京商Jコレクション 日産 フェアレディZ Z33その1

画像

KYOSHO J-collection NISSAN FAIRLADY Z 
Jコレクション初年度,2001(平成13)年リリースのトリを飾るのは,5代目日産フェアレディZ,Z33です。
4代目Z32が2000年に生産を終了した後,翌2001年10月の東京モーターショーにおいて,Z33のコンセプトモデルが出品されると,その一月後の11月には,早くもJコレクションがモデル化を果たしたのです。
Jコレクション製のZ33はモデル数が多いため,2回に分けて紹介します。


画像
画像
画像
画像
画像
画像

日産 フェアレディ Z JC13013S 銀,JC13023P オレンジ 
東京モーターショーに華々しく登場したZ33は,翌2002年7月,正式デビューを果たし市販が開始されました。空力性能を示すCd値は,0.30と当時のトップクラスの数値を誇り,その空力ボディに搭載された3.5リッター・V6エンジンは最高出力280psを発揮しました。
2台のJコレクション製Zのうち,シルバーがモーターショー直後に発売されたモデル,初期型のイメージカラーでもあったオレンジメタの方は,2003年1月に入手しました。


画像
画像
画像
画像
画像
画像

日産 フェアレディ Z ロードスター
 JC13048S,JC13062W 白
 
2003年10月,Z33にオープンモデルの"ロードスター"が追加されました。ロードスターには電動ソフトトップが採用,約20秒での開閉が可能です。
Jコレクションのロードスターは2003年11月のリリース,ファーストカラーのシルバーにはソフトトップが付属され,クローズの状態も再現が可能です(ソフトトップが固定できないのが玉に瑕ですが・・・)。もう一台,ホワイトのモデルは2004年4月に発売されています。


画像
画像
画像
画像

日産 フェアレディ Z "Type E" 銀 
"Type E"は2004(平成16)年1月24日に発売された特別なモデル。ベースとなった"Z Version S"よりも180mm延長されたロングノーズ,135mm長いロングテールバンパー,6速MTにオーディオレスのスパルタンなマシンは,日本最高峰のGTレース,"JGTC"のホモロゲーション・モデルとして期間限定で受注生産されました。
Jコレクション・ブランドでリリースされた"Type E"は,枻出版社の『ミニカーファンPLUS 京商ダイキャストカーモデルの世界』において誌上限定発売されたモデル,通常モデルとは別に金型が製作された特別なモデルということです。2006年2月に手元に届いてきました。価格は通常品より高い3,000円という設定でした。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

70sとむ
2010年12月19日 07:37
おはようございます!

Zだけでこんなに種類があるんですね。
しかもJコレのみですから、エブロや京商を入れたら恐ろしい事に(笑)。

この33のTVCM、好きでした。
歴代Zをうまく使ってましたよね。モノクロで静止画の構成は、今見てもいいです。
ヒデちゃん
2010年12月19日 17:29
とむさん,こんばんは!

Jコレからは,初期型のクーペとロードスター,タイプE,Sチューン,最終型のクーペとロードスターの6種ですかね。
エブロと被っているのは最終型の2007年式だけだと思うので,Z33は最近の国産スポーツカーの中では,一番モデルに恵まれているクルマかもしれないですね。

明日は後半戦行きますね!

この記事へのトラックバック