京商ポリストーンギャラリー シルビア,パジェロ,RX-7,アルテッツア

画像

KYOSHO POLY-STONE GALLERY
 PAJERO,SILVA,RX-7,ALTEZZA
 
99(平成11)年末,京商が新たにスタートさせたシリーズが"ポリストーン・ギャラリー"です。
ポリストーン・ギャラリーは素材にポリストーンという樹脂を使用したコールドキャスト製の少量生産ミニカーで,従来のダイキャスト製,ミュージアムコレクションとは全く異なるモデルです。
ボディは一体成形の塊で,当然内装はなく,ウィンドウはブラックアウト処理されています。また,ライト類は塗装による表現でプラパーツ類は用いられず,唯一4本のタイヤだけが別パーツとして取り付けられているのが特徴です。
ポリストーン・ギャラリーとして発売されたミニカーはこの4車種。同じ時期に登場した"MTECH M4"とは,パジェロ,シルビア,アルテッツアの3車種が競合しています。


画像
画像
画像
画像
画像
画像

三菱 パジェロ Exceed No.63911S 銀/グレー
日産 シルビア Spec-R Aero No.63972Y 黄
 
パジェロが99年11月,シルビアが12月のリリース(いずれも入手は2000年1月)で,価格は3,200円でした。
シルビアのリリースはM4が少々遅くなりますが,パジェロに関してはほぼ同じ時期のリリースとなったポリストーン・ギャラリーとM4。クリアパーツやプラパーツ類を多用し,内装まで再現されたM4に対し,銀色に塗られたヘッドライトとブラックアウトのウィンドウ。ボディのプロポーションはまずまずとは言え,精密モデル指向のミニカー業界にあって,ポリストーン・ギャラリーの手法で現行のモデルを表現するのは,なかなか難しかったのではないでしょうか。


画像
画像
画像
画像
画像
画像

マツダ RX-7 A-Spec GT-Concept No.63971 青
トヨタ TOM’S アルテッツァ 280T No.63973 白

RX-7,アルテッツァはいずれも2000年1月のリリースで,こちらも価格は3,200円でした。
RX-7の方はリトラクタブル・ヘッドライトということもあり,あまり違和感を感じませんが,やはりアルテッツアの方は・・・。丸目や角目の旧車であればあまり気にならないものの,現行車の異型ヘッドランプは,その車の特徴の大きな部分を占めていると思われますから,クリアパーツが用いられない塗装処理では無理があったのではないでしょうか。

結局,ポリストーン・ギャラリーは僅か4車種を残したのみで,旧車のリリースを中心とした"マスターズ・コレクション"へと姿を変え,新たなスタートを切ることになりました。

MTECH M4のモデルはこちら。
 三菱・パジェロ 日産・シルビア トヨタ・アルテッツア


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック