タイトルがまさに"きっかけの一台"でした。で,今回はそこからさらに遡って,ミニカーと初めて出会った幼い頃のミニカー,それがこの一台です。


画像
DIAPET DIECAST 1/40 SCALE MODEL
まだ小学校に入る前だったと思うのですが,水戸に"島津百貨店"というデパートがあり,おもちゃ売り場でショーケースにきれいに並べられていたダイヤペットが,自分にとってのミニカーの始まりでした。初めて買ってもらったのはブルーバードだったか,クラウンだったか,それともマークⅡ,スカイライン?それはともかく,以来,買い物に連れられては,ダイヤペットを一台買ってもらうのが楽しみになりました。
当時のミニカーは現在も残っていますが,冒頭の写真のようにすべてがスクラップ仕様。そこで,オークションを通じて手に入れたのがご覧の4台です。

画像
画像
画像
トヨペット クラウン スーパーデラックス 170 銀

画像
画像
画像
ダットサン ブルーバード 171 赤

画像
画像
画像
トヨペット コロナ マークⅡ 1900 184 銀

画像
画像
画像
日産 スカイライン 2000GT-R 201 黄/黒 
当時持っていたモデルのボディカラーは,クラウンとブルーバードがシルバー,マークⅡが白でスカイラインは赤。色まで同じなのはクラウン一台だけですが,手にしたときの嬉しさ,懐かしさは格別でした。


画像
DIAPET HONDA PRELUDE
大人になり,実際にクルマを所有するようになって手に入れたミニカー,それがダイヤペットのプレリュードでした。

画像
画像
画像
ホンダ プレリュード G-26(01628) 白
2代目プレリュードを愛車としていたときに,近所のジャスコで見つけたのがこのプレリュードです。この時点ではミニカーを集めてみようなどと思うこともなく,よくできた愛車のミニカーということで,実車と同じ白を一台購入して終わりました。

画像
画像
画像
ホンダ プレリュード 2.0Si G-55(01736)
2代目から3代目に乗り換えてしばらく経った頃手に入れたのが,この赤いプレリュード。2代目のミニカーがあるのなら3代目も発売されているのではないかと,おもちゃ屋を探したところ,店頭に並んでいるのを発見しました。
2代目と3代目の2台がそろったことがきっかけとなり,3台,4台,5台・・・,とコレクションが始まりました。
デキ云々はともかくとして,この3代目プレリュードがもしもモデル化されていなかったら,現在のミニカー趣味はなかったかもしれません。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

overture1975
2010年09月11日 21:19
ヒデちゃんさん、こんばんは

深い思いでがありますね…
小学校の頃、トミカは持ってましたが
いまはもうどこにあるのやら
またいつか実家を家捜ししてみたいものです

自分の愛車がきっかけで何台も何台も…
そしてコレクションへと
いろいろな経緯がありますね
愛車のモデルがなければ
この趣味がなかったかもって…
深いお話で…このお題良かったです
t
2010年09月11日 23:02
こんばんは。
実は、t がここまでミニカー好きになったのはダイヤペットのおかげでもあるんです!!
そのクラウンはヒデちゃんさんのダッツン以上にボロボロのぐちゃぐちゃ(本当に)なんですが、今でも捨てることはできません。
1/64しか持ってなかったころは、各所が開いたことに本当に驚きましたね。
時々ふと、思いついたようにこのサイズがほしくなって買ったりしますw
2010年09月11日 23:55
耀き よみがえる 思い出
ほころび に やどる 思い出
どちらも 大切な 思い出だよね。

小さい頃の 眩しい記憶 なんですねぇ…。
やっぱり オモチャ売り場のショーケース
夢が そこに見えたんだろうね。

そして やはり 外せない
ヒデちゃん さんの一台っ!
ここは ご登場願わねばっ!
70sとむ
2010年09月12日 00:22
おー、さすがの車種展開!
すごいですねー。

私的には、トップの510(かな?)に興味深々です。
スクラップと仰いますが、こんなに綺麗に塗装が剥離してるなら、リペイントして、復活させましょう(笑)!

で、お話しにあるミニカーのコレクターきっかけですが、私と非常によく似ていてちょっとニヤニヤしてました。

私は大宮の高島屋かな?祖母に連れて行ってもらう度にミニカーが増えていきました。
その後、多分、集める気も無く、とりあえず買ったんです。

それと全く一緒でしたので。
まぁ、その後の台数は比べ物になりませんけどね(笑)。

他のミニ草ヒロが気になりますね~。
ぜひ拝見したいです。
saiji
2010年09月12日 01:39
こんばんわ。

愛車のミニカーがなければ、ミニカーコレクションの趣味がなかったかもしれないお話。
その話をお伺いすると、まさにミニカーも人と同じように出会いなんだなぁと、感じさせられました。

これからも素晴らしいコレクションの紹介、楽しみにしています!
すぶた
2010年09月12日 08:08
おはようごうざいます。

「きっかけ」拝見させていただきました。

私は子供のころ一切ミニカーは買ってもらえなかったので

羨ましいです。

その反動でついつい
子供に甘くなってしまいますが・・・。


冒頭のダットサン

大変いい味がでています。

そのままコレクションケースに入れても
遜色ないと思いますよ。

歴史の重み☆
Kim.kim.
2010年09月12日 10:38
はじめましてKim.kim.と申します。

今回初エントリーの新参者ですが宜しくお願いします。

しかし愛車がコレクションのきっかけという方は結構いるんですね。

プレリュード、私も好きです。
DE3
2010年09月12日 12:44
こんにちは、初参加させて戴きました、宜しくお願い致します。
子供の頃のミニカーはやはり大切な思い出ですよね、私も瀕死で生き残ったトミカが数台います・・・そのトミカにちなんだ出展させて戴きました、今回は皆様の素敵な思い出が語られていますね。
車大好き兄弟
2010年09月12日 19:17
こんにちは^^

ダイヤペットは自分よりも父が集めていました^^
しかしまだまだ小さかった自分にとってどれだけ貴重か把握していなかったので無茶苦茶な遊び方をしてしまいました・・・・・。

今となっては本当に惜しいことをしたなぁと・・・・。

トラックとかも出来が良かったですよね^^
ドルフィン
2010年09月12日 20:30
こんばんは
何気ない1台の後の“2台目”がその後に続くか否かの分かれ道ですね。

子供の頃に遊んでいたミニカーをまだお持ちとは素晴らしいです。
「玩具は遊んでこそ価値がある」―と『鑑定団』に出た時に言ってやった事があります

あ、ちなみにドルフィンは集めた玩具で写真を撮ったり眺めたりして“遊んで”マス(汗)。
愛車のミニカーは1/43のダイヤペットです。
ゆんける
2010年09月12日 22:48
こんばんは。

オイラも幼少時代はダイヤペットを持ってました。トミカは普段買ってもらい、ダイヤペットは注射など我慢した時にご褒美で買ってもらった記憶があります(^^ゞ
れいちん
2010年09月13日 23:58
ヒデちゃんさん こんばんは!

私もダイヤペットのプレリュード持ってます。私の愛車だった4代目ですが...
この4代目のミニカーがまた少なくて...
私にとっても貴重な一品です...(^^

この記事へのトラックバック