ダイヤペットの世界 日産編19 サニー 1

画像

DIAPET DATSUN SUNNY 
ダイヤペットの世界,今週はサニーをはじめとする日産の小型車をご覧いただきましょう。
まずはサニーです。66(昭和41)年のデビュー以来,長きにわたって日産を支えてきたベストセラー・カーを,ダイヤペットは4代目までの4世代をモデル化しています。


画像
画像
画像
画像
画像

ダットサン サニー 1000 154 青 
ブルーバードより小さな車種をもたなかった日産が,66年4月,市場に送り込んだエントリーモデル。前年末から実施された新型車名公募キャンペーンにより車名がサニーに決定しました。
初代サニーが当初ターゲットにしたのがトヨタ・パブリカ。800ccのパブリカに対しては,1000ccの新開発車サニーが優位に立ち,発売と同時に大ヒットとなりますが,それも束の間。同じ年の11月にトヨタがカローラを発表すると,1100ccで,微妙に車体も大きくデラックスなカローラが首位の座を奪取,以来30数年に及ぶ,両者のライバル対決が始まりました。
ダイヤペット製は67(昭和42)年4月の発売で価格は500円でした。ダイヤペット初期の作でアンチモニー製,窓が大きく,クリーンなスタイルがうまく再現されています。


画像
画像
画像
画像
画像
画像

ダットサン サニー クーペ 182 銀,223 赤 
"プラス100ccの余裕"のカローラに後塵を拝することとなったサニーに対し,日産が行った強化策がクーペ・モデルの追加でした。サニー・クーペが68(昭和43)年3月に発売されると,スタイリッシュなファストバックのフォルムに人気が集まり,カローラとの熾烈な販売競争が再燃しました。
ダイヤペットからは,品番182と223の2種のサニー・クーペがリリースされています。こちらはダイキャスト製。182がオリジナルのモデルで,ドア,ボンネット,トランクがすべて開閉するのに対し,223は同じ金型を使用しながら,組み立て作業を省略化するために,トランクの開閉を廃止したモデルです。
182が69年2月の発売で価格が550円,223は71年4月の発売で,価格は500円でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック