被災後の状況,近況などを・・・2

画像

いかにも"梅雨"といったふうの天気が続きます。皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて,早いもので震災から100日が経過しました。当ブログも前回の更新から一月,本当は2週間に一度ぐらいは更新しようと思っていたのですが,時間ってなかなかとれないものです。
それでは,前回の続きから・・・。

開かなくなった扉の10センチほどの隙間から中を覗き,自室がただならぬ状況に陥っていることだけは理解できました。ただ,そこからでは,ミニカーがどうなってしまったのかは全く確認することができませんでした。

とにかく,目の前の状況を現実として認識したくないという思いで,頭の中は一杯になりました。それに加え,庭先に散乱した瓦礫や,リビングをはじめとした家の中の片付けが優先事項となり,自室は後回しということにしました。
意を決して扉の奥の障害物を掻き出し,自室に足を踏み入れたのは,震災から1週間を経過してからのことです。

画像
画像
画像

扉を開き自室に足を踏み入れると,そこには,1週間頭の中で描き続けてきた想像を,はるかに超える光景が広がっていました。

画像
画像
画像

地震前から元々散らかっていた部屋でしたが,文字通り足の踏み場もない状態に。そして,崩落した飾り棚の前には,落下したミニカーの山が・・・。

画像

部屋の一番奥には2畳ほどの書斎スペースがあり,パソコンを設置しているのですが,そこまではとても辿り着けそうにありません。

取りあえず入り口の方から,散乱しているものや落下したミニカーを整理しながら,パソコンの前に辿り着くための通路を確保することにしましたが,問題はミニカーの置き場です。何しろ,元に戻そうにも,飾り棚は崩壊してしまっているわけで・・・。
そこで考えたのが・・・。

画像
画像

職場から使用済みとなったダンボールをいただき,そこに緩衝材を敷き詰め,ミニカーを回収していくという作戦です。

そうやって,足の踏み場を確保しながら,ようやくパソコンに辿り着いた頃には,3月も終わりに近づいていました。

パソコン周辺では,ハードディスクの落下なども見られましたが,トラブルもなくパソコンは無事起動。
そうして,ようやくアップできたのが,"MG RV8 ご心配ありがとうございます"の記事というわけです。

画像

今日はこの辺にして,続きはまたの機会にしたいと思います。
次回は,あまり間が開かないように努力します(汗)。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

70sとむ
2011年06月21日 23:59
こんばんは。
これは…、絶句してしまう状況ですね。
見たくない気持ち、分かります。

ホントに何か出来る事があったら言ってくださいね。
2011年06月22日 00:21
もし自分だったら、と考えれば、当然悔しい気持ちでいっぱいになっていたに違いありません。
記事を拝見することしかできませんが、復旧に向けて少しずつでも前進できると良いですね。
ヒデちゃん
2011年06月27日 20:28
とむさん,こんばんは。
レス遅くなり申し訳ないです。

いつも優しいお言葉をありがとうございます。
周りに同好の者がいないせいもあり,日頃「ミニカーが・・・」などと言葉で話しても,うまく伝わらないことが多いのです。
共感していただけると,少し心が安らぎます。
ホントにありがとう。
ヒデちゃん
2011年06月27日 20:36
yuさん,こんばんは。
レス遅くなり申し訳ないです。

とむさんへのコメントに書きましたが,共感していただけるのがなによりです。
ありがとうございます。

ミニカーの収納も,おかげさまでようやく終盤に入ってきました。
「復旧」と言うとまだまだですが,のんびりやっていきたいと思います。
でも,早く被災記事ではない普通の記事,書きたいですねぇ。
さよちゅう
2011年07月29日 13:17
 ヒデさま、こんにちは
 悲惨だわねぇ~
 なんと声をかければいいのか?
わたしの友達は亡くなっちゃいました
 ヒデさまご家族が無事だっただけでも・・・
 ぼちぼちと整理していってください。
ヒデちゃん
2011年08月03日 22:34
さよちゅうさん,こんばんは。
ご無沙汰しております。

お友達を亡くされたのですか!?
なんと申し上げていいものやら・・・。

ミニカーはこんなになっちゃいましたが,茨城は東北に比べると,津波被害は少なかったので,海に近いところに住んでいながらも,幸いなことに親戚,知人に犠牲になったものはいませんでした。
ホント無事が何よりですね。

ハイ!ぼちぼちやっていきます。

この記事へのトラックバック