かわいい!? モデルプランニングの1/87 3台の高級車

画像

MODEL PLANNING TOYOPET CROWN,
PRINCE GLORIA,MITSUBISHI DEBONAIR
 
昨日の軽自動車から一転して,第2回は高級車を集めてみました。クラウン,グロリア,デボネア,かわいい3台の高級車をどうぞご覧下さい。


画像
画像
画像

トヨペット クラウン STD 1959 No.25061 黒 
日本の自動車技術を国際水準に高めるべく開発された最初の国産車,初代クラウンは55(昭和30)年1月に登場しました。50年代前半のアメリカ車の影響を多分に受けたスタイリングです。
ミニカーの方ですが,Bピラーに付けられた矢羽式方向指示器やフロントグリルの形状などから58,59年頃のモデルだと思われます。97(平成9)年9月の入手で価格は2,500円でした。ちなみに昨日ご紹介した軽自動車は価格2,000円で品番の上2桁が"20",普通車は価格2,500で品番の上2桁が"25"となっています。


画像
画像
画像

プリンス グロリア スーパー6 1964 No.25031 黒 
今はなきプリンス自動車のフラッグシップがグロリア。もともとは小型車の上限が1.5リッターだった時代に,スカイラインの内外装を豪華にし1900ccエンジンを搭載したスカイラインの兄弟車でした。59(昭和34)1月の登場ということで当時の皇太子(今上天皇)ご成婚にちなみ"グロリア"とネーミングされたそうです。
さて,スカイラインから独立した2代目のデビューは62(昭和37)年10月,6気筒2.5リッターエンジンを搭載した高性能版"スーパー6"は翌63年6月に追加されました。
ミニカーの方は,97年4月の入手です。


画像
画像
画像

三菱 デボネア 1964 No.25113 白 
三菱の最上級モデルデボネアは64(昭和39)7月のデビューです。このデボネアの登場により,三菱は軽自動車のミニカから2000ccの高級車までフルラインナップ体制を確立させました。
86年に2代目にバトンタッチするまで,小変更を繰り返しながら22年間の長きにわたり生産されたことから,"走るシーラカンス"とも揶揄されたデボネアですが,ミニカーは初期型がモデル化されているようです。98(平成10)年3月に入手しました。


ブログランキングに参加しています。下のバナー,いずれかをクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

"かわいい!? モデルプランニングの1/87 3台の高級車" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント