ミニチャンプスのポルシェ 356 比較編2

画像

MINICHAMPS,HIGH SPEED PORSCHE 356 
ミニチャンプスのポルシェ356は,クーペに引き続きオープンのモデルをお送りします。
356の第一号車である"N゜1",各世代のカブリオレのほか,ミニチャンプスからリリースされている356Aスピードスターも併せ,6台のオープン356をご覧ください。


画像
画像
ポルシェ 356 N゜1 1948 HIGH SPEED 9145S 銀 
356の第1号車は,48年に製作されたアルミボディーの2シーター・ロードスターのプロトタイプで,"No.1"とも呼ばれるモデルです。
ミニチャンプス製は通常品としてのリリースはなく,ポルシェ特注の"ヘイリテイジ・セット"の1台ですが,プレミアも高く残念ながら未所有です。そういうわけで,代役はハイスピード製の"356 N゜1"に務めていただきました。800円(税抜き)という廉価なモデルですが,価格の割にはよくできたモデルです。

画像
画像
ポルシェ 356"Stuttgart"カブリオレ 1954 400 065030 銀 
50(昭和25)年に登場した,356の本格的な量産車両である356"Stuttgart",ミニチャンプスがモデル化しているのはクーペ同様後期型の54年式です。
カブリオレも,プロトタイプの356 N゜1に比べ,見慣れた356のフォルムへ変わりました。

画像
画像
ポルシェ 356 A カブリオレ 1956 400 064230 緑 
ミニチャンプス製は,クーペが59年式と表記されているのに対し,カブリオレは初期型の56年式がモデル化されています。"Stuttgart"にはなかった三角窓がカブリオレには設けられています(クーペの場合,三角窓はオプションだったとのこと)。

画像
画像
ポルシェ 356 A スピードスター 1956 430 065530 黒 
アメリカ市場からの強い要望により,登場したのが"スピードスター"です。
低いフロントウィンドウシールド,そしてそこにかぶさる幌は,耐候性に優れたカブリオレのそれとは全く異なるもので,シートのすぐ後ろに折りたたまれています。純粋なオープン2シータ-スポーツとも言えるような,そのフォルムとパッケージングで,同じオープンでありながら,カブリオレとは一線を画するモデルでした。

画像
画像
ポルシェ 356 B カブリオレ 1960 400 064330 青 
59(昭和34)年9月に登場した356B。前期型をモデル化しているミニチャンプスですが,クーペが61年式となっているのに対し,カブリオレは60年式と表記されています。
大きな変更のあったAからBへのマイナーチェンジですが,主な変更点についてはクーペの方で触れているので省略します。カブリオレ特有の変更点ということでは,幌の形状が挙げられるでしょうか。

画像
画像
ポルシェ 356 C カブリオレ 1963 430 062332 濃赤
BからC変更された63(昭和38)年9月のマイナーチェンジの際にも,幌の形状が変更されています。このあたりの違いをきちんと再現しているところにも,ミニチャンプスの素晴らしさを垣間見ることができるでしょう。

過去に紹介したミニチャンプス製ポルシェ356はこちら
ポルシェ356 356A 356B 356C



ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック